記事一覧

バリ島への旅2008 Vol.12 リッツカールトン バリ リゾート&スパ 施設編

bali12-1.jpg

マイベストプールは、ここにあった。









ま、そんなにプール経験が豊富なわけでもないんですが~。

バリ島3日目はウブドからジンバランへ移動しました。
山から海へ、アットホームな中級ホテルから大型リゾートホテルへと旅はガラリと雰囲気を変えたのでした。

一歩通りへ出れば、お洒落な雑貨屋も気軽な飲食店もギッシリあったウブドに対し、こちらは一歩出ようにも車に乗らなきゃ出られない。とても敷地が広く、ホテル内の移動もカートを使うほど。
ウブドは風がひんやり涼しかったけど、ジンバランはさすが海側。強い日差しに目を細めます。

若い頃はね、ガシガシ一日中歩いてホテルは寝るところだったので、こういう大型リゾートホテルって敬遠気味だったのですが、今回はチビとじじばば連れの大所帯。設備も整ってそうだし、バリ島に来て海を見ないのもねぇ、、、ってことで選びました。
テロを警戒したびびりぃな旦那さんが、「賑やかな所には絶対行かない!」なんて言うので、こんだけ辺鄙ならいいだろ!みたいな感じもあったのですが、実はホテル近くのイカンバカール(魚屋台村)、テロの標的となった場所でした。

ウブドから1時間強のドライブでリッツに到着しましたが、、、

もう、何もかもキレイ!!
どこもかしこも、絵に描いたようなリゾートなのね。写真で見たまんまの景色が目の前にありました。

写真は、ホテルのオーシャンビュープール。
設計上、おチビさんは入れないので、交代で楽しみました。
このプールだけは海水を使っているので、力を抜くとぷわっとお尻が浮きます。

このプールに入ると、、、
bali12-5.jpg

こんな感じ。

岩の手前にある線がプールの縁。まるで、海と一体化したようなこのプール。あまりに気持ちよくて、このままずーっとここにいたいと思いました。
プールサイドに上がると、さっとチェアにバスタオルが敷かれ、ここでこのまま飲んだり食べたりもできちゃう。
ちび太がいるので一日中ゴロゴロしてるわけにも行かないけどね。ちっ。

bali12-2.jpg

おチビさんには、こんなプール。
おお!滑り台ではないか!一緒に滑ろう!!!と盛り上がったものの、身長制限でちび太はアウト。で、大人は滑っちゃダメらしい。
小学生くらいの、自力で滑れる子限定なのね(涙)。

bali12-3.jpg

赤ちゃんプールでチャプチャプしてるのもつまらなそうなので、メインプールでちび太と一緒に泳ぎました(写真右)。
浮きマットの上で、何時間でもぷかぷか浮いてるちび太。母ちゃんは、疲れたよ。。。

もちろんこちらでも、チェアにさっとタオルが敷かれ、体を拭くタオルも次々出してくれます(エコじゃない?)。プールサイドでご飯食べてる家族も多かったな。
こちらのプールには温水もあって、寒くなったらそっちへ移動。海を眺めながらのひとっ風呂は最高だった!(←風呂じゃない)。

bali12-7.jpg

しっかし、細かい所を見ても、少しも汚れてたり散らかったりしてないわ。スゴイ。
こんな風に、一日中お手入れしている人が沢山いるんだものね。我が家はお手入れする人(私)より汚す人(旦那、ちび太)の方が多いんだもの、散らかってても仕方がないわ。

bali12-8.jpg

でも灰皿まで、、、
いつ見てもこの状態だったんだけど、何本捨てられた時点でお掃除するのか興味深いところ。

bali12-6.jpg

敷地の外へ出るには車が必要(中へ入るにはゲートで毎回厳しいチェックがある)だけど、ちょっとしたブティック街もあるし、レストランも様々揃い、プールにゴルフに充実のジムやスパもある。外へ出る必要がないんですな。ベビーシッターもあるので、おチビちゃんを預けて夫婦でお食事、なんて希望も叶います。
うーん、リゾートホテルって素晴らしい。

バリの伝統舞踊を踊っている人がいたり、ガムランの演奏をしている人がいたり、ホテル内を歩くだけで、バリの雰囲気を味わえ、楽しい気持ちになるような仕掛けが色々あります。
関係ないけど、ガムラン演奏してる左の人、タイゾーに酷似。右の人は、龍口酒家のマスターに激似。

こういう至れり尽くせりっていうの、日本人て好きよね♪
もちろんホテルの中には、六本木並みに日本人がいました。若い頃だったらイヤだな~と思ったかもしれませんが、もうおばちゃんなのでそう思いません。むしろ、日本人いっぱい?いいじゃん!みたいな(笑)。

でも日本人以上に、中国人の姿が目に付いた。1日に何人もの億万長者が出ているという中国。格差が大きく、スラムのような所に暮らし、日々の食事に事欠く人がいる一方、若くしてこんな所でのんびりできる層も、確実に増えているようです。

bali12-4.jpg

日本人にはヴィラが人気のようですが、大所帯の我が家は予算の関係でホテル棟。
でもさすがリッツ、ホテル棟でもものすごく快適でした♪
長くなるので、お部屋については次のエントリで!


ランキングに参加しています♪

d_04.gif

5style_White.gif
関連記事

コメント

素敵だねぇ~!!
出たがらないチビ太君が可愛い♪
↓お料理も食べてみたいな~ドリンク美味しそうに見えないけど(ごめん!)美味しいんだね!
もう1ヵ月くらい行ってたの?て思っちゃうくらい充実のレポートだね!

うっわ~! いいなこのプール!
まさに海! うっとりです♪
そんでもって、母ちゃんは疲れちゃったのですね(笑)。
こんなに素敵なホテルでのひと時、
ちび太君もずっと覚えててくれるいいですけど、
それは無理な話ですよね~。

たいぞーは・・・・似てる!吹き出しちゃいました~

--->まいきーとちゃん
長いよね(^^;
短い日数だったのに、写真の量が膨大で、、、あはは。
興奮してたのかしら?

プール、よんよん君も好き??
ちび太は大好きみたいで、全然上がって
くれないの!
唇紫になってぶるぶる震えても、「まだプールする~」って
泣くのよ、、、
でもここはお風呂があったのでよかった!
私は浮き輪割らなかったわ(笑)。

--->ネコエビちゃん
リッツ良かったですよ~。
何より良かったのはご飯が美味しかった!
↑また食

じじばばは、ちび太がもう少し大きくなって
記憶に残るくらいの時期に旅行したいって
言ってたんだけど、それじゃじじばばが歳とっちゃうよね~。
確かにちび太は出来事一つ一つを覚えてるわけじゃ
ないけど、この時、その瞬間楽しかった!
と思ってくれればそれでいいかなって。
楽しい!幸せ!って気持ちが心を育てると信じてるわ~。

タイゾー本人かも?ってくらいでした。
何度すれ違っても、「あ、タイゾー」って
思っちゃった。

す、すばらしー!!
日本にもこういう温泉がある旅館があったっけね。なんて名前かわすれちゃったけどさ。
あまり贅沢な旅ってしたことないけど、私もそろそろお年頃だから、旅の中にこういうリゾートホテルを1、2泊組み込んで、のんびりエステでマッサージなんかもしてもらいたいと思うのです。

龍口酒家のマスターって笑える!
あそこも親戚が近くにいるので、前はよく行ったの~。すごく食べちゃうよね(笑)


--->Tomyちゃん
日本の温泉旅館は素敵なところいっぱいあるもんね。
部屋風呂の宿も増えて嬉しい限り。
アジアンリゾートもいいけど、やっぱり温泉も
捨てがたいなぁとか、寒くなって思ってるよ。

私もあんまり贅沢な旅ってしてないんだけど、
年とってきたらあんまりチープなのもねぇ。。。
もう、蚊に食われたりノミに刺されたりは
ちょっとイヤ、、、かも(笑)。

私もTomyちゃんと同じタイプだと思うので、
旅の全てが豪華じゃなくていいんだけど、
ゆっくりできるので2泊くらいはいいと思う~!
ま、こんな旅はいくつになってもできそうだけどね。

まぢ?龍口酒家??
私の唯一行きつけと言える店なのよ~。
美味しいよね?
確かにすっごく食べちゃうんだけど、ほとんど野菜なので
あんまり重くないのがいいよね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター