記事一覧

京都2009 #3 御池煎餅@亀屋良永

kyoto12.jpg

以前、お土産でいただいて、随分美味しい煎餅だなぁ、、、と感心した。
サクサクカリカリしていて、口の中ではシュワ~と溶けて食べ応えがない。でもこれが後を引く美味しさ。次から次へと手が伸びて止まらない。

煎餅が入った缶が素敵だったので、持って帰って取っておいた。
後日、”御池煎餅”というのは麩焼煎餅で、京都には麩焼煎餅を売る店が多いと知った。
なるほど、あのカリカリはお麩なのか、とナットク※。
kyoto15.jpg

「亀屋良永」の御池煎餅は土産物として有名で、デパートや駅などでも売っているようだけど、ちび太と2人、自由な時間ができたので本店まで行ってみた。
京都市役所からすぐで、寺町商店街の角。渋い店構えですぐ分かった。

kyoto14.jpg

私の頭の中はとにもかくにも御池煎餅だったので、真っ先に缶を手に取り買い求めた。会計の間、ようやくゆっくり店内を見てみると、干菓子等日持ちしそうなお菓子が多そうだった。
ショーケースの上にあった試食の御池煎餅を一つ取り、ちび太の口に放り込んだら、「もっと!もっと食べたい~!!」→大号泣となってしまったので、慌てて退散(汗)。

kyoto13.jpg

他所の麩焼煎餅を食べたことがなく分からないのだけど、「亀屋良永」の御池煎餅は表面がほんのり甘い。ほのかに香ばしいのは醤油だという。
正直、ふわふわ軽くて1缶食べても足りない。1人で3缶はいけると思うんだけど、食べすぎでしょうか?

※原料はもち米だとコメントで教えていただきました♪
 食感からのネーミングとのことですが、確かに、お麩のようにサクサクシュワ~でございます。
関連記事

コメント

麩焼煎餅って、いただいたことがないので、興味津々。
ネットで検索したら、確かに京都ではメジャーなようですね。
で、原料は麩ではなく、もち米だそうです。
「麩のように、口の中ではんなり溶けるので、
この名前がついたと思われます」
って書いてありました~。↓
http://kyoto-wagasi.com/teiban/fuyaki_senbe.html

で、「亀屋良永」の「御池煎餅」が最も愛されている、
って書かれていますよ^^
私も食べてみた~い!

↓私は普段コーヒーはあまり飲まないのですが、
お食事もケーキもおいしいなんて、最高ですね^^
京都に行く機会ができたら、どちらのお店にも足を運びたいです!

ええ~っ、3缶?(笑)
食べすぎです!・・・・と言いたいところだけど、それほどおいしくて軽いってことなのね。。。
最初はおせんべいなのに、口の中でシュワーと溶ける!?って驚いたんだけど、写真を見て納得。
麩焼煎餅って名前は聞くけど、食べたことないです。
で、あの、上の方のコメントで現料がもち米だと知ってほほお~!^^これは、要チェックなお菓子ですよ。
京都へ行ったら絶対買いだね。
ちび太くんも太小判を押した^^ほどのおせんべい。
実力派っぽいなあ。すごくおいしかったんだね、ちび太くん(笑)

関西に居ながら、麩焼煎餅、食べたことありません!
↑の最後の写真を見ると、口の中でしゅわしゅわ~っととける感触、想像できます!!ああ、食べたーい!

--->camilleさん
原料はもち米なんですか!
あの少しくっつく感じ、そうかそうか。
教えてくださって、ありがとうございました~!
記事も加筆しました!

色々と食べ比べをしているサイトもあったりして、
京都には麩焼煎餅がいっぱいあるんですね!
とても美味しいので、京都にいらっしゃる機会が
あれば、是非お求めになってください!
缶もカッコイイです!
ダイレクトに缶に入っていたのがちょっと
驚きでしたが、簡易包装はウエルカムです。

--->kumiさん
あはは、食べすぎ?
でもすごーく軽い煎餅で後引くのよぉ。
テーブルが粉だらけになるけど(笑)。
ショウ君、醤油OKなら食べられるね!
子どもも絶対好きな味&食感だと思うなぁ。
kumiさん、京都なら東京よりずっと行きやすいよね??
是非ぜひ、頭の隅に置いておいて~!

ちび太君、コミュニケーションはすっかり取れる
ようになったんだけど、まだ我慢ができなくてねぇ。
あと、都合の悪いことは無視するの止めて欲しいわ。

--->FROさん
あら、召し上がったことないですか??
ぜひ機会があったら食べてみてくださーい!
FROさんなら、一度食べたら自分で作っちゃいそうです。
こういう食感や味を知るにつけ、日本人てすごいって思いますよ~。

その食感、気になりますー!!
とっても美味しそう☆
次回の京都の際には行かなくちゃ!
メモメモ・・・。

以前、京都に行った時に時間がなかったので
普通の観光は諦めてガイドブックも『手土産』本を
買い中心部のお店を回ったのですが、お店構えや
周りの雰囲気だけでも(少しだけど)、京都の街を
堪能できてとっても楽しかったです(^^)。
わざわざ本店に行くのもいい思い出ですよね♪

えっ!マイキーさんが1人で3缶!!
それは気になるっ!!!
サクサクカリカリ、シュワーって
私も絶対好きだと思いますーっ。
そして、あっという間に1缶食べきれそうな
気がする。
デパートの諸国名産みたいなコーナーで売ってるかなぁ。
気になりまくりなので、チェックしてみまっす!

このお店の前、なんども通ったことあるある~。
しかも、ここ、以前は麹町の駅直結ビルに支店があったの。
桜餅(URLにリンクしました~)と
柏餅は何度か買ったことがあるんだけど、干菓子は未食。
麩菓子は大好きなので、とっても気になるわ!
そんなに美味しかったなんて~~。
次回、お店の前を通ったときに飛び込んでみるわ♪

--->GLOBEさん
京都大阪弾丸ツアーをしてましたよね!
修学旅行は関西でした??
GLOBEさんの時代は、もう九州とか海外かな~。
私のときは関西で、京都は修学旅行で2回
行ったけど、その後自分で行く京都はまったく
別の所みたい!?
いえ、集団旅行じゃないとできないことや
行けないところもあるとは思います。
だけど、こんな街だったのねーって後で
驚いちゃいました。
街歩きの原動力は美味しいもの!
手土産を探して歩くのも、楽しいですよね~。
(↑って、私のスタイルでした。あはは。)

--->yoshieさん
あら、yoshieさんは召し上がってるんじゃないかと
思ってましたよ。
まだだったら是非ぜひ~。
甘い煎餅ですからね、最後の晩餐はこれ!みたいな
衝撃はないですが、どうにもこうにも手が止まらない
そういう美味しさのお菓子です。
一缶??そんなん一瞬ですよ。

--->meshiちゃん
うふふ。meshiちゃんは御池の辺り、詳しいでしょう~。
私はあんまり詳しくなくて、帰りはそのまま商店街を
まっすぐ行ったら・・・
行けども行けどもアーケードのついた商店街が
終わらない!!
ちび太が歩かなくて修行のようだったよ・・・

リンク先、ありがとう!
昔の記事読んで、懐かしかった。
写真のサイズとか文章の感じとか(笑)。

次回は是非試してみてね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター