記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THIS IS IT

thisisit1.jpg


シビレたぜ!!!
上映延長されたマイケルの「THIS IS IT」。
ちょっと忙しかったのでやっとこさ時間を作って行って来た。数日前から座席状況をチェックするも、刻一刻と席が埋まり、19時台は既にソールドアウト。
21時台も残席わずかだったので慌てて購入したけど、一番前の席。ま、最前列は嫌いじゃないんですけど。

thisisit2.jpg

私は熱心なファンだったわけではないけど、がっつりマイケル世代。
こちらが意識しなくても、歌も踊りも自然に目や耳に飛び込んでくる中で大きくなった。だからマイケルは身近にいたビッグスターで、訃報の知らせはそれなりに重く、悲しく受け止めた。

そんな色々な思いを持って劇場に足を運んだけど、うるっときたのはしょっぱな、ダンサーのコメントのみ。すぐに全部ぶっ飛んで、純粋にマイケルのショーを楽しんでしまった。懐かしい曲が次々流れ、一緒に歌い、踊りたいのを堪えるのに必死。
エンターテイメントとしてものすごく素晴らしいので、是非でかいスクリーン&良いサウンドで観て欲しいけど、今日までの映画館がほとんどかな。私ももう1回行きたいけど、いい時間はもう席がないだろうし、ゴールデンタイムの子守は頼めなそうなのでミッドナイトか~(悩み中)。

映画上演の後、会場中で拍手が起こった。映画館でこれは、珍しいと思う。みんな自然に手を叩き、拍手を贈らないではいられないという空気だった。

「THIS IS IT」のレビューはあちこちで目にして、多くの人が感じたようなマイケルの素晴らしさ、ダンサーやバンドの卓越したテクニック、映画としての構成の良さ、優しい気遣いが交わされるリハーサル現場の温かさ等は私も同様に感じたのだけど、もう1つ初めて気づいたことがあった。
それは、マイケルがとても大きな手の持ち主だったということ。
顔の小ささや体がスリムなことでより大きく見えるのかもしれないけど、すごく表情のある手をしていて、彼は指の先まで表現者なのだった。

映画を観てより一層、亡くなった実感が持てないのだけど、、、マイケル、安らかに。
関連記事

コメント

見にいきましたか~。
こっちはぜんぜん空いていて、
都会はそんなにすごいことになってんだ~とビックリしてます。
私、2回見ちゃいました。
2回目は、最初に出てくるダンサー達のコメントに、
とても胸が苦しくなったりして・・・。
上映中に拍手。
この映画はそれでいいと思います。
リズムにカラダが動いたり、
それでいいと思います。
動かないほうが不思議なくらい。
こっちはほとんど微動だにしないで見てる人ばかりで、
なんだかビックリします。

--->tamamarikoさん
東京もちょっと前はそうでもなかったんだと
思いますが、私が観たのが終了ギリギリと、
最終日だったからだと思います。
えへ、結局最終日も行っちゃいました。
2度、3度と観たい作品ですよね。

微動だにしないで観てる人、確かに多くて
びっくりしました~。
あれは踊っちゃいますよね?
Beat it ですよ?Smooth criminal ですよ?
踊りますってば歌いますってば。
でもね、私が観た2回とも、上映後は
拍手喝采でした。

マイケル、(整形による変化は別として)
それなりに表情なんかは50歳になってて
老けてるんだけど、若い頃とは違った魅力が
ありましたね。
声に関しては、若い頃よりずっといい気がしたな。
完成品ではなく、作っていく過程を見ることで、
彼の魅力がぐっと伝わってきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。