記事一覧

空也もなか

kuya1.jpg

スゲロでお食事のとき、tkouzanさんから「空也」の最中を頂きました。

あまりに有名な「空也もなか」。
もちろん名前は知っているし、あちこちで紹介されたものを読んだこともあるけど、実際に頂くのは初めて。
だって超入手困難。予約でしか買えない最中。
縁がないわ~と思っていたら、思わぬときに頂いちゃいました。ブロガーさんてほんとにすごい!

そんな貴重な「空也もなか」。
箱をあけてまず「わー!」っと心で叫びました。
kuya2.jpg

だってこんなにたっぷりギッシリ!
いっぱいあるので気が大きくなって、ひょいと一つつまんでそのままパク。


ん~・・・美味しい・・・美味しい!この最中!

皮がつやつやで、口に入れるとさくっと崩れる。5日くらいかけていただいたけど、このサクサクは最後まで持続してました。すごい!
でも不思議と歯の裏にベトベトくっつく感じじゃない。この焦がし皮はすごーく香り高くて、一口頬張ると口いっぱいに香ばしさが広がる。

で、軽い。
中に入ったつぶし餡が絶妙の甘さで、満足するくらいには甘いけどモッタリしてない。だからいくらでも食べられちゃって、気づけば3つくらい口に放り込んでてびっくり。
危険危険(笑)。

現在、「空也」は銀座にありますが、元々は上野の池之端が創業の地。「空也」が有名なのは、夏目漱石の小説に登場することもあると思いますが、上野は漱石ゆかりの地ですものね。

余談ですが、漱石ってすっごく上野のイメージがあるけど、ご実家は新宿。早稲田の方に「夏目坂」という坂がありますが、あれは漱石のお父さんが付けたとか。夏目坂のある喜久井町は、夏目家の家紋から取ったというので、とても力のある人名主だったんでしょう。養子に出されたのも四谷なので、意外にも新宿とかかわりの深い人です。

って、漱石の生い立ちは置いといて・・・
東京って美味しいものだらけだけど、コレが一番!ってすぐ浮かぶものがなくて、地方へのお土産に毎回とっても困ります。ひよこは福岡にあるし、草加せんべいや雷おこしってのもねぇ・・・

「空也」は配送もデパート巡業もしていない。
予約して、お店に買いに行かないと食べれない、まさに東京の味。
うん、これはお土産にいいかもしれない。
予約したのをどうピックアップするかが問題だけど・・・

tkouzanさん、貴重な最中をご馳走様でした~!


ランキングに参加しています♪
d_04.gif
5style_White.gif
関連記事

コメント

わたしも空けたとたんに歓喜の声が漏れました~。
飛び上がっちゃうほどぎっしり!!
それに、香ばしいサクサクの皮と上品なあんこ。
「名実共に!」と唸りながらいただきました(笑)

--->ネコエビちゃん
ほんとほんと!名実ともに!
あのサクサクの持続はスゴイよね!
営業時間中に銀座にいることはほとんどない
ので、手の届かない最中だったけど、いただけて
嬉しかった!
仕事休んで買いに行っちゃうかも(笑)。

空也もなか、私も一度だけいただいたことがあります。
最中ってちょっと苦手で、
最大の理由は、マイキーさんが書かれている
「歯の裏にベトベトくっつく感じ」
なのですが、
空也は、ホント、それがなくって、軽いですよね~。
とってもおいしかった記憶が♪
こんなにたくさんいただけたら嬉しいですね~^^

--->camilleさん
お返事遅くなりました。
最中ってめちゃめちゃ口の中に皮がくっつき
ますよね!笑
あと、美味しくない店は餡子がコッテリ
甘かったりして、、、素朴なお菓子ながら、
味の差が大きいものかな、と思っています。
空也はシンプルな和菓子である最中をここまで
美味しくできるのか!と驚きました。
つやつやの皮はサクサク軽く、餡子も甘すぎず、
重いはずの最中なのに何個も食べれるのって
スゴイです。
簡単に買えないところがまた、価値を上げちゃいますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター