記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力鍋生活 T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ プルミエ

Tefalatsuryoku1.jpg

昨日は嬉しい日でしたの。
帰ったら、コレコレの不在票がポストに。

宅急便は全て自分へのぷれじぇんと(プレゼント)だと思っているちび太は、箱を開け、自分は楽しめなそうだと察するとガックリ。あはは。
母ちゃん、マイコーで踊りながら美味しいご飯作るから落ち込むな!!
「圧力鍋欲しいんだけど、どうも後回しになっちゃって。」というお話しをよく伺う。
私も同じ。去年引越しをしてそれを機に鍋釜見直しフェアを開催したけど、他にも出費が沢山あるし、鍋は足りてるし、コレを慌てて買って更に増やしちゃったし、「欲しいけど、いつか、近いうち。」と思っていた。

お友達が、「あなたみたいな忙しい人が何故持っていない!鋳物鍋なんかより先でしょう!」と言ってくれてたんだけど、使ったことないのでどれくらい必要かがピンとこない。料理は持ってる鍋でできてるし。

そしたら、幼馴染がティファールの圧力鍋をプレゼントしてくれた。ティファールは母が使ってて「なかなかいい。」と言っている。いやっほぅ~!

Tefalatsuryoku5.jpg

シリットの圧力鍋が届き、手元でじっくり眺めたり使ったりしたら、また新たな発見があった。そのことも書こうと思うけど、その前にここのところヘビーユースしたティファールについてもひとつ。

容量は6リットルのを頂いた。
最初に聞いたときは「でっか!」と怯んだし、さらに頂いた巨大な箱を見て怖気づいた。でも、箱から出したら普通の寸胴鍋で一安心。パスタ鍋と同じくらい。
わが家は3人家族。旦那と息子が食べる方だということもあるかもしれないけど、使い始めたら6リットルは全然大きすぎなかった。両手なので、収納する時もスッキリ。

この鍋のウリはワンタッチ開閉に尽きる。
閉める時は蓋のツマミ部分をポンと押すとガチャンと閉まり、開ける時はツマミ側面についている出っ張りを押すとガチャンと開く。奥に見えている赤いポッチが安全ロックピンで、圧がかかるとこのツマミが飛び出す。

Tefalatsuryoku2.jpg

籠付きでスチーマーにもなる。私は持っていないのだけど、麺類茹でたり加圧しないで蒸したりもするから、ガラス蓋はあった方がいいかも(セットもあるし別売りもあります)。

Tefalatsuryoku8.jpg

圧をかけるときは蓋の上部に錘をセット。錘の位置で加圧したり、圧を抜いたりする。
圧力がかかってくると錘部分からシュー!っと蒸気が出て、実に圧力鍋らしい音がキッチンに響く。これ、使ったことないと「怖い。」って思うよね。

Tefalatsuryoku9.jpg

密閉度を保つ為圧力鍋には必須であるパッキング。ティファールのパッキングはギザギザで、正直これが洗いにくい。何でこんな形なの~?

Tefalatsuryoku4.jpg

パッキングは、蓋の内側についているツマミでしっかり固定するようにセットしろと説明書に書いてある。これが、どういう訳かズレており、全てのツマミに出っ張りが合わず、引っかからない場所が数箇所必ずある。これでいいのか?

Tefalatsuryoku6.jpg

蓋の内側はこんな感じ。交換を必要とする物は見当たらないので、消耗品はセットするパッキングのみ。消耗品パーツが少ないのは嬉しい~。

Tefalatsuryoku7.jpg

短期間にかなり使ったので鍋肌が既に年季入りつつありますが(もうちょっとキレイに洗えるけど今日はご容赦!)、アルミなので多少手荒く扱っても大丈夫。コゲも固いスポンジやタワシでガシガしいけるし、落としても割れる心配ない(床は心配です。)。

2個見えてるでっぱりが反対側にもあって、ここに籠を引っ掛ける仕組み。シリットの4.5リットルは更に籠を置く付属品があるんだけど、パーツが多いのは好みじゃないのでこのスタイルは好き♪

全体的に、色々なサイトを見ると評価が高い。
ティファールの鍋やフライパンは消耗品で賛否両論だけど(電気ケトルは評判いいね。)、圧力鍋に関しては以前から定評がある。

ティファールの良い点を挙げると、
1.4.5リットル、6リットルと大容量(10リットル以上のシリーズは在庫限り?)
2.両手でスッキリ収納(片手ライン、クラシックもあったみたいだけど、オヒサルにはない。)。
3.圧力が選べる物もある(クリプソ プルミエはNG。でも火力で調節できるような?)。
4.タイマー付きのもある(クリプソ プルミエは付いてないけど、タイマー便利という声多し。)。
5.アルミだから、急冷OK。
6.百貨店、量販店等、取り扱い店が多い。
7.ワンタッチ開閉のタイプは楽々開閉。

良くない点は、
1.パッキングがギザギザで洗いにくい。
2.パッキングを鍋蓋にセットしにくい。
3.錘が別にある。

不安な点は、
1.パッキング、ズレててダイジョブか?
2.取っ手は交換不可?劣化したらおしまい?

お料理に関しては、さすが圧力鍋。
カレーなんか驚きの早さで出来上がるし、肉も魚も圧力鍋を使うとトロトロやわやわ。「圧力鍋があれば・・くぅっ」と今まで諦めていたお料理も全部できる。
玄米ご飯に関してはシリットと比べると完全敗北だけど、アルミの使いやすさや6リットル、10リットルなんて大容量もあるので、それぞれの事情に合わせて検討できる。

正直、シリットさんのお話しをいただいたとき、「ええ!今までずっとなかったのに、いきなり圧力鍋が2個!」と焦った。圧力鍋って1個あれば十分な、洗濯機みたいな位置づけだったの。
でも違った。2個あって全然いい。特に、大きいのと小さいのを2つ持っているのは、大変に使い勝手がいい。

実家では、金属の重い錘がくるくる回る、今時のと比べるとかなりクラシックなのを長いこと使っていた。激しく噴出す蒸気やちょっとでも触れると爆発しそうな錘の様子から、”お母さんしか使えない鍋”と私の中にインプットされ、大人になっても”ちょっと面倒な、気合の必要なもの”という印象があった。

使ってみたら、ただのお鍋。怖がることも面倒がることもなかった。
気楽に自由に圧をかけて、調理時間がぐぅ~んと短縮。生煮えなんて失敗も起こらない。

私、今まで持ってなかったの、すっごい損でした!!!

圧力鍋ユーザーが、「もうないとやれない!」とか、「何をおいても圧力鍋!」というのが良く分かった。
私ももう、ないとやれない。今から鍋買い揃えるなら、多分最初に圧力鍋を買う。
関連記事

コメント

先日のイベントでは、ありがとうございました。
わ~、さすが鍋フェチ!!!
こんなに詳しく書かれて…

シリットの、昨日届いて早速使い始めました。
(まだ玄米を炊いているだけですが^^;)
確かに大と小、2サイズあると便利でしょうね♪

>いえいえ全然有名じゃないですよ~
これからもどうぞよろしくお願いします(^^)

やった!とうとう!!

お友だちでーす!リンクありがとうございます・・6L買ったのは大正解だと思います。これから炊飯器並みに活躍することと思います・・特にマイキー家では・・。
パッキンがね激しく使ってると結構消耗するんだよね。1,2年に1回は交換してるかな?くれぐれも洗浄器にパッキンを入れないように気をつけてね。かみ合わせはね、結構適当。大丈夫大丈夫、気にしない!あはは・・でも、細かい部品が結構あっちこっち行方不明になったりするんだよね・・スペアがいるかもしれない。そういえば、リーダーはあの四角い土鍋を探してるけどない!ない!欲しい・・
では、圧力鍋の大活躍レシピを愉しみにお待ちしております!・・・今の季節、鰤大根すると最高においしいよ!

はじめまして。いつもたのしく拝見しています。
うちにあるティファールは片手鍋タイプのもので
(もう片手鍋タイプは売っていないようですね)
6年ほどたつのですが、最近の圧力鍋はこうなって
いるんですだ!と、とっても参考になりました。
ブリコも早く買わなきゃ・・と思っています。
(MUJIのアロマディフューザー、買いに走りました(笑))
これからもたのしみにしていますね!

☆リンクをはってもよろしいでしょうか?

圧力鍋がコワイ人です(笑)。
実家で暮らしている時に母親がものすごく
頻繁に使っていたの。私は台所仕事なら
なんでも手伝うのだけど、圧力鍋だけは
なんか恐くて。怪我したこともなんもない
んだけどね。なんだろね。

でも色んな人から、そして今回はマイキーさん
から「ないとやれない」って聞いて、
勇気を出して(?)使ってみようかなあ、と。
仕事してると、調理時間が短いってのは
ものすごく魅力的だよね。ちょっと
考えてみようっと♪

--->みるまゆさん
ご訪問ありがとうございます!
こちらこそ、ありがとうございました。
楽しいイベントでしたね(^^

私も使い始めましたよ~。
自分の鍋として使うと、また色々思うことが
あるもんですね。
小ぶりサイズですが、案外よかったかもです。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします!

--->リーダー
6リットルのティファールを選んでくれたのは
友人なんだけど、最初はでっかくないか??と
焦ったよ。でも全然大丈夫だった~。
逆に、これくらいないと足りないね!

パッキングって1年に1回ってすごい頻繁だよ?!
リーダー、使い倒しておるな。。。笑。
でもうちもそうかも!
そして、食洗機NGなの?
あの溝は、手で洗わないと無理だと思うけど、乾燥は
れちゃってるな。って、乾燥がいけないのか?!

私はねぇ、錘がよく行方不明に。
錘置き場を作るようだ。。。

土鍋、手に入らない??
かなーり薄いので、鍋物はやっぱり普通の土鍋がいいし、
肉なんか焼くと少し染みになるけど、オール熱源OKは
いいよね。グラタン皿にもなるし。
京都のメーカーなんだよね~。
ネットとかじゃないと難しいかな?
それか結婚式場(笑)。引き出物にするみたいだよ。
蓋、あった方がいいよ!

--->まつりさん
はじめまして!コメントをありがとうございます。

ティファール、6年でしたら結構長いですね。
片手タイプはクラシックというラインですよね??
ネットでは売ってる店も見かけるのですが、生産中止
かな?在庫限りかもしれません。
他の鍋類でも、売り場にあってもオフィシャルにないことが
多いので、種類が多いけど、ラインの入れ替えも
激しいのかもしれませんね。

ブリコも在庫限りです。
あのクオリティであのお値段はありえませんので
(中国産とかはあるんですけど)、是非ご検討を。
時間のあるときにじっくり煮込み系作ったり、肉類を
オーブンで焼いたりできていいです。
オーブン入れるなら、ブリエの方がお勧めです。
蓋したまま焼けばチキンもジューシーに、最後に15分
くらい蓋をはずして焼けば、皮パリにできますよ!

ムジさんのもなかなかいいですよね。
リラックスに手放せませんっ。

リンクありがとうございます。今後ともよろしくお願いしまーす!

--->+M+さん
あ、おんなじだ~。
なぜか私も圧力鍋でお手伝いした記憶ゼロ。
私が使うものじゃないと勝手に思ってたのよね。
でもね、全然怖くなかった!
ただ、火にかけるだけだったよ。あはは。

そうなのよ、仕事してると飯炊きの時間が十分に
ないので、調理時間が短くないと無理なんだよね。
帰宅してから、「あ!ごはんない!」とかもあるし。
圧力鍋なら、ごはんもおかずも超特急!

+M+さんあまりご飯食べないので、ご飯が美味しい
鍋にする必要はあまりないかもだけど、
イメージ的にはシリットの可愛いのとか合ってる♪
ちなみに、お勧めしてもらったミルクポットで白米
炊いたら、めっちゃ美味しかったです。
圧力鍋を機に、玄米食生活もいいよ~!
あとね、、、やり方わかんないんだけど、パスタに
圧かけると乾麺がむっちむちになるという話。
ほんとか?

記事はいつも見つつも、
なかなかコメントできず、
本日3連チャンでコメントしちゃいます!

ウチもこれです。
小さいほうですけどね。
わたしもパッキングのゴムがかみ合わないの気になってたの!!!
でも特に問題なさそうな感じもあるし・・・。

それに何よりボタン一つで蓋がしめられちゃうのが嬉しい!


ただ・・・、
カゴにもうちょっと安定感があってもいいのかな~って思うんだけど、
原理&構造的にあれぐらいゆらゆらしてないとダメなのかな??

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

真鱈のフュメ・ド・ポワソン(魚のブイヨン) と白子ソテー

[[attached(1,right)]]さて、先日の大きな真鱈のアラはどうなったかお話していなかったら・・。凄い料理を紹介するみたいなタイトルですがただの魚だし。しかも真鱈だけで。家庭ですからね、ヒラメだの、すずきだの色々の魚のアラを混ぜるのが本来なんでしょうけどきにし?...

圧力鍋の凄さ「ひよこ豆のポトフ」

[[attached(1,center)]] さ!今日もみんなであれやこれやとしていたら!なんともう5時ではないか?!というのに煮込み料理が出来るのは圧力鍋のおかげ。しかも、豆まで入れてしまう。戻さずに?圧力だからこそ出来るこの凄さ・・・  今日のお肉は豚ロースの塊。大き...

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。