記事一覧

お鍋とフライパンの話し

brico01.jpg

自分がこんなに鍋好き人間になるとは思わなかった。
欲しい鍋がある時は、寝ても覚めても鍋のことばかり。まるで恋わずらいなのでした。
このブログを見て十得鍋をお求めになったラブリー白おばけさんが、有元パンもお求めになったとご報告くださったので、今日はちょいとお鍋の話し。

最近のワタクシ、お鍋を求めてネットをウロウロ。お魚を丸ごと煮る鍋が欲しかったのです。

ルクのビュッフェキャセ30cmを狙っていたのだけど、愛用のブリコシリーズが廃盤!との噂を聞きつけ、ルクよりも急いで買わなきゃいけない気持ちになりポチり。
真っ白のオーバルが届きました。

brico02.jpg

以前から使っていたのはブリコのブリエというラインで、蓋の裏がつるつるでツマミが樹脂か何かなんだけど、今回買ったのはボンヌファムという、蓋の裏にピコが付いて、取っ手も一体型で蓋したままオーブンOKというもの。
26cmあるので、ローストチキン等は問題ないだろうし、魚もそこそこの大きさならOKかな?
真っ白で可愛くて、でも可愛すぎない重量感がイイ(実際見ると結構ごつい。)。ブリエでこの鍋の良さは十分に知っているので、満足のお買い物だった。

stylishnabe.jpg

こちらは「In The Mood」の炎 スタイリッシュ鍋
結婚式の引き出物だったんだけど、直火、電子レンジ、オーブンOKという土鍋。このメーカーは全然知らなかったのだけど、引き出物のカタログ等によく出ているようで、京都のメーカーさんらしい。

有元パンの両手鍋がパエリヤやアクアパッツァなんかにはピッタリの形なんだけど、鉄鍋なもんでトマトを使う調理をすると表面がズルンと剥げる。剥げても大丈夫なんだろうけど、その後の錆びなども気になるので、出来ればトマトは使いたくない(有元さんの本にはトマトを使ったパエリヤなんかが出てるのだけど、どうしてフライパンが大丈夫なのか謎)

ということで、魚丸ごとも、トマト調理も、オーブン調理も全て解決してくれるのがビュッフェキャセじゃないかと思っていたのだけど、土鍋は見逃していた。
浅くて魚も調理しやすいし、軽くて扱いやすい。早速わが家でブームのカレー鍋を作ってみたら、3、4人分の鍋にちょうど良いサイズで、そのままテーブルに出せるデザインも気に入った。別売りの蓋があるようなので、それを買った方がいいかな。
アクアパッツァもちゃんとできたので、とりあえずビュッフェキャセは保留することにした。
(後日談:実家にお嫁に行きました。実家ではヘビロテらしいです!)

chukanabe.jpg

引越しを機に痛んできたテフロンのフライパン類は全て処分した。だから、家にあるフライパンは全て鉄。有元パンはハンバーグ等をオーブン調理する時に活躍しているし、ブリコのスキレットもしっとりと油が馴染み、ホットケーキがすっごく美味しく焼けるようになった。

もう1個、活躍しているのが鉄の中華鍋。
以前、とても大きな中華鍋を持っていたのだけど、あまり広くないキッチンで持て余し、実家に嫁に出した。そしたら、「ほい。」と代わりに手渡されたのがこの中華鍋。家族3人分くらいを調理するのにちょうど良いサイズで、赤い取っ手が可愛い。
使ってみたらアラ便利。一番使用頻度の高いフライパンになった。

中華鍋の湾曲した形は、炒め物や揚げ物にピッタリ。焦げたら金属タワシでガシガシ削れば元通り。慣れれば、手放せない相棒になる。
エンボス加工のものより、私は中華鍋のようなツルツルの方が使いやすい。

とまあ、大分仲良くなってきた鉄だけど、卵やソースが絡んだ肉等はかなり苦戦してた。どうしてもフライパンに引っ付いてしまい、コーティングパンで焼いたような美しい仕上がりにならない。

使用後はざざっと湯で洗い、乾かせばいいというけど、油が酸化したりべとべとするのが嫌なので、毎度石けんを使って洗ってしまっている。そのため、油膜ができずにいつまでもくっつくのかもしれない。でも洗うのは止めたくない。。。と悩んでいたある日、「鉄のフライパンは使う前に煙が出るくらい熱してから油を馴染ませ、一度室温まで冷ませばくっつかなくなる」、というのをネットで見つけた。早速やってみたら、あらホント、くっつかない。
油返しなんていうと面倒に感じるけど、使うちょっと前に火にかけ、煙が出たら油をまわしかけて後は放っておくだけ。全然面倒じゃない。
定期的にシーズニングなんかする必要なくて(洗うと意味ないし)、使うたび毎に油を馴染ませ、冷ましてあげればいいだけだった。

こんな簡単なこと、どこにも書いてなかった。鉄のフライパンの本にも。
ポイントは、一度冷ますこと。もっと早く知りたかったよ!
まだ卵を調理してないのだけど、キレイな目玉焼きができるか、近々試してみたいと思う。

(後日談:アジア鍋と魔法のフライパンを買っちゃったので、友人のところにお嫁に行きました。んー、でも中華鍋また欲しいかも。軽くて使いやすいの。)

さて、廃盤になるというブリコの鍋。
ネットを徘徊するもかなり品薄になっている様子。恐らく、今お店に置いてある在庫が掃けたらなくなってしまうのだろう。
そう思うと焦るような気持ちになり、ブリコブリエのラウンドココットも新しくすることにした。

うっかり空焚きして土鍋をダメにしてから、ブリコココットはごはん炊き鍋としても活躍中。一瞬ボンヌファムと悩んだけど、蓋のツマミが熱くならないことや、裏返して置けるのは、意外に便利。蓋をしたままオーブンに入れることはそんなにないので、やっぱりラウンドはブリエを買うことにした。

ブリコは初めて使った鋳物琺瑯鍋で、特性がよく分からず大分琺瑯を傷めてしまった。今では鋳物琺瑯ともすっかり仲良しだから、新しい鍋は琺瑯を傷めることなく長く使える、と思う。

このブログ、何かもらった方がいいんじゃないか?と思うくらい(笑)十得鍋の検索で来てください方が多いので、後日談を追加しました。

鍋の話しは尽きないのでした~。
関連記事

コメント

すご~いっ!中華なべ、ピカピカですね!!!!
お鍋にこれだけ凝るということは
お料理にはもっと凝るということだと思うので
マイキーさんのご家族はとっても幸せですね♪

中華料理では卵料理もきれいに仕上げますから
きっと皆さんこの方法でなじませているのかもしれませんね~
勉強になりました♪いつか私も使いたいなぁ。

それにしても、良い鍋をたくさん持っているせいか、
義母はテフロン加工の鍋でも鉄たわしでごしごしこすり、
買ったばかりのものまでボロボロにしてしまいます…。
いくら言ってもダメなんですよね 汗。 トシカナ

はじめまして

コメントどうもありがとうございます!
ボンヌファム以外にもブリコシリーズを愛用されていらっしゃるのですね~!
オーバル型ならお料理のレパートリーも広がりそうですね。
廃盤になってしまって本当にザンネンですが、
今まで以上に大切に使わないと~、とさらに愛着が湧いてきました。

あ、私も中華鍋は鉄派です♪

かう!

すごいね、やっぱテレパシー?超能力?実はこの四角い土鍋、この前NHKの朝の街角情報室で見て絶対買おうと思ってデパートうろうろしてた所!絶対ほしい。買う。これ見て、決めた!圧力鍋も買おうねえ!

またまたマイキーちゃんの鍋講座がすごい!
そしてブリコの白い鍋がおしゃれだ~!
私も煮魚はよく作るけど、フライパンでさっと煮ちゃうんだよね。
ルクの24cmのオーバルもいただいたんだけど、どうも使う機会がないんだよね。22cmの蒸し器つきの丸いのはよく使ってるんだけど。
激落ちくんで擦ったら、ルクもダメになってきたような気がするわー。
有元さんのトマトのことはどうもよくわからないんだけど、
ずるっとなるのはフライパンの方?
そんなことがあるのねー。
ってことは、酢豚や甘酢あんはどうなっちゃうわけ?
それは困るねーっていうか、メーカーに問い合わせしたい。
いよいよテフロンがなくなってあとは例のフライパンを待つばかりかな?

--->Mezzanaさん
お返事遅くなりました。
お鍋が好きというだけで、お料理が上手なわけ
では全然ないんですけど(汗)、とりあえず
小さな子がいるので料理だけは毎日必ずしてます。
大人だけならねぇ、今日はもうあるもので・・・
とかできちゃうんですが、そういうわけにも
いかないのが大変なところです。それなりに、
手抜きはしてますが(笑)。

義理のお母様・・・テフロン鍋を鉄タワシで・・・
やったそばから傷ができますよね?
ワイルドです~あはは!
鉄向きですね!

中華料理屋さんの炒飯、卵もキレイにごはんに
絡んで美味しいですものね。
そうそう、イタリアって中華料理はどうなんでしょう?
中国人てどこにでもいるから(日本人も?)、
ピサの方でも美味しいお店とかあるのかな~?

--->わんこさん
コメントをありがとうございます。
廃盤・・・とても残念ですよね。できれば国産の
お道具使いたいし、頑張って欲しいところですが、
やっぱりルクやストウブには敵わないのかなぁ。
寂しいです。
でも、そうですね!大事に使わないとって思いますね。
ラウンドも買い替えたので、ながーく使いたいと
思います。

お!鉄の中華鍋使ってらっしゃるんですね。
育ててます??
どうも私、洗っちゃうんですよねぇ。。エヘヘ。
鉄パンで、上手に卵料理できるようになりたいです。

--->リーダー
お返事遅くてごめんね。
リーダー、TVで見たの??それ絶対テレパシーだよ!

形が独特なので、鍋の上の方が少し焦げやすいけど、
洗うとツルンときれいになるよ。
かなり浅いので、いわゆる鍋は土鍋の方がいいかな。
残り物もそのままレンジで温め直しできるし、
きっと、オーブンでグラタンみたいなのもOKだと
思うの。
土鍋の割りには温まるのも早い気がするので、
使い勝手がいいよ~。取っ手はないけどね!
そのまま出せるキャセロール型は便利だよね!

--->Tomyちゃん
煮魚はフライパンで作る人が多いんだね。
母は煮魚用のステンレスの浅鍋使ってたので
(すき焼き鍋みたいの)、鉄のフライパンで
煮魚ってどうよ?と思ってたんだけど、
やってみるかな。
オーバルはね、カレーとか作るときに玉ねぎ
炒めて、それを端に避難させて次の材料を炒める
ことができるって聞いて、なるほど~と思ったよ。
お魚は長時間煮ないから、確かに鋳物である必要は
全然ないんだよね。でもローストチキンには
良さそうじゃない??周りにゴロゴロ野菜も入れて。

双葉のフライパンは、表面に錆止めコーティングが
してあるんだけど(黒いの)、それが酸でずるっと
剥げて、銀色の鉄そのものが出てきちゃうの。
トマトが乗ってたとこだけきれいに剥げるよ。
単なる鉄なので出てきたところで問題ないんだけど、
見た目に美しくないのと、剥げたところは錆びやすい
んだよね。
でも有元さんの本では、トマト使ったパエリヤが、
真っ黒いままフライパンに入ってる。何でだ?
酢豚とかレモン蒸しとかやったことないんだけど、
きっと、長時間置いておくと剥げちゃうと思う。

私も蒸し物は鋳物鍋でよくするよ。
例の白いスチーマーは沢山蒸す時に使うんだけど、
鋳物の方が早く出来上がるね。
やっぱり、ぎゅーっと高温が食材にかるんだと思うわ。

例のフライパン買うなら双葉のは処分しなきゃ
いけないと思うので(スペース的に)、meshiちゃんに
試させてってお願いしてるのよ~!

はじめまして

こんにちは。
十得鍋が気になっていて検索してここへたどり着き、色々なキッチン道具について勉強させてもらってます!
あの伺いたいことがあるのですが、蓋の取っ手がステンレスな十得鍋が欲しいと思っていて、渋谷で購入されたと書いてありましたが、詳しい場所を教えてもらえますか?
そこではセット販売はしているのでしょうか?

--->LOVEさん
初めまして。コメントをありがとうございます。

十得鍋、お求めになるんですね。
とてもいいお鍋ですよ~。

私は現物が見たかったので、渋谷のベターホームで
買いました。
とても丁寧に説明してくれ、商品もじっくり触らせて
くれましたよ。私はそこで、小鍋の蓋がおまけで
付いてくるセットを買いました。
場所は、明治通りを原宿方向に少し行って、途中、
右折して路地を入ったところです。
(渋谷区渋谷1-15-12)
地図を確認してからお出かけ下さいね~。

ありがとうございます!

調べたら料理教室?でしか探せなかったのでどこなんだろう??と思いましてf^_^;
そこの場所がお店なんですね!
チビが居るのでいついけるかわからないですが、買いに行きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター