記事一覧

オレのたこ焼き

takoyaki1.jpg

学生の頃、たこ焼き屋で働いていた。
当時、ネギを切らせたら店で一番のスピードを誇り、見事な返しに誰もが惚れ惚れしたものだった(ふっ)。
軽快なリズムでたこ焼きを返す私の技を一目見ようと、ガラスの前には黒山の人だかり。ああ、あの中には私の技を盗んでやろうという同業者のスパイもいたかもしれない。

ちび太に突然「たこ焼きが食べたい。」と言われ、たこ焼きクイーンと呼ばれた昔のことを思い出した。
家族にはひた隠しにしてきたけど、遂に初公開。






というのは冗談だけど、結婚して8年目だというのにたこ焼きを作ったのは初めて。
ちなみに、ネギ切りが店で一番だったのは本当。

takoyaki2.jpg

結婚して家電を買い揃える時、ホットプレートは鉄の返しが使える立派な物にした。夫が関西に長く、彼が唯一人に振舞える料理がお好み焼きだったので、少ない特技を潰してはいけないと立派な鉄板を買い揃えた。
その中にたこ焼きプレートもあったのだけど、わが家はお好み焼きばかり作っていたので出番がなかった。
この日はせっかくちび太が食べたいというので、母ちゃんのたこ焼き初披露。

材料は粉、たこ、ネギ、揚げ玉、紅しょうが。
お店では「たこ焼きの素」というのがあったのだけど、我が家にはないので「お好み焼きの素」で代用。出汁味が強すぎたので、次回は薄力粉を足すといいかも。

takoyaki3.jpg

私がいた店は大タコの流れをくんでいたので、本来は左右がガチャンと合わさる鉄板を使うのだけど(鯛焼きみたいなの)、家庭では一枚板の上で焼くしかないので、右の列、左の列を別々に作り竹串を使って左右を合わせる。

まず、右の列に生地を流し込む。目安は穴の底から8分目くらい。ここにすばやく一個ずつタコのぶつ切りを落としていく。タコを入れると生地が押し上げられ、鉄板の表面の高さまでくるはず。

次に、左の列に底から8分目くらいを目安に生地を流しこみ、すばやくネギのみじん切り、揚げ玉を散らす。ネギ、揚げ玉は多めに入れた方が美味しい。次に紅しょうがのみじん切りを散らすが、ポイントは1個につき5、6粒で、多く入れすぎないこと。

ここまできたら竹串を使い、右の列のたこ焼きを一つずつ回転させる。なるべく皮の外側に竹串を挿し、一気にグリンと竹串を回転させると上手くいく。

全て回転させたら右側を左側の生地にのせる。このとき、左右の生地の状態は外が焼け中は半生が望ましい。店の鉄板では一気にガチャンとできるけど、家庭ではここを手作業でするしかない。
全て合わせたらたこ焼きの側面から竹串をさし、回転させながら焼く。温度はずっと高温が焼きやすい。

takoyaki4.jpg

こうやって作ると、家庭でも大タコ焼きが作れる。
ちなみに、たこ焼きのソースはお好み焼きソースに酢を足す。メニューのオプションとしては、ネギの量を倍にした「ネギバカ」、ネギを増やし左のレーンにマヨネーズを入れて作る「ネギマヨ」なんかも旨い。油を多めに敷くと揚げ焼きのようになり、表面がカリッとして美味しい(カロリーは増えます。)。

学生時代は色んなアルバイトをしたけど、たこ焼き屋で働いたのが一番楽しかった。仲間に恵まれたこともあったけど、もくもくと何かを作り出すのが楽しかったし、その頃から食いしん坊だったのかもしれない。
汗を流して食べ物を作り、目の前で食べてもらって「美味しい」と言ってもらえる。そんな、シンプルな形がとても気持ちよかった。
関連記事

コメント

たこやきクイーン

あー、美味しそう、ヨダレ出てきちゃった、うちは子供向けにウィンナ&チーズ&餅とかも作るよ。全然たこ焼きじゃない?!我が家も今週末これしようっと!たこ焼きクイーン・・・なにそれ?!ちょっとドキドキ・・・

写真を見て、「タコがおっきい!」と思ったら、やっぱり大ダコだったのですね。
関西人としては負けてられない!!と、鼻息が荒くなる所ですが、たこ焼きクィーンだったのですね(負っっ)。
もくもくと何かを作る喜び、美味しいと言ってもらえる喜び、良いですよね~。私がパン屋になったのも、そんな理由かも。

--->リーダー
チーズやお餅も美味しいよね~。
たこ焼きやお好み焼きは、子どもも大人もよく食べるので
ちょっとした集まりなんかにもいいね!
たこ焼きクイーンは冗談よ(笑)。
でも焼くの旨かったのよ(エッヘン)。
ネギのみじん切りは今でも早いわ~。あはは。

--->FROさん
そうですよね~。作って美味しいって
言ってもらえるのって嬉しいですよね。
FROさんもやっぱりそんな思いが基本なのですね。
すごーく単純だけど、仕事への情熱って、そんな
基本的なところから生まれるのですよね。
ああ、私もたこ焼き焼いてる時に気づくべきでした!

ふふふ。私、たこ焼きクイーンだったのですよ。
って、お店に女子が私1人だった(時期がながかった)だけですが!!
私がいた店は焼いてる姿をガラス越しに見られるので、
人が見てるときはちょっと緊張しちゃったり(照)。
見てると思うと乗ってくるって人もいましたけど(笑)。

こんにちは。
もしやマイキーさんって関西人?って思っちゃうような素晴らしいたこ焼き講座!
これからちび太くんが大きくなって学校イベントごとも増えるだろうし、そんなイベントの場などでたこ焼きクイーンの活躍の場が増えるのではないでしょうか(笑)

↓それにしてもイチゴの旬、変わってたのですね。。旬を変えるって、やっぱり冷静に考えると悲しいですよね。と言いつつ、イベントごとには盛り上がって、イチゴのケーキ作ろうとか思っちゃったりするたちなのですが・・。

--->cc-ristさん
関西の方は家庭でも頻繁にお好み焼きやたこ焼きを
するそうなので、作り方なんて当たり前すぎること
かもしれませんが、東の方では家庭であまり作らない
ので載せてみました。
ちび太関連のイベントで、また腕を振るう
機会があるでしょうか?
実は、あの大きな鉄板でまた焼きたい・・・とは
たまに思うんですよ(←変?)。

私もいちごのケーキは大好きなのです。
イベントケーキもいちごだと盛り上がるんですけど、
無理に時期を変えてまで、農薬を摂取してまで、
いちごにこだわることはないですよね。
ちび太の誕生日はいちごがなくて、去年は桃にした
んですけど、桃も農薬がすごいらしいですね。。。
果物怖い!!

たこ焼き~~~~!!!
マイキーちゃんにそんな特技があったなんて。素晴らしい!
私、たこ焼きは大好きなんだけど、
実家にはたこ焼きプレートは
無かったので焼いたことないのよね~。
(近所の人は持ってたのかな?)
そして、頻繁には食べてない私。
小学生の頃に、お好み焼き&焼きそばを
せいぜい月に2回くらいかしら?
たこ焼きに至っては、年に数回だったわ~。
そんな私もお好み焼き用の南部鉄のプレートを
買おうかどうか悩み中。。。
一口焼きおにぎりもできるし、
ホットケーキミックスを焼いても
人形焼きみたいで美味しそう?
う~~ん、ポチしそう!

マイキーちゃん、先日はどうも!お世話になりました。

しかしあなた、たこ焼きまで作れるのね。しかもプロ級。
ほんっとに何でもできるスーパーウーマンだわよ。
焼きたてほかほかのたこ焼き、おいしそうー。
これ見せられたら無性にたこ焼きが食べたくなってきちゃった。
ネギダクで食べたいーー!

すごい上手!すごい上手!!!

でもマイキーさんにたこ焼きやさんでアルバイトしていたという過去があったのには驚き。
イメージと違う~!!
家庭用たこや機器をうまく使ったたこ焼きの焼き方!
でもかなりこちらも技術がいりそうですな~。
いや~すばらしい!

--->meshiちゃん
おおー。
meshiちゃんてば粉ワールド出身の
方ではないですか!
って、大阪じゃないけど!
でもやっぱり月に2回もするのね。
その回数、東京じゃかなり多いと思うわ。

南部鉄のプレートだったらさ、じっくり火が入って
ふんわりしたお好み焼きが焼けるよねぇ(じゅる)。
んで、おにぎりもできるの??
いいねぇ、いいねぇ。
陶板なんかも美味しくできるっていうものね。

もうさ、キッチン道具は別に一部屋必要だよね。

--->りこちー
こちらこそ!先日は久しぶりに会えて嬉しかったです!
いつ会ってもキレイにしてて、ほんと、尊敬。
会うたびに肥えていく私とは対照的にスリムだしぃ。

たこ焼きでスーパーウーマンと書いてもらえるなんて、
ちょいと穴掘って入りたくなってきちゃったけど(汗)
たこ焼き屋は楽しくてずーっと続けたいアルバイト
だったんだよ~。
お勧めは、ネギマヨ。バイト中は自由にたこ焼き食べて
良かったので、自分のはネギマヨばっかだったよ。あはは。

--->tamamarikoさん
あ、イメージ違う?
そうよね、もっとエレガントなイメージでしょう?
(はぁ?)
たこ焼き屋、今でもやりたいくらい楽しかったの。
でも安定してないよねー。あはは。
当時は、たこ焼きで海外進出!とか熱く語っていたものです。
若かったのぅ~。

またきちゃいました♪

マイキーさん。お会いした時にも頭の切れる面白い発送されそうな方がなぁ☆って思ってましたが。
文もお上手だったのですね~!!!すき好きそのリズム感。
しかも、たこ焼きクイーンだしぃぃぃ。おもろすぎです♪

--->たんたさん
いらっしゃーい!私もちょこちょこやんも亭に
行ってます。わはは。
過去ログもしっかり読まないと~。

私、カッコよかったんですよぉ。
もう、ガンガンにたこ焼き焼いてましたから!
仕事終わった後、たこ焼きにニオイが全身ぷんぷんでした。
たこ焼きやお好み焼きって、何であんなにニオイが残る
んでしょうねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター