記事一覧

バリ島の旅2009 #10 初!アーユルヴェーダ体験!

bali2009-11-1.jpg

バリ島では絶対外せないスパ!
今年はついに、念願だったアーユルヴェーダのシロダーラを体験。そう、シロダーラとはオイルを額に流し続けるアレですよ。第三の目が開くかしら~とワクワクだったのだけど・・・
この日はびっくりするくらい沢山のトラブルが重なった。
かいつまんで書くと、
1.事の始めは自分のミス。
  スタート時間だけが頭に入ってて待ち合わせ時間がすっかり
  抜け落ちてた。
2.食事を注文し、待ってる間に待ち合わせはスタートより早いという
  当然のことにようやく気づいた。
3.食事放棄しダッシュでホテルに戻ったら(ホテル広いので大変!)、
  途中、ホテルのルームキーとカメラケースを紛失。
  →ダッシュで戻って探す→鍵発見、ケースなし。
5.汗だくでホテルフロントで事情を話し、「電話してあげるよ」と言われて
  初めて、予約票が部屋にあることを思い出す。
  →部屋はフロントから一番遠い場所で徒歩10分近い→ダッシュで往復。
6.予約時間を1時間遅らせてもらいタクで向かう段になって、財布を旦那の元に
  置いてきたことに気づく。
  →ダッシュでカフェまで戻って探す→10分前に出てったと言われる
  →スーパーかも!と思い3階建てのスーパーを走り回って探す→諦める・・・
7.母が持ってたいくばくかの現金に期待をかけて、安心と言われてる
  ブルーバードのタクシーに乗車したが、運転手が英語話せない&場所を
  知らない&降りようとすると車を動かす。
  →押し問答で20分以上ロス→強行でタクを降り、後ろから来たタクに乗車。
8.次のドライバーは道を知ってたので安心。快調に飛ばしていたが、
  バイパスで突如車を路肩に止められる。
  →車故障の模様→フロント開けてトンチンカンチン
  →埒が明かず、また後ろから来たタクに乗り換え
9.渋滞してたが、ドライバーをあおりまくり、予約時間ピッタリに現地到着。

かいつまめてない気もするけど、実際はもっともっと大変だったの!
シャワーを浴びたように汗をかいて現地到着し、現金の持ち合わせが少ないことやカードがない不安、紛失したカメラケースへの未練などが渦巻き、あまりリラックスした気分にもなれなかった。で、写真も2枚しか撮ってない(でも2枚撮ってる)。

ということでテキストが多くて恐縮だけど、初体験のシロダーラ。
今回のコースは、マッサージ&シロダーラの3時間コース。アフターにお茶がついていたのだけど、時間がないと伝えると、アロマオイルのプレゼントに変えてくれた。

シロダーラとは温めたセサミオイル等を額に垂らし続けるもの。脳のマッサージなどとも言われており、かねてよりやってみたいと思っていた。
が、サロン選びがとても大事。オイルの使いまわしや、ほんの少量を額にかけて終了するというサロンもある。また、リラックスすることが大事なので、いきなり額にオイルを垂らしても、あまり効果が期待できないという。

ということで、バリ島ではシロダーラに定評のある「プラナスパ」を予約した。こちらのスパ、オイルはインド直輸入だという。まず1時間かけてボディマッサージをし、気持ち良さで弛緩した状態から、シロダーラに突入する。
去年はいびきまでかいてしまったが、バリニーズのボディマッサージは本当に天国。体がとろけるようで、スパを受けるには最悪のコンディションで到着したが、このマッサージですっかり気持ちよくなった。

マッサージが終わると施術者が交代する。
シロダーラの準備が始まり、銅製のような気分盛り上がる器具が登場。20分のシロダーラが始まった。
最初はこそばゆいというか、くすぐったくてお尻の辺りがむずむずする感じ。でも次第にぼーっとしてきて、オイルを垂らされている感覚がなくなっていく。頭もぼんやりしてきて気持ちが良い。
少し寒かったので(言えばよかったんだけど)、もう少し暖かい場所で受けたら、もっと気持ちよかったかもしれない。あと固い枕がちょうど首に当って血流が止まるのが気になったが、全体的に私は気持ち良いと思った。もう一回、もっと落ち着いて伺って受けてみたい。

シロダーラが終わると施術者は「ここまでです」といっていなくなってしまい、別のスタッフがロッカー室まで案内してくれた。そこでシャワーを浴びて着替えとなるんだけど、施術が終わるとすぐスタッフがいなくなってしまい、荷物はロッカーに入れてあるので、結局チップを渡すタイミングがなく終わってしまった。
現金をあまり持っていなかったので若干ホッとしたが(せこっ!)、やっぱりね、荷物5mくらい運んだだけの人より、こういう、一所懸命やってくれたお姉さんにはずみたいものでもあるので、「ありゃ」っていう感じであった。

帰りは送っていただいた。車が出払ってるとのことでタクシーを手配してくれ、運賃はスパ持ちであった。とても、良心的なスパだった。

bali2009-11-2.jpg

さて、今回スパ予約はバリナビを利用した。
こちらが時間を失念していたにも関わらず、電話で対応してくれた女性はとても親切だった。確認後にホテルまで折り返し電話をくれ、1時間遅らせて予約を取り直してくれるという、とても丁寧な対応だった。

トラブルが起こったとき、海外の人にどうにかしてもらったという経験が少ない。「あら~、大変ね。」「ふーん、困ったわね。」という反応が多く、基本、自分で必死にならないとどうにもならない。
この点、日本のサービスは素晴らしいと思う。何かをなくしたり盗られたりダメだったとき、「お困りですよね、こちらで精一杯対応します。大丈夫ですよ。」と言ってもらえるほど心強いことはない。
バリナビ、お勧めです。対応してくれた方、ありがとうございました~!!
関連記事

コメント

ぷはっっ。リアルで聞いても転げそうだったけど、
テキストで読んでも超愉快♪(←すみません)
そんなトラブルフェアみたいな一日があるんですね~。
なにはともあれマッサージ受けられてよかったですね!

オイル使い回し…。ぐぇ。考えただけで気持ち悪い~。

おおーとうとうシロダララ・・・でなくて、・・出ましたね!きもちよさそうー!近所に合ったらいいのに。でも確かにインド直輸入、という代物は余り無いですよね。実はマイキー様のアユールヴェーダの話聞いてたら、主人が東京に結構気合入った人いるんだよ(なんと!そこに施術に行ったこともあり、たまに行くとか?!某有名野球選手も行く所だとか・・知ってます?)といきなり教えてくれたので驚きました・・。いつも何してんだか・・・。

でもバリのインテリアってホント憧れてしまう色合いだけどバリの日差しじゃなきゃ、こうはならないんですよね。
トラブルお疲れ様でした。なんかこういう連鎖反応ってすごくよくわかるし自分だけじゃないんだーってちょっとホッ。

マイキーちゃんのような旅慣れた人でもそういうトラブルがあるのね~。(驚)
でもトラブルも思い出のひとつだよね♪
あのときは~・・っていつまでも語り草になりそー!

あぁ~わたしもマッサージ受けたいわ~!

ここまでくると笑っちゃいそうな(笑)大変なトラブルのあとに至福のマッサージ、それはそれで幸せですよ。
至福のマッサージの後に大トラブル発生だったら、ほんとに涙が出そうですもん。。。。。

それにしてもババーっとバリ島記読んできましたが、去年のとあわせて、すっかりバリ島通になった気分です。料理も雰囲気も、バリ島最高~!

すんごいドタバタ系のトラブル!!
笑っちゃいけないけど、同じような
感じのトラブル連鎖、私もカナダで
ちょくちょく経験したので(それも
それで問題!?)、なんか「あるある~!」って
笑ってしまった(ごめんなさいっ)。
まあでも、それもまた旅の思い出、ね♪

なにはともあれ、無事に到着して施術
受けられて、ほんとにめでたし、めでたし
でしたね。私も読みながらほっとしたョ~!!

あはっ、マイキーさんの旅にも色んな出来事があったんですねー。
ひとつつまづいたら、後もバタバタバターっと
来ちゃった感じですねー。
そーんな状態でも癒されちゃうマッサージ、
すごいわっ。
シロダーラ、すっごいくすぐったそうな気がするけれど、
キモチよーくなってくるんですか。。。
う~ん、気になる、気になる。
第3の目も開くかしら。
人生、一度は体験してみたいです!

--->ネコエビちゃん
何かさぁ、こういうのって、続くんだよねぇ。
自分でも呆れちゃうんだけど。
でも、※読んでると結構みんなそうなの?
ちょっと安心。
この日は、さらにもう一個ダメだしがあったのよ。
(それは次の記事)

オイルの使いまわしは2パターンあって、
1つは額に落ちたやつを下で受けて循環させるの。
もう1つは・・・いやん。知らない人の頭を通った
オイルなんて!!えーん。

--->リーダー
私はね、日本だったら「ヒーリングヴィラ印西」って
所に行ってみたいの~。千葉なんだけど。

で、旦那様、上京してこっそりアーユルヴェーダを
受けたりしちゃってるの??
んもう、びっくり!
いつも、何してるんでしょうか・・?笑

バリのインテリアはいいですよね~。
高くて涼しい天井とか、とっても憧れなんですけど、
あれはやっぱり年中暖かい所だからできる
んでしょうねぇ。
日本は冬が来るので、あんなスカスカの家じゃ
寒くて凍死ですよ。
バティックのクッションとかとても素敵なんですけど、
木造のバリ様式の家に、やっぱりピッタリきますよね。

--->まいきーと
旅は・・・慣れちゃいけないよね。
1人で旅行したりして、自信がついた頃に
お財布すられたことがあるわ。
今回も、ちょっと気が緩んでたわよね。
あとキャパの問題?もう色々頭の中に
留めておけないの!!(え?)

バリ式マッサージはロングストロークで
とっても気持ちいいよ!!
次行ったらスパはマストだよ!!!

--->cc-ristさん
さすがにやっと乗り換えたタクシーが故障した
時には笑いました。
ありえないですよね。
でもそうか、仰るとおり。
あれの順番が逆だったら、その日は眠れなかった
かもしれません!笑

そんなにリゾートに詳しくないんですけど、バリ島は
あらゆるスタイルが可能で、どんな人にもぴったり
の形があるのでいいですよ!
家族にもお勧めでーす!

--->+M+さん
呆れちゃうでしょう??
こういうことってあるんだなぁって
驚いてたんだけど、ええ?
+M+さんも??
結果として、残念だったのはカメラケース
くらいだったので、まあ、笑い話になるかな。

日本を出る前、海岸沿いに遊歩道があると
いうので、そこをジョギングしようかな~とか
思ってたんだけど、否応なしに走ることになって
体中の水分が入れ替わるくらいの汗をかきました。
トホホ。

--->yoshieさん
何なんでしょうね、こういう不の連鎖って。。。
タクが止まった時は、さすがに笑いました。
どんだけついてないんだと(笑)。
まあでも、お財布すられて警察行ったり、
飛行機乗れなかったり、色々やらかしてるんで、
とりあえず今回は「やりたいことはできた」という
点を評価したいと思います。ああはは。

うっっわ、大変だったんですね。
こんなにトラブルが重なるなんて・・・。
私なら途中で断念して、キャンセルしちゃいそうです^^;
シロダーラ、私も未経験なのですが、
やっぱり気持ちがいいんですね。
一度受けてみた~い。

海外では、トラブルが起こったときの対応もそうですが、
明らかに自分に責任があるときでも、
絶対に「ごめんなさい」って言わないですよね~。

--->camilleさん
こちらにもコメントありがとうございます。
シロダーラはダメでした。。っていう感想も
結構聞くんですが、ちゃんとマッサージを
受けてからやれば、気持ちの良いものだと
思います。
マッサージのように直接的には分かりにくい
かもしれませんが。
でも一度くらい、やってみたいと思うものですよね!

トラブル・・・東南アジアの人たちって、すごく
のんびりで「仕方ないじゃな~い」みたいな
感じなんですよね。
でも渦中にある本人はそれじゃ困るわけで・・・
慣れてくると色々起こるので、常に気を引き締めて
いなきゃいけないな、と強く思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター