記事一覧

かに玉修行中

kanitama1.jpg

嫌いではないけど、何となく1日1個までと思っている卵。
なので、卵料理を外で注文することは少ないのだけど、先日入った中華料理屋で、母がかに玉定食を頼んでいた。
運ばれてきたのは、こんもりとした卵の山が、真っ赤なタレの海に浮かんでいる。
私が思ってるかに玉とは、全然違うビジュアルなのだった。

思えば、かに玉を自分で作ったことがない。
母が作るものも、かに玉の素を利用したパンケーキ型(スペインオムレツみたいな形)の卵焼きであり、外で食べたこともなかったので、私は非常に乏しいかに玉経験しか持っていないことに気づいた。

かに玉の素のタレは、中華出汁をベースにした茶色いもの。
私にとってかに玉は茶色いタレだったので、真っ赤なこのタレには衝撃を受けた。
こんもりとした山型のスタイルも斬新。薄く焼いたものに比べ、何だかとっても美味しそう。この山はどうやって作るのだろう?専用の丸い器具があって、そこに卵液を入れて焼くのかしら??

kanitama2.jpg

気になって仕方がなかったので、後日同じ店を訪れ、かに玉を頼んでみた。店内は店じまいモードで、厨房も泡だらけにして掃除中だったけど、快く私たちだけのために掃除を済ませて調理してくれた。

この店は厨房がガラス張りで見えるので、電車に乗った子どものようにガラス窓に張り付いているワタシ。←怪しい。
コックは、大きな中華鍋に油を敷き、かに、筍等が入ったたっぷりの卵液を入れて豪快に炒め始めた。思ったよりしっかり火を通している。このままでは山にならないではないか!と不安に思った頃、お茶碗を取り出し炒めた卵を全て茶碗に入れてしまった。んで、お皿を蓋にして放置したまま、旦那の頼んだレバニラを炒め始めた。

最後に皿ごとエイッとひっくり返し、茶碗を外すとキレイに山のまま安定している。
熱い内に茶碗に入れてしまうので、そこでしっかり固まるみたい。

さっそく、カニ缶が手に入ったので家でも同じ方法で作ってみた。
タレは中華出汁にケチャップを加えたもの。タレの量が少ないからか、お店のものの方がずっと美味しそうに見えるけど、味は同じような感じに出来上がった。
卵って、困った時の1品に最適な食材。レパートリーが1個増えてちょっと嬉しかったり。
関連記事

コメント

No title

このかに玉、斬新ですね~。
私も卵は一日一個派。と言ってもうちの場合、パンやらおかしやらで余分に食べている可能性が高いので、できるだけ控えています。特に夫は。(←でも卵好き)
なので、かに玉はうちのメニューにはないんですが、マイキーさん作の下の写真のかに玉、高級中華料理店のかに玉みたいで、おしゃれですねぇ。上のお店のよりも美味しそうです。惹かれるぅぅ。

No title

--->FROさん
真っ赤なタレ、結構びっくりしました~。
卵はムリして食べなくても、色んな食品に
入ってるんですよね。
でも私も好きなんです。卵の焼ける美味し
そうな匂いったらないですよね。
とうもろこしととろけるチーズを入れた
トロトロオムレツとか、ヤバイです。

こ、高級中華料理だなんて!!
FROさん褒め上手だわ~。
あ、でもかに缶入りなので、わが家にとっては
高級食材でした。なはは。

No title

かに玉、東西で文化が違うので
こういうことになるのですよねー☆
私、東西とも好きです。道民なので。(笑)
でも上手には作れないので
もっぱら、お外か、買って帰ってしまいます。
私にも作ってください。(笑)

No title

--->亜紀。さん
お返事遅くてごめんなさい!
東西でというのは中国じゃなくて
日本の東西でですか??
いずれにしても、地域によって
異なるのですね。
この、真っ赤なタレは初めてだったので、
びっくりしましたよ~。

かに玉、茶碗で成型はできますが、
火の入れ具合が難しいです。
もっと修業が必要です!!

No title

そうなのです、日本の東西なのですよ。
私は道産子なので、どっちも有な
私にとっては素敵な地域でしたが(笑)。

あぁっ。食べたくなってきたっ。

No title

--->亜紀。さん
日本の東西でなんですか!
ってことは、日本でそのように
分かれていったのかしら・・・。
かに玉の歴史が気になりはじめました(笑)。

それにしても、日本の東西は色々
微妙に違って面白いですよね。
すき焼きがどこで変わるかを検証した
本もありましたが(笑)。
私も、基本的にどっちも好きなんです。
でもうどんは西の勝ちかな~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター