記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島への旅2008 Vol.3 ペルティウィ リゾート&スパ@ウブド

bali03-1.jpg

バリ島へ行くなら、ウブドにはどうしても行きたかった。
勢いよく生い茂るジャングルの緑、のどかなライステラス、色彩溢れるバリ絵画、夜毎繰り広げられる伝統舞踊、、、ウブドは自然とアートの街。
ああ、何て魅力的。

とはいっても、アイランドリゾートで海を見ないのもナンなので、山のウブドと海のジンバランというぴったりのプランを見つけ、前半はウブド、後半は海を臨むジンバランに宿泊しました。
移動することでどちらも時間が足りん!という感じにはなりましたが、初バリとしては充実のコース。

さて、ウブドでの宿は「ペルティウィ リゾート&スパ」という所でした。
指定ホテルはモンキーフォレストのすぐ近くでしたが、満室のため、同クラスのペルティウィ・・・という舌を噛みそうな名前のホテルになりました。
結果的に、こちらの方がずっと地理的に便利だったので良かったです。

短い滞在ですが、ホテルの良し悪しは旅の印象を大きく左右します。
恐らく、ウブドでのホテルはパック旅行によくある中級クラス。
しかし、国、街によってバラツキの大きい中級の基準。
かなり古い&汚い&狭い中級もあれば、清潔&快適&広々の中級もあり。

さて、こちらのホテルは、、、
bali03-12.jpg

ウブドの街はコンパクトで、王宮のあるJlラヤウブド、モンキーフォレストストリート、ハノマンストリートの3つを押さえれば、概ね楽しめる。
有名なライステラスや有名高級リゾートホテル等はもっと外れた場所にありますが、地図のエリアだけでも十分に楽しめます(詳しい人はもっと見所あるよ!って思うかもしれないけど、私たちは地図のエリアだけで滞在時間いっぱいいっぱい)。

泊まったホテルは、何と言っても地の利がイイ!
地図の①がホテルの場所。
モンキーフォレストストリート、デウィシタストリート、ハノマンストリートはいずれも雑貨屋や飲食店がいっぱいのショッピングストリート。くるりと一周して1時間てとこかな。
一歩外に出れば、食べるところもいっぱい、お買い物も楽しめる、便利なところでした。

bali03-2.jpg

そんな賑やかな所にありながら、非常に奥行きがあり、中に入れば別世界のように落ち着いた空間。
ホテル棟とヴィラがあり、プールは2つ。敷地の中を川が流れる広さ。
着いた翌朝一回りしたら、ゆっくり往復したこともあるけど、30分くらいかかっちゃいました。

bali03-3.jpg

フロントロビーはオープンエアで、暖かい所ならではだな~(といってもウブドは避暑地で涼しい)と、南国気分が盛り上がります。ウエルカムドリンクには、何故かきゅうりが刺さっていました。
泊まったのは予算の関係でホテル棟(^^;
ホテル棟は手前にあるので、レストランや外へ出るのに便利。短い滞在で外出も多い私たちには都合が良かったです。
長期滞在や籠もりスタイルの人は敷地の奥にあるヴィラがいいかも。

bali03-4.jpg

お部屋は広々。2階のお部屋でしたがゆったりしたベランダがあり、ソファとテーブルがあってくつろげました。
一泊目と二泊目で、ベッドメイクの仕方が違うのに感心(写真は別々の部屋)。
ベッドのクッションが素晴らしく、ずずーっと体が沈みこみ、その後ふんわり包まれるようで寝心地最高。
さりげなく飾られたフランジパニが、ここでもほのかに香っていました。
ちなみに、アメニティは最低限。シャンプー、石けん、タオルのみだったような。タオルは浴室用の他に、大判のプールタオルが置いてありました。

bali03-5.jpg

特にリクエストしなかったんですが、ちび太用にベビーベッドがありました。
そろそろ90㌢のちび太。
可愛いわが子とくっついて寝るのは嬉しいけど、やっぱりちょっと寝苦しい。
落ちる心配もないので、ちび太はここで寝てもらいました。
真ん中に移動させて私のベッドにくっつけたら、楽しそうに行ったり来たり。

一番の心配、水周りも清潔。すこーし下水のニオイが漏れてくると感じることがあったのですが、許容範囲。
海外のホテルにしては珍しく、シャワーが外れるタイプでした。湯量は物足りなかったけどね。

bali03-6.jpg

朝食は入り口近くにあるレストランでいただきます。
ホテル全体がバリらしさ満喫なのに対し、レストランだけがモダンな雰囲気。
種類は多くなかったけど、一応ビュッフェ形式。

bali03-7.jpg

珍しいのが、バナナの入ったクレープのようなもの。
この緑、パンダンという植物で色づけされているらしいのですが、馴染みのない私にとっては衝撃的な緑のクレープ!
ココナッツをまぶし、はちみつをかけていただきます。これ、オイシ♪

パンダンを知らず、帰国後にネットで調べたのですが、今一つハッキリしたことが分からず。
椰子だとか、虫除けに聞くハーブのようなものだとか、イグサに似た植物、タコの木科(ナニソレ?)の植物、など等。工芸品に使われたり、東南アジアではお菓子の香り付け、色付けに使われているようです。
以前にタイで、それはそれは鮮やかなグリーンのお菓子を食べたのですが、もしかしてパンダンだったのかしら??

bali03-8.jpg

ビュッフェとは別に、卵料理を作ってもらえます。
調理法は好きなようにオーダーできました。
くぅ~!インドネシアで半熟卵!ドキドキするぜぇ~!!!

bali03-9.jpg

インドネシア料理から、「ミーゴレン」。
日本でもすっかりポピュラーな焼きそばです。
薄味で、麺好きちび太もモグモグしてました。

bali03-10.jpg

フルーツはたっぷり。
お野菜が少なかったけど、果物で繊維とビタミンを補給できました。
ちび太が異様に果物好きなので、ありがたかったです。
手前のオレンジ色はパパイヤ。実はパパイヤってボヤけた味だな~ってあまり好きではなかったんですが、ライムをかけるとキリッと締まって美味しい。味が完成するって感じ?
滞在中、お食事や飲み物にふんだんにライムが使われていましたが、ライムって熱帯地域で育つものなんですね。
日本では結構いいお値段するので、たっぷり振りかけて使えるのが嬉しかったです。

bali03-11.jpg

初めて出会った果物!!
ライチのような堅い皮に覆われていて、剥くとまるでにんにくのような果肉が現れます。実はサクサクした感じで酸味と甘みがあり、多少のえぐみも。
何だか止められない止まらない味で、ついつい手を伸ばしてしまうマジックフルーツ。
調べたところ、「スネークフルーツ(サラック)」というようです。なるほど、皮が蛇みたいだものね。

豪華ではないけれど、快適でバリらしい雰囲気が味わえ、便利な場所にある申し分ないホテルでした。
とにかくよく手入れされており、朝はスタッフが草の上を掃く音で目が覚めました。敷地中を掃き掃除し、フランジパニの木を揺すって花を落とし、前の日に飾ったフランジパニを一つ一つ拾いながら、また新しい花を飾るのです。

大勢のスタッフがいて、スタッフ同士はフレンドと呼び合っていました。
道々出会うスタッフは、誰しもニコヤカで感じよく、必ず挨拶をしてくれます。
人がいい街は、旅の印象もぎゅ~んと急上昇。

プールが空いていたので、二日目の午後に楽しみました。
ちび太は唇が真っ青になってガタガタ震えているのに、「もっとプールしたい~!」と史上最大に泣いて上がるのに一苦労でした(汗)。
ウブドは朝晩と涼しいので、日の高い真昼間がプールタイムに最適なようです。


ランキングに参加しています♪

d_04.gif

5style_White.gif
関連記事

コメント

マイキーさん、こんばんは!
バリ島へ旅行されていたんですね!羨ましい~~♪
異国情緒たっぷりですね。
よくある観光案内もいいけど、こうして実際行かれた方のレポートの方が断然面白い!
興味津々で読ませていただいてます。
いいな~、バリ。続きも楽しみにしています。^^

素敵~! 地理的に便利が良くてこんなに
キレイで肝心の水周りもOKなら、もう
言うことナシですよね! リゾート地って
全然行ったことないので、写真見て
ちょっぴり行った気分になっています(^^)。
緑のクレープ面白い!一瞬「抹茶?」って
思ってから「違うし!」と自分にツッコミ
入れてみました(笑)。

街の様子のレポもあるのかしら?
どんなところか見てみたーいっ!

ぎゃー TOPなにそれ!
走召 いきテー!!!
そうゆうトコが 大好きなの
なに あたしの聖地は バリだったのか!
ありがとう まじ行ってくる!!!!!!!!
(某茄子と有給たんと貰える会社に就職できたら!)

ああっ もうそこらに昔から置いてあるだろう
石のへんな置物 かたっぱしから
写真撮りたい 持ち帰りたい

久々 お散歩日記みたいな地図みて
懐かしくなっちゃった
「旅するようにバリを歩く」
いや旅だから・・・
センセイ前世そっち系だって自己申告してたから
もっかい行きたいとゆうより
帰りたい!!! て感じなのかし
あたしも帰りたい!!!!(どこに)

最近 果物がマイブームで丁度
うまそう 蛇果 喰ってみたい ライチすき

貰った ふらんぢぱにオイル
すごいイイ香りだよう
久々ちょっとUPしたから ミニキテ♪

ひきつづき ちょーたのしみに
してます♪

マイキーちゃんいいなぁバリ。私もいってみたいわぁー美味しいもの食べて満喫してきたのだろうなぁ。続きも楽しみにしてるよーん。

--->i-kkoさん
こんにちは~。
そうなんです、夏休みはバリ島でした。
初めてだったんですが、とっても素敵なところで
はまっちゃいそうです♪

あんまり詳しく書いても、差し迫って行く予定の
ない人には面白くないかもしれないですが、
実際に行く予定ができると情報が欲しくなりますよね。
っていうことで、なるべく詳しくレポしてみました。
長いので、テキトーに読み流して下さいね(^^;

--->+M+さん
このホテルは中級ホテルだったので、行く前は
ちょっと心配でしたよ~。
何でも写真はキレイに撮るから、HPでは
そこそこでも、実際に行くと「え~!」って
こと、よくありません??
バリ島は、そういうことが本当に少なかったです。
みんな、雑誌で見たまんまの世界が広がって
るんです~。
本物のリゾートに行きたかったので、今回は満足♪
でももっともっとラグジュアリーに過ごせる
場所なので、いつかそんな経験もしてみていっす。

--->まるねちゃん
そうそう、ここは聖地だよ~!
写真で色々見て、ああ、こんなとこ行きたい!!
って思っても、実際に行くと
「なんか違う」ってことよくあるけど、
ここは全然違わなかった。
そのまんま、求めてる場所だった。

このクラスのホテルはいっぱいあるみたい
だったけど、それでもみんなプールが完備
されてて、よーく手入れもされてるの。
これで燃料サーチャージが安ければ。。。くっそー。
まるねちゃん、就職活動は順調?
ぜひぜひ、就職した暁にはバリでお祝いしてね。

帰りたい、、、
実はそう感じる場所はマレーシアなの。
5、6回行ってると思うんだけど、毎度
「ただいま」って気分。
でね、体中にパワーがみなぎって、すんごい元気になるの。
沢木耕太郎が、土地にも縁みたいなものが
あるのだろうか?って書いてたけど、
私の場合、間違いなくマレーシアだわ!
ああ、帰りたい。

まるねちゃんはそんな土地ある??

--->サトクミちゃん
忙しいのに来てくれてありがとう~!
サトクミちゃんのハワイレポも楽しく読んでたのよ~。
もうすっかり詳しいね!?
私が行く時は、まず事前にサトクミちゃんとこだわ!

う~ん、素敵なホテル。
リゾートだわあ(うっとり)
ベッドメーキングの仕方が違うなんて、すごいね。楽しんでもらおうっていうのが感じられるわ。

それにほんと、レストランだけが雰囲気違うね。こんなところでいただく食事はおいしいよ!
もう食べ物に目がない私はお料理に釘付けだよ~^^
クレープみたいなの、食べたーいっ。
オムレツ(かな?)もミーゴレンも、くー、たまらん!
それにスネークフルーツっていうのも初めて知りました。これはもう旅ならではの楽しみだよね、
土地の食べ物を楽しむの。
あのー、ところでNY一人でって、マイキーさん&ちび太くんの二人で行ったってこと!?


--->kumiさん
このホテルはゴージャスじゃなかったけど、
ちゃんとお手入れされててとっても居心地が
よかったよ~。
ジャングルの中のような風景が部屋から見えて、
まさにウブドって感じを味わえたし。

スネークフルーツって私も初めてだったよ!
本で読んだんだけど、高価で手に入りにくいので
あまり人気はないって書いてあったよ(^^;
甘酸っぱいにんにくって感じなんだよ~。

NYは私がちび太を連れて行ったんだけど、
友人の家に行ったので、旅行っていうようり
遊びに行ったって感じだった。
まだ赤ちゃんだったのでベッドでいっぱい
寝てくれて、すっごい楽だったんだよ~。
とにかくくっついてればあまり騒がないし、
いざとなったらおっぱいがあったから(笑)。
今はもう黙らせる手がないので、、、爆発したら
途方に暮れるのみです!笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。