記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島への旅2008 Vol.8 これがケチャ(ック?)なのね

bali08-1.jpg

バリ島の中でもウブドは芸術の村で、絵画や舞踊が盛ん。
伝統舞踊もバロンダンスやレゴンダンスなど様々なものがあり、ウブドのあちらこちらで夜毎演じられています。

伝統舞踊にはあまり詳しくなかったんだけど、どうせ行くなら何か観たい。
色々調べていると、人気のグループがいくつかあるらしく、そのグループの踊りを観るためにバリ島に行く人もいるほど。

色々ある伝統舞踊の中で、私が何となく知ってるっていうのが「ケチャダンス」。
これは旦那さんが以前TVで観たらしく、興奮気味に説明してくれた記憶があったから。

「”ケッケッ” って言う人と、 ”チャッチャッ” って言う人がいるんだよ!」

そんなどうしょもない説明だったけど、「ケチャケチャ!!」と叫ぶ人たちは何となく観てみたい。
観光案内所でチケットを扱ってるらしいので、チケットが取れたら行きたいなぁとぼんやり思っていたものの、昼間は遊ぶのに忙しくそんな時間なし。
無理かなぁと諦めモードだったけど、、、

夕方になったら街中にチケット売りが出現!しかも、その日の公演のチケットは全て扱っているみたい。
うーん、さすが観光シティ、便利。

便利といえば、ウブドにはメータータクシーがないので、ウブド内の移動が心配だったんですが、そこここにいる人がすぐにタクシー運転手に早変わり。
ちょっと遠くのレストランやライステラスを見に行きたい方も心配ご無用。
レストランは交渉すれば食事中待っててくれて、帰りも送ってくれます。料金も安いです。

ということで、「食事終わったら買うよ!」と近くにいたチケット売りのお兄さんに言い残し、まずはラーメンディナー
「ケチャダンス」は一番遅い時間の開始で、場所も一本隣の通りにあるお寺ということだったので、日本で調べた人気グループではなかったけど観に行くことにしました。

隣の通りで歩けるっていうから歩いたのにさ、、、
bali08-2.jpg

遠いじゃん!
着いた時には始まっていました。
でもそのおかげで席が埋まっていたため、観客席と反対側の最前、何やら叫んでる人の真後ろに座ることができました~!

初めて観たケチャダンスは、、、





めっちゃ面白かった!





なんせ、私の知識は”ケチャケチャッ!言う人たち”という程度だったので、行って初めて知ったんですが、演じられているのは「ラーマーヤナ」なんですね。
で、”ケチャケチャ!言う人たち”はいわば伴奏。
演じ手が声を発することはなく、ストーリーを語る人が2人ほどと、”ケチャケチャ!言う人たち”100人前後(この日は80人くらい)の伴奏で成り立っています。

bali08-3.jpg

「ケッ!」は私はあまり聞こえなかったんだけど(どうも、チャ側の席に座ったらしい)、「チャ」の間に何か言う人がいたり、みんな揃って「チャッチャッチャ!」って言ったり(可愛い)、「ティ~ン!」って声がしたり、独特のリズムでめちゃめちゃ面白い。
丸く輪になっているだけじゃなく、ストーリーに合わせて輪が分離したり倒れたり、なかなかに目が離せないのです。

旦那さんがTVで観たのは海岸で、迫り来るようなド迫力だったらしいけど、今回観たものは面白い、可愛いという感じでした。

裏口の傍に座ってたんですが、まだ演技中でも、出番の終わった人はカバン持ってガンガン帰って行っちゃうのね。
「あれ、この人さっき出てたよね?」みたいな。オカシイ。

bali08-4.jpg

その後、小さい女の子が二人で踊るものと、火の上を馬に乗った人が歩くトランスダンスがありました。これ、火を蹴飛ばすので危ないよ、、、

火の灯りだけなので暗く、特徴的な女性の目の動きなどは見えませんでしたが、バリ島伝統舞踊入門編としては大満足。
後にガイドのシモンさん(確か)に聞いたところによると、ケチャは7つのパートに分かれており、「チャ」を1回言って「シ」と言う人、「チャ」を2回言って「シ」と言う人、「チャ」を3回言って「シ」と言う人・・・というように、「チャ」を7回言う人までいて、それらのコーラスとなっているということです。
私の左前にいた男性は「チャ」を7回言う人と見た。「チャ」ばっかりだったもん。
シモンさん(確か)は「ケチャックダンス」と言っていたので、「ック」が付くのかも。

”ケチャケチャ!言う人たち”は上半身裸でチェック柄の腰巻スタイル。
インドネシア人のおじさんて、結構メタボなのね。ぷっ。
耳に挿したフランジパニから立ち上る香りに男達の汗が混じり、独特の甘い香りが充満していました。


ランキングに参加しています♪

d_04.gif

5style_White.gif
関連記事

コメント

シモンさん(確か)の話よく覚えてるなぁ~
マイキーちゃんの文章でさえ「チャ」と「シ」の回数のとこ飛ばし読みしてしまったってのに。笑(ゴメリ☆

みんな焼けてるせいかもしれないけど健康的で魅力感じるよね。
確かにオジサンはメタボだったけど、若い子と写真とってもらった記憶があるわ。笑

同じ横乗りでもサーフィンはやったことないんだー。今度行くならウブドに泊まってみたくなったなぁー!

これは テンションagaりますね
人って すげー とか思う
音楽と踊りに異国の香りが混じって
ちょっと トランス状態に なってみたい♪
そして そのテンションのまま あの肉を焼きたいね

(ちなみにあたしは けっこうすぐにどこででもなれます)

私もテレビで見たのー。
やっぱりケチャックダンスって言ってたけど、とても幻想的だよね。
あの火の上を通るの、近くだと火の粉が飛んでくるのよね、それもテレビ情報だけど(笑)
どこの国にもそれぞれの伝統舞踊とかあって、信じてる神様の違いや男女の立場の違いなんかも表現されてて夜観に行くこういう一夜がすごく好きですー。
あー、行ってみた~い!
アハハ、そういえばテレビでもけっこうメタボおじさんが出てたかも(笑)
イメージ壊さないで~。

わたしがバリに行ったときはちょうど何かのお祭りか宗教的な祝日みたいな時期で(よく覚えてない)ショーじゃなくて本物のダンスやってたんだよねー。たぶんそれがケチャだったような気がするんだけど、あまりにも迫力があって妖気みたいなのが出てて、近づけなくて遠巻きに見てたよ。
バロンダンスというショーを昼間見たけど、あまりの暑さと気だるいミュージックである意味トランス状態だったわ。ああいうときって脳がいつもと違う状態になってるんだろうねー。

--->まいきーとちゃん
ケチャって男性のケとかチャとかいう声だけで
構成されてるので、よくみんなちゃんと
合うなーって感心してたの。
でも7つのパートに分かれてシステマティック
になってると聞いて納得したよ!

若い人はスリムな人が多いよね~。
こんがりカラーの肌に真っ黒の髪。魅力的だわ♪

ウブドお勧めだよ!
私は海側よりもよかった。涼しいしね!
泊らないとゆっくり買い物したり、お食事したり
できないもんね~!

--->マルネちゃん
そうそう!私もトランス状態を想像してたんだけど、
これは商用のだからかな?
すごい興奮!っていうよりはちゃんとした
エンターテイメントで面白かった!

肉ってバビグリン??
あはは!あれは祭りのとき焼くみたいだから、
踊りなんかもあるのかもね~。
宗教儀式とかお祭りの時期とかに行くといいかも!
ヒンズー教なんだけど、日本ととても似てる
ってガイドさんが言ってたよ~!

--->Tomyちゃん
TVで見た??迫力はTVで見た方があるかもー笑
でもこれも面白かったよ!
火が飛んでくるのはさー、思いっきり観客側に
向かって蹴飛ばすからだよー。
白いシャツとか着てたら黒こげの点ができてると思うけどな、、、
幸いに私たちは観客席の反対にいたので、火の
被害はなかったよ!
火の上歩いてた人、終わった後足伸ばして
ずっと座ってたよ。やっぱり火傷みたいになってるんだろうね、、、

メタボおじさん多かった!
私たち、ちょうど演者の真後ろに座って
手が当たるくらい近かったからよく見えたの(^^
ぷるんぷるんするお腹が。。。ぷぷぷ。

--->りこちー
バリ島も祝日多いよね!
ガイドさんに、先月だったら大きなお祭りだったのに~って
言われたよ。日本の七夕みたいなのって言ってた!
ちょうどそういう日に当たったなんてラッキーだったね。
近寄りがたいくらいの迫力ある踊り、見てみたいよ~。

りこちーが行った時は暑かったの??
東京が激暑だったこともあるけど、随分
涼しいところだなーって思ったの。
日差しは強いけど、日が落ちると寒いくらいだったし。
時期が良かったのかしら??

バロンはけだるい感じの音楽なんだ~。
お面が可笑しいよね。
やってる人は、、、それこそ暑いだろうし、
ほんとにトランス状態になってそう!

うわ~、南国ムード満点!
なんか今まででも盛りだくさんな旅だけど、まだまだあるもんね。
すごく遅れて読んでってる私・・・(汗)
でもじっくり読みたいも~ん^^
私も旅行に行きたくなっちゃったなあ。
↓葉っぱの天ぷらには笑ってしまった。
何のはっぱだったんだろうね!?
それとアボガドジュースのアドバイス、ありがとう。
苦手じゃないよ^^
おいしかったた記憶はあるんだけど、なんだか食べ損ねちゃってますーーー。
是非ともやってみます。

--->kumiさん
あはは、短い日程に色々詰め込みすぎたかな?
これでも、私にしてはゆったりな旅でした(笑)。
忙しいだろうに、1つ1つ丁寧に記事読んでくれてありがとう。
kumiさんて本当に誠実な性格だわ!

葉っぱは超謎。
紫蘇っぽいけど紫蘇のような香りはなかったな。
同じ野菜でも、インドネシアのは味や形がちょっと違ったりするんだよね。
ほうれん草も、日本のほうれん草の味じゃなかったよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。