記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの!村上開新堂@半蔵門

kaishindo1.jpg

村上開新堂」はディナーの予約もスイーツ購入の予約も紹介制という、なかなかにハードルの高い店(開新堂についてはmeshiちゃん家のここここが詳しい)。

「村上開新堂」って超有名店ですが、私がこの店を知ったのは結構遅くて、6、7年前のこと(紹介制とか縁がないからね)。それも、お店より6代目の山本馨里さんの方が先でした。

6、7年前の私はというと、、、恋に落ちてました。パリに。
パリが好きで好きで、寝ても覚めてもパリを想い、パリと名のつく本を片っ端から読み漁っては、写真を眺めつつうっとりとする危ない日々。これって、恋よね。

で、山本馨里さんの著作「パリ「小さな街物語」」もその中の一冊で、そこで彼女の実家は「村上開新堂」というレストランであるということを知りさっそくHPを見ました。
その頃のHPには、当時パリに留学中だった彼女が定期的にコラムを書いていて、お店よりも彼女が発信するパリ情報に興味があり、ちょこちょこHPを覗いてたものです。

今は結婚され、お子さんもいるようで、HPからコラムは消えてしまいましたが、それでも紹介制だという「村上開新堂」のことは頭に残り、ぼんやりと行ってみたいなぁなんて思っていたんです。

そんなある日、takakoさんのブログでランチは紹介がいらないと知りました。
一生縁がないと思っていた開新堂が、ぐーんと近づいた感じ。とはいえ「おおお!」と思ったままになっていたのですが、meshiちゃんが馨里さんの母、「山本道子の店」の記事をアップしていたので、「開新堂に行きたい行きたい!!」とメールをしたら、予約してくれました。うふ、ありがとmeshiちゃん。

ということで、なちゅらるぼーんくいだおらーのsugareeさんを誘って、「村上開新堂」ランチに行ってきました!
kaishindo2.jpg

ランチのメニューはA(前菜、主菜、デザート、飲み物)、B(A+スープ)、C(A+主菜1品)と3種類。
スープが美味しそうだったので、この日はBのランチコースにしました。

写真は前菜の「千葉県産 的鯛のオレンジ香味マリネ 初夏の野菜サラダ アボカドムース」。
サッパリとした口当たりで、季節のお野菜がたっぷり(行ったのは8月。えへ。)。ここに森のバター、アボカドがクリーミーに絡んでとても美味しい。食欲を刺激する、最初の一品に相応しいものでした。

kaishindo3.jpg

こちらは本日のスープより「静岡産とうもろこしの冷製スープ カカオのムース」。
今年のとうもろこしは美味しかったので、迷わずこれをチョイス。ちょっとびっくりするくらい甘いとうもろこしのスープに、ほろ苦いカカオのムースが絶妙。

もう一つはコンソメスープでしたが、さらにメニューに載っていないスープもあって、meshiちゃんはそちらにしてました(後日アップされるハズ)。

何だか写真がひどいですな。同じところで撮ってるのに、光の加減なんでしょうねぇ。

kaishindo4.jpg

メインは「プレス産小鳩のロースト バニラカラメル風味もも肉 黒米のリゾット添え」。
ワタシ、カラメルに弱くて。甘くてほんのり苦いカラメル、お肉にもピッタリでした。お肉は様々な焼き加減を楽しめ、臭みゼロ。そして何より添えてある野菜、下に敷いたリゾットがとっても美味しい。満足のメインでした。

kaishindo5.jpg

デザートは村上開新堂ゼリーをチョイス(トップ写真、こちらは店内写真。後から追加しました。)。
創業当時のレシピを守って作られているとのこと。トレーに沢山並んだゼリーが運ばれてくると、えらい盛り上がります(が、食べられるのはここから2つずつ)。
抹茶のゼリーなんて創業当時(1874年)からあったのか?と思い尋ねてみたら、抹茶は「村上開新堂」が初めて洋菓子に使用したということでした。

さて、肝心のお味なんですが、、、
いやぁ、最近は美味しいゼリーが巷に溢れてますからねぇ(ポリポリ)。
昔のゼリーってこんな感じだったんでしょうか?寒天のように固く食べ応えのあるゼリーです。沢山運ばれてくるので2個だけなの~?とか思っちゃったんですが、これ、2個食べるのも大変なくらいボリューミーでした。

ま、ゼリーは昔のゼリーを味わうという感じでしたが、お料理はとても洗練されていて美味しく、また行きたい店です。
店内もモダンでシンプル、清潔感があって気持ち良い。
メニューは一切お値段がついていないので、小心なワタシはちょっとドキドキでしたが、6、7千円もあれば足りるんじゃないかな(忘れちゃった、汗)。
ちょっとしたハレランチにオススメでーす!

(修正)Bランチコースにグラスワインを頼んで、8千円くらいだったようです(汗)。すっかりキレイにわすれちゃってました。

(ちび太語録)
えぴろん=エブロン

*運動会、練習では張り切って走ってたみたいなのに、本番惨敗。今年もまた、「抱っこ~!」でした。トホホ。
*「肉の○○マサ」にて、店内放送のカセットデッキの前に陣取り、「肉ってナニ!」と1人キレてました。


ランキングに参加しています♪
d_04.gif
5style_White.gif
関連記事

コメント

わぁ!!いいな、いいな~。
村上開新堂のランチ!
お料理を楽しみながら、ゆったりと
すごしたいときにぴったりのお店ですね。
盛り付けも美しいし、お野菜も美味しそう!!
とうもろこしにカカオのムースの組み合わせ
も、味わってみたいなぁ。
いつか行きたいお店リストに入れます!

おおおお、ついにアップですね(・∀・)
すでに記憶も薄れがちなこの頃、
マイキーさんの記事で、味が黄泉がえり(笑)なるはやで、おっかけアップしたいです。
ゼリーのくだりを読んで、ニヤニャ。
でも昔のまま、ということをお店の方も、
協調していたね♪ 
数ある種類から、二つ選ぶパフォーマンスは、
楽しかったけど。またいつか行きたいお店です(・∀・)
リンクもありがとうございました!!

ゼリイキレイ♪

3ヶ月前に
いきなりゼリイスキになった!
正確にゆうと
ジュレとゼリイの混合されたスイーツ!
フルーツ付きだと 尚可!

食感が すごい楽しくて
タカノフルーツのゼリー系にちょーはまってたんだけど
秋になったら なくなた・・・しょぼん

もろこしる おいしそう♪
おうちで カカオをあわせるのは 勇気がいるので自粛 (味しらないし♪)

ぇぴろ~ん カワユイze

おぉぉぉぉっ!!!
開新堂のランチっ!!!
初めて開新堂のお料理の全貌を拝見しましたっ!!!
をっと、、、かなりコウフン。。。
デザートゼリーのクラシカルな雰囲気から
もっとガチガチの古典フレンチかと思ってましたけど、
ちゃんと「今風」なんですねー。
カラメル風味の肉獣って美味しいですよね。
がるる~。食べたいぃー。
ゼリー、、、やっぱりビミョウなんだ。。。
今は「ふるふるゼリー」の時代ですもんね。

ちび太くん、来年は頑張ってねー。

リンクありがと~~~!!!
ほんと、意外と言ったら失礼だけど、
軽めのフレンチでとっても美味しかったわ。
ちょい高めだけど、ゆっくりできるし
丁寧(すぎるくらい? アハハ)な対応で、
自由に写真も撮らせてくれてビックリしちゃったわ。
(もっと敷居が高いイメージだったもん)

ゼリー・・・あはは。実は私は好きだったの~。
抹茶は外郎にしか思えなかったけど、
ブランデーはかなりツボ!
あれはアレンジするとかなり美味しい気がするわ♪

--->hanaさん
はい!開新堂ランチ行って来ました!
ここは付け合せのお野菜がイチイチ美味しかった
ので、どこかいい所から取り寄せているんでしょうね~。
コーンスープはカカオムースとの意外な取り合わせ
に興味津々で注文しましたが、これがぴったり
合うのでびっくりでした。

hanaさんの仰るとおり、ゆっくりと美味しい
ものを堪能できるお店ですが、思ったよりも
ずーっとカジュアルな雰囲気だったので、
リラックスしてお食事できました。

とはいえ、ランチにしてはいいお値段ですし、
やっぱり普段使いでは全然ないですよね(^^;
こういう所は、大切な人と食べに行きたいですね~。

--->sugareeさん
一足お先にアップさせていただきました~。
が、記憶は思いっきり忘却気味だったので、
細かいことを思い出すのに必死でしたよ。
(でも何故かねーさんの食べた鮎だけは
強烈な印象で覚えてます!)。

美味しかったってのと、みんなでおしゃべり
楽しかったってのを覚えていれば
いいですよね、♪

ゼリーというより寒天に近かったですね!
確かに、あんなに沢山のカラフルなゼリーが
登場するのは楽しい!
1グループにつき、トレーの中からだけって
のが、食べたいのが被った時厳しいですね(笑)。

また美味しいもの食べに行きましょう!!

--->まるねちゃん
ゼリー好きになったの?
高野のはゼリーもケーキもフルーツふんだん
で、なんとも豪華、幸せな感じよね。
正直、実際よりも美味しそう(あ”)。
でも夏のものだもんね~。
今は、栗モノやカボチャモノが多いかな?

コーンスープは激ウマでした。
カカオムースは、多分砂糖抜きココアを
そのまんまゼラチン入れてホイップして
固めたらそれになる。
で、コーンスープに浮かべるのだ!
でもコーンスープが甘いことが必須です。

もうね、色んな言葉知ってるみたいで、
こっちの方がびっくりするんだけど、たまに
こういうヘンテコ言葉が出るのよね。
えびろん、アクセントは”え”でお願いします。

--->yoshieさん
あ、グルメなyoshieさんが未訪だなんて
意外です(笑)。
クラシカル!確かにゼリーはクラシカルでした!
ミルクなんて、牛乳カンでしたから!
でもでも、意外にもお店はモダンだし、提供
されるお料理も洗練されたものでしたよ!
お味はあっさり重くないフレンチで、何度でも
リピートしたい感じですが、しょっちゅう
行けるお値段ではちょっとないですね(^^;

店内の雰囲気お伝えしたくて、ちょこっと
ですが写ってるものを追加しました。
コンクリートうちっぱなしなの、分かるかな?

--->meshiちゃん
うんうん、あっさりした軽めのフレンチだったよね!
お野菜も美味しかったし。
ここは、舌の肥えたmeshiちゃんも満足するの、
分かるわ。
体が喜ぶフレンチだよね~。

ゼリー(寒天?)、確かにmeshiちゃんの
食べてたブランデーは美味しかった!
でもアレでフルフルだったらもっと・・・
とか思っちゃうんだけど。わはは!
でもしっかりした歯ごたえが好きな人もいるし、
何よりずーっと同じレシピってスゴイねぇ。
女性が多いお店だったね~。

マイキーさん、おいしいろころいろいろ知ってるね~。
マイキーさんのところでほんといろいろ情報いただいたり
教えてもらってます。
↑体が喜ぶフレンチ~~~!
そういう言葉に弱い私、う~、たまらんわあ^^
ゼリーはかためなんだ。いろんな味があるんだねえ。

アップしました! TBよろしくで~す。
うん、ブランデーはあれでヤワヤワだったら、
いくらでも食べちゃったかも♪
硬いと・・・お腹膨らむね。アハハ
もうちょっとムッチリしてると
蒟蒻ゼリーみたいで好きなのよね~。
(製造中止って言われると食べたくなる・・・)

お久しぶりです。
しばらくブログをお休みしていましたが、再開しました^^

村上開新堂、meshiさんからお話伺いました~。
で、絶対私も行ってみた~い!って思ったんです。
マイキーさんやmeshiさんの記事を読んで、尚更。
とうもろこしのスープにカカオのムースって、
どんなお味なんだろう?と
今頭の中で必死に考えています(笑)。
いただいてみた~い!
鳩って、今まで避けてきたのですが、
小鳩のローストもおいしそうです♪

これからゆっくり過去記事も読ませていただきますね。

--->kumiさん
いつもありがとう~!!
フレンチっておも~いのもあるけど、新鮮な
お野菜たっぷりのお料理は、どれもあっさり
さっぱりとして美味でした。
まあ、これで不味かったらちょっとっていう
お値段ではあるよね・・・(^^;

ゼリーは昔からのレシピなのに、種類多いよね!
プレートで運ばれてきたときは盛り上がっちゃったよぉ。

--->meshiちゃん
TBさんきゅーです。
私もあとでしてみよう(リンクしてくれてると
ついついいいかと思ってしまうんだよね)。

蒟蒻ゼリーはなくなっちゃうねぇ。
ダイエット中のオヤツによかったんだけどな。
でもパンでも事故があったよね。
何か、詰まらすのってバカにできないね。
ちび太にご飯あげるとき、小さくするように
なったよ。

--->camilleさん
更新止まってたので、どうしていらっしゃる
かと思っていましたよ~。
そろそろ復活??
さっそく伺いますね~。

村上開新堂、camilleさんお好きだと思います!
ちょっと高めですけど、素材もいいし、
雰囲気もいいし、気持ちよいランチができますよ!
コーンスープは衝撃の甘さでした。今まで
いただいた中で一番甘かった!
そこに苦くてクリーミーなカカオムースが
よく合っていましたよ~。
こちらは夏しかないメニューだと思いますが、
季節ごとに美味しいものが用意されていると
思うので、是非、ランチに行ってみて下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。