記事一覧

シリット(Slit) シラルガン圧力鍋 シコマチックT-プラス(Sicomatic T-PLUS) #2

silitatsuryoku9.jpg

シリットの圧力鍋、「シコマチックT-プラス」体験の続き。

この日は、魚料理家の小谷ひろこ先生に教えていただきながら、シラルガンの鍋たちフル活動でお料理。
分担して調理したのだけど、肉担当になっちゃって焦るの巻き。肉って、メインか?責任重大じゃ!?
なーんて心配は無用だった。
小谷先生の簡単レシピであっと言う間に放置タイムに突入し、その間、りんごのソテーを作らせていただいた。

silitatsuryoku12.jpg

フライパン探しの旅人としては、シラルガンのフライパンが試せるのか!とまた鼻息荒くなったのだけど、この日、お肉はフライパンじゃなくて圧力鍋を使った。というのは、お鍋の保温力を利用してオーブン状態にするため。お肉ってバチバチ跳ねるけど、鍋の高さがあれば跳ねも気にせず調理できるので良い♪
表面にこんがり焼き目を付けたら普通の蓋をして弱火で加熱し、その後、火を止めて余熱調理。これで、トップ写真右側のジューシーなポークグリルが出来上がった。

シラルガンでお肉を焼く時は、十分に余熱をして鍋をあつーくしてから焼くとこびりつかないとのこと。ま、鉄板なんかでもそうね。それでも、洗った後の鍋肌はちょっと汚れちゃってたので、ツルツルを保ちたかったらメラミンスポンジや専用クリーナーで頑張る必要がありそう。

silitatsuryoku11.jpg

りんごのソテーはミルクポットを使用。
私も使っているのだけど、湯沸しや野菜の下茹でがメインでなかなか調理には使いきれていない。んが!これだけ優秀な鍋を料理に使わないのは勿体無いかもしれない。私は玄米が好きだけど、旦那は白米を食べたがるので、白飯をこれで炊こうかな。

ところでミルクポットはデザインが変わり、蓋のツマミが変わってしまった。私が持っている蓋のツマミは平らなんだけど、今のは↑こんな感じ。これだと逆さにして置けないので、「前のがいいです!」とシリット社総輸入販売元であるSeieiの方に強く申し上げておいた。ま、頑固なドイツ人が戻してくれるか分かりませんけど。

silitatsuryoku13.jpg

自分のミッションを全うしていて他の方の調理を見る暇がなかったのだけど、他に鯛のアラを使ったブイヤベース風スープカレーとバーニャカウダが出来上がっていた。
クリスマスのチキンで出たガラを圧力鍋で加圧したらすんごい美味しいスープができて、これを正月のお雑煮に利用したのだけど、魚のアラも加圧すると素晴らしいスープが取れる。
鯛の上品な出汁がぎゅぎゅぎゅ~っと出たスープにカレーと魚介がよく合う美味しいスープができた。

silitatsuryoku14.jpg

バーニャカウダは大好きで家でもよく作るのだけど、私のは生クリームを使ったクリーミーなソースなのに対し、小谷先生のはオイルとにんにく、アンチョビペーストだけ作るシンプルでキリッとした味のソース。でもこれが、ミルクポットを使いにんにくを牛乳で3回も茹でこぼすという手がかかったもの。雑味がなくてうんめー!
皆さん、「これがあればいくらでも(野菜を)食べれる。」とパクパク。

silitatsuryoku15.jpg

この日は蒸し野菜も圧力鍋を使った。蒸し野菜にワザワザ圧力鍋?と思ったが、低圧で2、3分、あっと言う間に出来上がるし、短時間でギュッと火を通したのに、さつま芋なんかホクホクで甘いのね。ブロッコリやカブなんかは、正直、加圧しなくてもいいように思うけど、これくらい気軽に圧をかけていーんだ、という気づきになった。


さて、シリット・シラルガン圧力鍋 シコマチックT-プラスについてまとめ。

silitatsuryoku16.jpg

■圧力鍋には珍しく、カラー展開が豊富。
私のような優柔不断人間は、色が多いとかえって困ってしまうのだけど、黄色や赤の圧力鍋を選べるのは嬉しい人が多いと思う。人気のカラフルな鋳物鍋とも統一もできるし、色の少ないキッチンであっても、赤や黄色をアクセントとして置いても素敵だ。
「質実剛健」と評されるシリットだけに、当初、カラー展開に関してまったく無関心で、日本側で熱心に働きかけて実現したらしい。
元々デザインはシンプルで美しいけど、色のバリエで「遊び心もある鍋」に成長。以前、色物はコーティングが1枚薄く、それで黒がちょっと高かったんだけど、技術向上で他の色も黒と同じクオリティになったとのこと。

ちなみに、黒と白以外は全体にドットが入っている↓(赤の拡大写真)

silitatsuryoku18.jpg

ホームページ等ではこのドットが分かりにくいので、ネットで購入される方は注意されたい。私はこのドットを微妙と思ったのだけど、これがいいという方もいたので、この辺は好みね。

■サイズは2.5リットルと4.5リットルの2サイズ。
シコマチックTは6.5リットルがあったけど、プラスになったらなくなっちゃったのね。
4.5リットルは籠付きで(蒸し野菜の写真参照)蒸し器にもなるし、圧力鍋って上までパンパンに入れられないので、最初の1個なら大きい方がいいと思う。
既に大ぶりのを持っていて2個目だとか、少量のご飯炊き専用だとかだったら2.5Lでいいかも(でもお値段大して変わらないので、置く場所があるなら大きい方がやっぱりいいかも。2.5ってかなり小さいよ。)

■重さと持ち手
重さに関してはSeieiさんも自信があるとのことで、確かに軽くはない。でも、圧力鍋は他所のも重いから、極端に重いという感じはしなかった(ミルクポットはあの小ささであの重さだからさ、ちょっとびっくりしちゃうんだけど。)。
ただ、重いことは重いので、両手鍋にした方が安定感があるんじゃないかな、と思う。いえ、両手でも持てるんだけど、日本のキッチンは収納が十分でないことが多いので、片手は場所塞ぎ。両手作りませんかね??

■蓋の開閉
正直、かなり固いし開け閉めしにくい。私はワンタッチ開閉のを持っているので、余計そう思うのかもしれない。ただ、ワンタッチのようなモロさはこの鍋にはない。鍋と蓋の上下を合わせてガチャンとスライドさせるので、使用による劣化はしにくいと思う。

■加圧レベルは2段階式。
圧力レベルを選べないものも多いので、なかなかいいかも。野菜なんかは、低圧でいいもんね~。

■パッキン等消耗品の調達
どこそれ?みたいなの買っちゃうと後で苦労することもある。シリットなら百貨店等、取扱い店が多いので、その辺も心配がないかな。

■耐久年数は目安が10年。でももっと使える!?
一応、保証の区切りとして10年となっているけど、高温で焼き付けた頑丈なものなので、もう少し長持ちするのではないかな、と思う。でも美しくはなくなっちゃうかな~(meshiちゃん、どう??)。


silitatsuryoku7.jpg

繰り返しになるけど、この鍋の最大のポイントは「シラルガン」であるということ。

この日頂いた玄米は、もちもちなのに歯ごたえがあり、単に柔らかく炊けてますっていうのとは全然違った。当日、炊飯器で炊いた玄米も食べ比べさせていただいたし、家では他社の圧力鍋で玄米を炊いているけど、もっとやわやわ。こんなに美味しいなら、玄米が苦手という人も好きになるんじゃないかな、と思うくらい美味しかった。
日本人の主食は米で、美味しくご飯を食べるためにそれこそ研究を重ねてきていると思うのだけど、米を食べないドイツ人が作った鍋でこんなに美味しくなっちゃうのはびっくりだ。

この日は玄米だったので加圧したけど、白米なら普通の蓋で炊いてもいいかもしれない。玄米がこんなに美味しく炊けるなら、きっと白米も美味しいだろうし(ミルクポットで炊いてみる!)、その効果はおかず作りにも同様だろう。

鍋選びの基準は、価格、デザイン、容量など、それぞれの事情によって違う。
大家族なので4.5リットルでも小さいという家庭もあるだろうし、蓋の開閉がスムーズじゃないとNGな人もいるだろう。熱源が足りない人は電気圧力鍋の方がいいだろうし、片手ハンドルじゃ収納できないキッチンもあるかもしれない。
でも、「美味しく調理する」っていう部分を一番に置いているなら、お勧めしたい圧力鍋。特に、玄米ご飯食の人!すごーく美味しく炊けます!

長くなったけど、どうもわが家にシリット圧力鍋が来るみたいなんで、家で作った物や使用感など書きたいと思う。ということでシリーズ化決定。鍋のことならいくらでも書けるの~、ららら~。

シリットシラルガン圧力鍋のその他の記事



関連記事

コメント

そうそう、玄米オイシイのよ。
モチッとしてるのにつぶれた感が無いのよね。
実家の圧力鍋(WMFだったか?ブルーの)で
炊いたら全然違ったので、米の差?とも思ったけど、
やっぱり圧力鍋の違いだったのね~。
ステンで炊くにはカムカム鍋が必須かも。

で、8年選手の我が家の圧力鍋(4.5)は、
内側が白っぽくなってきたなぁ~。
ほとんど玄米炊きとして使っていて、
手入れを全くしていないに等しいので(♪)、
頑丈だ!とも言えるかしら?
今度メラミン樹脂でこすってみるわ~。

あっ! 追記!!

フライパンは強烈に重いので、凶器にはなるけど、
こびりつきが激しく、使いこなすのはかなり手強い。
私はこびりつきとの格闘に疲れ果ててしまい、
魔法のフライパンと再婚してシアワセだよ♪

欲しい~

圧力なべ、欲しいんだけど一人暮らし、大した料理作らない、母の差入多し。
こんな私に必要なのか?と自問自答中だったのに、これ読んだら猛烈に欲しくなってきましたわ。。。(笑)
どうしようかな~もう少し悩んじゃいます。

--->meshiちゃん
うんうん、玄米が凄く美味しかった。
んで、仰るとおり潰れてなかった!!
もっちりしてるんだけど、プチプチした
歯ごたえがあるの。
この炊き上がりは玄米主食派には堪らんねぇ。
カムカムは有元さんがお勧めしてたわ。
圧力鍋の中に入れるんだよね?
でも、シラルガンならカムカム入れないでも
美味しく炊けるもんね~。シリット買った方がお得だな。

meshiちゃんがお手入れしないなんて意外!
でもカルシウム分とかだよね。すぐ取れそう。
まだまだいけるなら、頑丈だ!と言えるわ。
てか、頑丈よね、ここの。

フライパン、、、やはり。
私もそう思う。酸には強いから、お酢でキレイに
なるか?とも思ったんだけどどうかな。
肉焼くフライパンは鉄板で十分だし、余熱
使ってオーブン調理なら鍋でやればいいもんね。
フライパン、、、なかなか理想に出会えないわ。
魔法のフライパン、楽しみです。

お世話になりました!

こんにちは。
今日は風が強い1日でしたね。

週末のイベントではお世話になりました。
テキパキと調理をしてくださって、とても心強かったです。

ステキな写真、そして説得力ある文章、とても楽しいブログですね。また遊びに来ますね。

ただいまーー!!!

>鍋のことならいくらでも書けるの~、ららら~。

えぇえぇ、わかります。
止まらない感がたっぷりでていますもの(笑)

写真の玄米、本当においしそうですね。
3ヶ月の不在時、
口にしたお米どれも水分300%多目な炊き具合だったため
(炊くというより茹でてる)
もっちり玄米食べたすぎる。

で、3軒目のファームは完全ベジタリアンだったため、
そのジュウジュウと煙の上がったお肉も食べたすぎる。
あぁぁ、3キロ肥って帰ってきたのに
いろいろなものを思い切り食べたくてたまらないですよ。

ということで、本年もよろしくお願いしまーす♪

--->ロコ先生
わー!先生!
こちらへもコメントをありがとうございます。
こちらこそ、大変お世話になりました。
実は、お料理習うの初めてだったのでドキドキ
でしたが楽しかったです!
大らかなひろこ先生だったからですね!

昨日は風が強くて寒くて、自転車で子どもを
お迎えに行くんですが、涙が滲みました。ううぅ。
今日はもう少し暖かいかな?もうすぐ春ですね♪

ところで、同じことを別の方にも言われました!
私、誰かに似ている?!
すごく親しみやすいのは先生のお人柄故と思って
いましたが、それともやっぱりどこかでお会いしている・・・??
ブログを拝見しつつ、ゆっくり検証したいと思います!

--->ネコエビちゃん
おおー!お帰り!!
無事に帰ってきて良かったよ~。
すっかり逞しくなったネコエビちゃんにまた
会えるのが楽しみです。
あ、でもトイレはすぐ流してね。
捻るか押すかすると水が出るからね。

NHKで米の特集してるんだけど、イタリア人が
すっごく米食べるのでびっくりしたの。
種類も多いし、日本人も研修に行ったりしてるみたい。
3年熟成させた米のリゾットが旨いらしいのよ。
日本は古米は価値が低いのにね。
話しが逸れたけど、隣なのにフランスはあまり米を
食べないよね。何でだろー。

マルシェでこっそり肉を食べるネコエビちゃんの
逞しさがいいわ。
3キロは、、、炭水化物??

---yoshimiさん
お返事の順番狂っちゃってごめんね。
しばらくご無沙汰だったので、心配しましたよ!

圧力鍋って、絶対じゃないんだけど何だか欲しいよね。
yoshimiさん、玄米食べたりしない??
玄米食するならシラルガンはお勧め!
あと色も可愛いし、一人に良さそうな小ぶりサイズもあるから。
普通の蓋も付いてるので、普通に鍋としても
いいと思うよ~。

しかし、お母様の差し入れは羨ましいぞぉ。

フフフ、ほんとに止まらなそう~
今回の圧力鍋も興味深く拝見しましたよ。
玄米炊く人にはやっぱり良さそうね~。
私は圧力鍋でお米炊くつもりはなくって、
肉で使う事がメインで考えていたんだけど、
水を入れないでグリルっぽくしてるお料理がスゴイとおもっちゃったわ。
なめるほど見て来たけど、それで焦げない?
でもお手入れはやっぱりちょっと大変そうよね?
それがネックだったんだけど、、、
またちょっと欲しいかも(笑)
でも確かに2.5Lは小さいの。
かといって4.5だと大きいの~

マイキーさんとこに来ては、鍋がほしくなる私。
圧力鍋もねぇ…欲しいんですよね~。
ああ、目の毒ですぅ~><
 

こんばんは。
すごく詳しく書かれたんですね~。
さすが鍋フェチさん。
確かに圧力鍋って、ゆすったりすることあまりないから
両手でもいいですね。
収納も便利だし。
勉強になりましたm(__)m

こんにちは。
イベントでご一緒させていただきました、
情熱の胃袋の、らいむです。
ようやく私も記事をアップできました。
記事内からリンクさせていただきました。

私も、まずは玄米を炊いてみたいな~と
思っています。
応援☆ぽち

--->Tomyちゃん
ふふふ、これで飽き足らず、meshiちゃんと
激しいメール交換(爆)。
昨日、圧力鍋届いたの。
実際にマイ鍋として手にしたら、また色々
発見もあったし、ますますいいと思ったよ~。
お肉ね、焦げ目つけたら少し火を落として
時々転がしながら20分焼くの。
んで、そのまま余熱で15分くらい放置。
鍋には多少こびりついてたけど、肉はちょうどいい
状態だったよ!
お手入れは意外に楽かも。肉とかそんなに
焼かなければ。
2人で4.5大きくないように思うけどな。

--->FROさん
圧力鍋ね、今日も熱く語っちゃいましたが、
他を置いても買った方がいいかも!
2人のママだったらなお更!
お仕事もどんどん忙しくなりそうだし!!

と誘惑。

--->玉ねぎアレルギーさん
またまたご訪問、ありがとうございます。
今日も書いちゃいました。
どうしましょう?止まりません(笑)。

片手のよさもあるんですが、5センチは
収納スペースを余計に取りますよねぇ。
でも、頂いたのは小ぶりなので、キッチンに
出しっぱなしでもいいかも!
ご飯炊くので、私は出してることが増えそうでーす!

--->らいむさん
こんにちは~。
記事、拝見しました!お鍋届きましたね!
昨日はあっちこっちひっくり返してじっくり
眺め、目の前にあったカボチャをむんずと
掴んでおもむろに蒸してみました。
2分で火が通った。すごい、やっぱ。

私も今日から、玄米ご飯鍋として活躍してもらいます。
んで、ミルクポットでは白米炊きますよ~!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター