記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の台湾9

161109066.jpg

龍山寺を後にし、向かったのは台北小巨蚕駅にある「冠京華」というお店。
レストランというほどかしこまってはいないのですが、半オープンで非常にカジュアルな、屋台感覚で入れるお店です。

この店、15年前に台湾を訪れた際、食べに行ったお店なのです。
ガイドブックで見つけた店でしたが、最寄駅から30分ほど歩く、非常に不便な場所にありました。場所も分かりずらく、迷ってコンビニで聞いたところ店員さんが連れて行ってくれたのですが、そこから20分ほど歩いてびっくり。あまりの親切に思わず食事に誘ったほどで(辞退されましたが)、台湾の方は本当に親切だという印象を強烈に与えてくれたエピソードとともに思い出す店です。

その後、版を重ねたガイドブックからは姿を消しましたが、今どうなっているのか調べたところ、何度か店名を変えながら営業を続けていることが分かりました。インターネットってすごい。
現在の店名も分ったので15年ぶりに再訪です。

1611090666.jpg

台北小巨蚕駅という駅ができていて、その駅から徒歩5分程度。アクセスが非常によくなり行きやすくなりました。でもお店の雰囲気はそのまま。2歳児連れてどうかな・・・と心配しましたが、どうぞどうぞと快く迎え入れてもらえました。

16110907_201611251117222b5.jpg

ここで小龍包をたくさん食べ、あまりの美味しさと値段の安さにとても驚いたのです。今回も、小龍包をたくさん頼み、それ以外にもスープやチャーハン等いただきました。
日本で一番の有名店、鼎泰豊にいた方だということですが、一流店のような洗練さはなく、15年の月日で舌が肥えた私には、驚くほどの味ではなくなっていましたが、今でもとてもリーズナブルで、価格を思うととても美味しいです。

DSC00790.jpg

DSC00791.jpg
冷蔵庫の中にある小さなオカズは自分で取に行きました。豆腐を麺状にしたの、大好き。

ガイドブックから姿を消したのは何となく納得するというか、初めて台湾に行く人にすすめるか?と聞かれればノーと答える気がするのですが、もし私が住んでいたら、近くにあって欲しいお店。外国人が押し寄せる店ではなく、地元の人に愛される、大人数でお腹いっぱい食べてもお財布に優しい、素敵なお店でした。

DSC00795.jpg

DSC00794.jpg

沢木耕太郎だったかが、「昔の旅を辿ってはいけない」みたいなことを言っていて、それは本当に一理ある気がするのですが、ここは、変わらず安くて美味しいご飯を提供しているのを知り、再訪できて良かったです。
ガイドブックに顔写真が出ていたご主人はすっかり頭が薄くなっていましたが、お元気そう。同じだけ、私も年を取ったのだとしみじみしてしまいました。
関連記事

コメント

No title

恵比寿駅に鼎泰豊がリニューアルしてから月イチで行ってるんだけど、本場のはもっと美味しい?
ここのは具がすっごいたくさん入ってる風だね。
豆腐麺もいただいてみたいわ〜。
旅って出会いと恋だもんね。
昔の旅を〜っていうのも、わかるような気がする〜 (^m^

Re: No title

トミーちゃん
過疎ブログにコメントありがとうw
鼎泰豊、恵比須アトレに入ってるんだね!
日本のも好きだよー。ワンタン和えソバだったかな?少し辛いの。
あれ好きなんだけど、台湾のメニューにはなかったよ。
でもワンタンのみを辛いのと和えて食べるのがあってすごく美味しかった!
小龍包ってとてもカジュアルな食べ物なので、台湾では安いよ。
鼎泰豊は高い方だと思うけど、それでも日本の鼎泰豊の2/3くらいの価格。
味は、大衆店と比べると洗練されているよね。旦那は綺麗過ぎるって
言ってたけど、私は大満足だったわ。しかし、日本は小龍包高いよね!
恋・・・はもう長いことしてない・・・泣。でも街に恋するってのはあるな!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。