記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーライト 極 アジア鍋

asianabe1.jpg

(注)必ずこちらの記事もお読み下さい。

東京も遂に入梅。これからしばらく鬱陶しい日々が続きますね(><)。
保育園児パパ&ママ、送り迎え頑張りましょう!

お道具ネタが続きますが、病気が再発してまた鍋を買ってしった。
深さのある変わった形の韓国の鍋をずーっと欲しいと思っていて、もうこれは買いに行かなきゃダメか?と思っていたら、「リバーライト」の「」シリーズから「アジア鍋」が出ていることを知って(いつ出たの?)即買い。

人間、兼ねてより気になっていたものが手に入る、という状況が突然目の前に来ると、良く考えもせず買っちまうものです。
んで、届いた「アジア鍋」は・・・。



すっごく小さかったよ。



サイズもよく確認せず買った私がいけないんだけど・・・orz
後からよく見たら、「小ぶりで・・」って書いてあるし(涙)。

でもでも、形は私が恋焦がれていた韓国鍋と同じ。うん、よし、使ってみよう。

asianabe2.jpg

以前、ティファールの鍋セットを使っていたとき、「マルチポット」が大変に使い勝手が良かった(リンク先の写真では右奥にあるボウルみたいなの)。
これ1個で、茹でるのも炒めるのも出来たし、何しろ揚げ物は、少ない油でも高さがあるのでゆったり食材が泳ぎ、カラッと美味しく揚げることができるので気に入っていた。

中華鍋も便利だけど、少し、浅いのね。「マルチポット」の形で鉄はないのか?と長年思い続け、韓国で使われてる鍋が理想に近いのではないだろうか、と考えていたわけです。

マルチポットや中華鍋を想定していたので、届いた「アジア鍋」の小ぶりっぷりには大層驚いた。「アジア鍋」に何役か担ってもらい、お嫁に出そうと思っていたいくつかは、嫁にはやれん!と即座に思った。

松田美智子プロデュースの「自在鍋」も形はそっくりなんだけど、柄の角度がつきすぎ(収納に入らねー)なのと、錆びないを謳ってる「極」シリーズがどんなもんじゃろか?と思い少し高いけど「リバーライト」にしてみた。週末、「自在鍋」を実際に見る機会があったのだけど、こっちの方が少し大きいようでした。

asianabe3.jpg

今ネット見てたら、もしかして私は、「炒め鍋」が良かったんじゃないだろうか?という気がうっすらしてきたが、買ってしまったものは仕方ない。
とりあえずこの週末、「アジア鍋」を使いまくってみた。

煮たり炒めたり揚げたりした結果、小さいおかず作りにはとても良いということが分かった。
きんぴら等、炒めた後に煮ふくめるようなものは、深さがあるのでとてもやりやすい。ちょっとした物を茹でるのにもいいし、ステンレス鍋ではひっつきやすい蓮根やジャガイモ、卵なんかも、油返しすれば鉄はストレスゼロだ。
揚げ物も、油が少なくても高さが出るので、食材がしっかり油に浸かりカラッと揚がる。だけど、やっぱり小さいので、白身魚のフライみたいなのは1度に2枚が限度。肉団子みたいな小さい物をちょっと揚げるには問題がない。
そぼろや炒り卵なども、とても作りやすく上手に出来た。
底が小さく五徳の上で安定しないというコメントをいくつか読んだが、自分が思っているより一歩奥へ置いてあげると安定する。これは使ってるコンロによって違うかな。

最初の空焼きがないのは楽だけど、錆ないという材質はどうなんだろう?
油馴染みが良いということだけど、使用後に洗っても玉虫色にムラができ、黒い焦げがつき落ちなくて(外側ね)美的にはあまり美しくない。そもそも鉄鍋は、使用後に焼いて水分を飛ばしてから仕舞うので、今までに錆びたことなど一度もないから、こういう処理が必要なのか?ちょっとまだ分からない。単なる鉄の方がずっとキレイになるんだけど、育ってくるともう少し様子が変わるのかしら?
あと取っ手がコーティングなしなので、水分を吸うしサラサラで手が滑る。これも使用に伴い、油を吸って滑りにくくなるのか?でもそれもなんか嫌だな。自分でニスでも塗っちゃうか。

最大の難点は、揚げ油は熱いうちにオイルポットに移すんだけど、注ぎ口がないので油がダダ漏れ。仕方ないので、流しにオイルポットを置いて油を注いでいる。ほんのちょっとでも注ぎ口があれば、全然違うのに・・・自分で注ぎ口をつけられないかと真剣に考え中。

とまあ、今のところ感じるのはこんな程度だけど、少人数の家庭や小さいおかずを良く作る方にはオススメできそう。圧力鍋もそうだけど、大は小を兼ねなくて、少量調理するのに大きい道具を出すのはすっごく面倒。これならとても気楽に手が伸びる。私は小皿料理が多く、揚げ物も豪快なのばっかりではないので、まあ使えるだろうと思う。
いや、でも「炒め鍋」も欲しいかも(え”)。
関連記事

コメント

No title

私も実はここの炒め鍋はずっと気になっておりましたー!
魔法の北京鍋をイマイチ使いこなせてないくせにもう他のが欲しいの。
米と卵がくっつくのと臭いがきになるのよね~(汗)。
玉虫色のは使い込むほどにまた変化するんじゃない?
お弁当なんか作る人だったらすごく便利だろうけど、油注ぐのにタレるのは嫌よね~。
あー、でもでも高い買い物したので、
もう少し頑張って北京鍋使いこなせるようになろうっと!
そう言いながら、今度はチタン製の北京鍋が気になる~!

No title

--->Tomyちゃん
ここの鍋、人気あるよね~。
お道具屋の店員さんも、以前でパートに勤めてた
らしいんだけど、リバーライトはよく出てましたって
言ってたよ。

私も、魔法のフライパンがあるのに次を買っちゃった。
あはははー。
魔法のフライパンは洗ったあとの臭いでしょ?
すんごい吸ってるよね??私も気になるもん。

米と卵だけど、しっかり油返ししないとくっつくよねー。
表面温度が均一にならないとダメだから、
私は油ひいて温めた後、一回裏に水かけて
冷やしてる。濡れフキンでもいいんだろうけど。

アジア鍋、しつこく使い続けてるんだけど、
それなりに使えるかも!
油垂れるのだけは大ブーイングだけど!
深いので、やっぱり揚げ物とか炒め煮とか
すごくいいよ。
んで、私はあまり窒化処理?意味無しだと
思ってたんだけど、
炒り卵がキレイにできるとこ見ると、
錆びない以外にも意味があるのかも。
このフライパンも、単なる鉄に比べると、
すっごく油を吸ってる感じ。
だから玉虫色になっちゃうんだろうね。
どんどん黒くなってきたので、そのうち玉虫色は
目立たなくなるかな?

No title

魔法のフライパンで卵料理をほとんどしたことなくて、
最近作り始めて・・・くっついたっけ?と思ってたんだけど、
確かにくっついてたかも!
洗ったらすぐに取れるので気にしてなかったわ~。
(シラルガンが強烈だったの~。ビッチリこびり付く感じ。涙)
ニオイ・・・も、時々する!
料理にニオイ移りしなかったので放置してたわ。アハハ

揚げものを全くしないので、アジア鍋は使いこなせないと思うけど、
(加熱しすぎた卵料理はクロが激しく拒否するのよ~)
気になるフライパンはあるある♪
ドイツ・Turk社のもの。めさめさカッコイーーーー!
やはり私は見た目でやられるらしい。アハハ

No title

--->meshiちゃん
卵もしっかり油敷いて余熱→冷ます
→余熱して作ると、そんなに
くっつかないよー。
シラルガンやステンレスでは、まったくもって
卵調理する気にならないよね。
ステンレスなんて膜はるよ。
ニオイは調理後に焼いてるとするよね。
吸っちゃうのかな?

この鍋があると、揚げ物したくなるよ!
今度揚げ物しにおいで~笑。
Turkのは、FOB coopかなんかで見て
かっこえーと思ってたんだ。
今なら使いこなせるかも!と思うけど、
もうちょっとワイルドな環境で使いたい感じ。
パンケーキはどうかな?

No title

さっき本屋で台所雑貨の本を立ち読みしていて(滅多に買わないのv-8
「アジア鍋」の存在を知りました。
さっそくググッたら、こちらにたどり着きました。
「極」シリーズも知らなかったし、「アジア鍋」の注意点も
とっても参考になりました。感謝ですv-344
そして、炒め鍋28cmをamazonで購入しました。
中華鍋よりグラグラしないのかな?
届くのが楽しみです。

またお邪魔させてください。


No title

--->ぷにさん
はじめまして!コメントをありがとうございます。
私も図書館派で、よほど気に入らないと買いません(^^
どんどん溜まってしまいますもんね。。

極は油を吸いやすく、普通の中華鍋のようにいつまでも
ピカピカというわけにはいかないんですが(金属タワシでも
取れない・・・)、扱いやすいと思います。
油返ししやすく、くっつき難いです。
使い込めば、吸った油染みも味になるかな(^^;

アジア鍋、すっごい火傷したのにまだ使っています(汗)。
五徳を置くようにしたら安定しました。
あの大きさ、形状は非常に便利なんですよ~。
もう少し、鍋底が大きくてもいいと思いますけどね!

ぷにさんは炒め鍋をお求めになったんですね!
中華鍋は返しやすいので捨て難いですが、底が平らだと
ちょっとしたものを焼くこともできるのがいいですよね。
私も魔法のフライパンは北京鍋を買いましたが、お肉も
焼けてよかったと思っています。
お鍋が届くの、すっごく楽しみですよね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。