記事一覧

四国2400kmの旅16 ~四万十の宿~

shikoku16_1.jpg


四万十川で遊ぶ気満々だったので、アクセスのいい「四万十の宿」に宿泊しました。
shikoku16_2.jpg


四万十の方は手ごろな宿が少なく、探すのに苦労しました。
こちらは、少し高台にあり高原のような空気。温泉もあってゆっくりできました。


shikoku16_3.jpg


お部屋は少し古いニオイがしましたが、広かったので快適でした。
ベッドもとても大きくて、3人でものびのび。
写真には写っていませんが、右手には大きなキャビネットがあり、TVやお茶セットがありました。


shikoku16_4.jpg


パブリックスペースには読書室もあり、常に誰もいないので有効活用させていただきました。


shikoku16_5.jpg


お食事は食べに行かないといけませんが、清潔感ある気持ちの良い食堂でした。
お料理の内容はベタな旅館飯でしたが、それもまた雰囲気出てよいです。


shikoku16_6.jpg

shikoku16_7.jpg

shikoku16_8.jpg


朝食は、トップ写真の籠盛り。
内容は普通でも、籠盛りって気分上がりますね~。


お部屋には内風呂もありましたが、露天風呂付きの大浴場があったので、そちらを利用しました。
海水温泉というしょっぱいお湯。
日帰り入浴に来ていた地元の方に色々教わっていたら、すっかり長湯をしてしまいました。
ちび太と入った旦那さんは、1度出て私と交代し、ゆっくりサウナに・・・と思っていたようでしたがタイムオーバー。

温泉のクローズ時間が少々早くて残念でしたが、総じて満足な宿。
ビジネスホテルと違って、旅行気分を楽しめる宿です。
関連記事

コメント

かご盛の朝食ステキ!
こうやっておうちでも朝ごはん出したい!
・・・ま、無理だけどね^^;

ちょっといつもとブログの記事の雰囲気が違うぞ??

それにしても、
温泉のクローズが早い旅館っていまどき珍しいね。

--->tamamarikoさん
籠盛りは気分上がるよね~。
私もやってみたいけど、こんなに豆皿ないし、
あっても無理だ。わはは。

雰囲気違う?
息切れしてるのがバレたかー!あはは。

温泉と宿は別経営とかいう記事をどこかで
見かけたんだけど、でも敷地内にあるのよねぇ。
クローズ、10時くらいだった気が・・・。
仕方ないので、翌日の朝も入ったよ~。

四国の旅、じっくり見せてもらいましたー。
私は鰹には生姜とニンニクをその半分入れる派だけど、
やっぱり現地での鰹のたたき、食べてみたいわー。
カニは多分雑食なんじゃないかな?
学校帰りにパンとかあげたのを食べてたような記憶があるわ。
やっぱり温泉につかって広々おふとんで寝るのは良いねー。
籠盛り朝から雰囲気あっていいわ~。
旅館の朝食はどこも似てるけど、
でもなぜか何杯もごはんが食べれるよね。

河童になったらしいと噂を聞いて、
マイキーちゃんの河童姿はいつかいつかと待っていたわ(笑)。
足はたいへんだったけど、
きれいな川に入っていい夏の思い出ができてよかったね~。

--->Tomyちゃん
お返事遅くてごめんね!

私も、鰹には生姜だったのよね~。
にんにくは旦那用。
でも入れたら美味しくて目覚めちゃった。アハハ。
高知の鰹は、やっぱりすごーく美味しいよ~。
塩たたきお勧め!

旅館のご飯、旦那君が大好きなのよ~。
Tomy家のご飯みたいにいっぱい種類があって、
楽しいのよね。
ご飯のお供的アイテムが多いから、確かにご飯を
いっぱい食べちゃう!
日本人でよかった~と思う瞬間(笑)。

私の河童姿・・・とてもじゃないけど、公開できないわ!
お腹周りの肉とか・・・さすがに写真見て驚愕し、
少し食べる量減らしてるわ。
レコーディングダイエットは効果なさそうだけど、
写真ダイエットならできるかも。アハハ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター