記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

真夏の台湾13

お茶畑から戻ってきて、じいじはまたしてももう出掛けないというので、ホテルに置いてお土産を探しに行きました。チャイナシューズが欲しかったので、西門から歩いて15分ほどの問屋に行き、1足だけ購入。800円くらいです。そこから中山まで移動して、向かったのは金興發生活百貨。スーパーですが、ティーバックのお茶やスナック等、バラマキ土産が豊富で要チェックな店です。もうちょっと良いお土産は、向かいの三越で。買い...

続きを読む

真夏の台湾12

台湾旅も残すところ1日。この日はちょっとした遠足をしました。お茶が美味しくて有名な台湾。若い時からコーヒー党でお茶はあまり飲まないのですが、初めて行った台湾でお茶の美味しさに開眼。花のような香り、ミルクのような香り、飲んだ後舌に残る甘味・・・。現地の方はティーバックのお茶を飲む時でさえ、カップにお湯を注いで温めてからお茶を淹れていて感心しました。帰ってからはおままごとのような茶器セットを集めたりし...

続きを読む

真夏の台湾11

疲れてどこも行きたくないというじいじを説得し、MRTに乗って士林夜市に行きました。疲れたじいじはよほど弱って見えたのか、MRTで前にいたおじさんが席を譲ってくれました。おじさんも若くはないのに・・・笑。台北は弱い人に席を譲るのが当たり前という感じで、皆さんとてもカジュアルに席を代わってくれます。こういう光景を見ると、自分も席を代わってあげられる人でいたいなぁと思いますね。...

続きを読む

真夏の台湾10

じいじが、「228記念公園」と「台北之家」には行っておきたいというので、ランチの後「台北之家」に向かいました。中山駅から歩いて5分程度。1979年までアメリカ大使館として使われていた建物をリノベし、映画復興のための施設としたもので「非情城市」の監督が手掛けています。映画館があって日本のレア映画を見ることができるのですが、短い滞在でわざわざ訪れるほどのところではないかも。じじ的には「非情城市」が良か...

続きを読む

真夏の台湾9

龍山寺を後にし、向かったのは台北小巨蚕駅にある「冠京華」というお店。レストランというほどかしこまってはいないのですが、半オープンで非常にカジュアルな、屋台感覚で入れるお店です。この店、15年前に台湾を訪れた際、食べに行ったお店なのです。ガイドブックで見つけた店でしたが、最寄駅から30分ほど歩く、非常に不便な場所にありました。場所も分かりずらく、迷ってコンビニで聞いたところ店員さんが連れて行ってくれ...

続きを読む

真夏の台湾8

さて、台湾旅後半は台北です。3泊しましたが、全然時間が足りなかったわ~・・・。想定外だったのは、暑すぎて動けないこと!台北は小さな街なので、事前に地図を見て、この辺は歩いて回れるから・・・とか思っていたところも、暑すぎて歩くのはムリだったり、行くのが嫌になってしまったり・・・。真夏の台湾は侮れません。...

続きを読む

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。