記事一覧

2011年のお正月

osechi20111.jpg

明けましておめでとうございます。

今朝はちび太に定期券を隠され、駅で大慌て→自宅に戻る→玩具のバスの中で発見
→遅刻・・・という今年もバタバタなのを暗示するかのようなスタートでした(涙目)。
コラー!ちび太ぁぁーーーー!!!許さん!!
osechi20118.jpg

年末から家族揃って風邪をひき、旦那が全く使い物になりませんでしたが、母と一緒にお正月の準備を整えました。
今年はお重に詰めず、ばーんと大皿に盛りましたが、食卓が賑やかになりよかったかなと思います。

奥にぼんやり写っているのはお屠蘇。今年は味醂のみではなく、少し日本酒を足してさっぱり仕上げました。まだ残っていますが、屠蘇散の生薬が溶け出し、まるで養命酒のようです。


osechi20113.jpg

お煮しめ、伊達巻、なます、黒豆・・・よくよく考えると、お節料理って普段のご飯の延長ですよね。
主婦が休めるように・・・と聞いたことがありますが、お節は品数が多く、正直、普段の3倍くらい大変だと思うのは、普段手を抜きすぎだからでしょうか?

この器はバリ島のジェンガラのもの。
以前、誤ってオーブンにかけ割ってしまい、気に入っていたので同じ物を探して買い求めました。


osechi20114.jpg

母の話しでは、作りつつ出来上がった料理はどんどん出して、旦那衆は大晦日から料理をつまんだそうです。
こちらがバタバタと立ち働いているのに、作りたてのおせち料理を肴に飲まれちゃったり平らげられちゃったりしたら、私なんてキィーー!となりますけどね。

手前は萩焼きの器。頂き物ですが10年近くなるでしょうか。すっかり育ちました。萩の貫入は柔らかくとても上品です。
後の刺身を盛ってる器は「たち吉」で、カジュアルですが使い勝手がよく便利です。最近、和食器の白×青をいいな~って思うようになりました。


osechi20115.jpg

ルスカにはクリスマスに続きお正月も頑張ってもらいました。
鶏の松風焼きって何も入れないんでしょうけど、型抜きした後の野菜屑が勿体無いので一緒に練りこんで焼いてしまいました。松風じゃなくなっちゃいましたが美味しかったです。
栗きんとんは安納芋で作ったらクチナシを入れないでもまっ黄色。これからは安納芋で作ろう。


osechi20116.jpg

大晦日から床に伏せてた旦那ですが、元日はよろよろと起きてきて魚を下してくれました(捌くのは旦那担当)。

今年は黒豆や錦卵など、買えるものは買いましたが、それでも台所にいて一段落したら紅白が終わる時間。
毎年、除夜の鐘を突きに行くのですが、お風呂に入ってから時間に気づき、ダッシュで上がって髪も濡れたままお寺さんに走り、私が97、ちび太が98、母が99とギリギリでした。でも間に合ってよかった!


osechi20119.jpg

寝る前、最後の一仕事で折り紙の箸袋を折りました。
ポチ袋や箸袋、箱等は、折り方を覚えておくとちょっとしたときに使えます。


今年も早々から慌しく、優雅な生活とは程遠い感じですが、健康で沢山食べられるのが一番ですね。
良い年にしましょうね~!!
関連記事

コメント

明けましておめでとうございます!
華やかなお正月で素敵です☆

私の母も「お正月楽をするため」と言って、大晦日ギリギリまで
おせち料理を作っていました。
なので、三が日は絶対にご飯すら焚いてくれませんでした(泣

結婚して自分でお煮しめとかお雑煮とか作るようになって、母の
すごさがようやく分かりました。
私はご飯大好きなので焚きましたが。。。

ジェンガラ、「和」に合うので本当に重宝しますよね!
私もそのグリーンが一番好きです!

今年もよろしくお願いします!

--->ハッチさん
こちらでも、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますね♪

ハッチさんママは、ちゃんとお正月はお休みしてたのね。偉い!
そうしたいところだけど・・・違うもの食べたく
なっちゃったりして、結局動いちゃう。
お正月は台所を騒がしちゃいけないらしいんですけどね。

お正月のお節料理って、基本の和食みたいな感じですよね。
これが一通り作れれば、まあ、心配ないかなって
思うようになって、それ以来作ってます。
まだまだ時間かかるし本見ながらしかできないものも
いっぱいありますけどね。エヘヘ。
母たちみたいに作れるようになるまで、修行あるのみですね!

ジェンガラのグリーンは、和食器と並べても
全然違和感ないんですよね。
お花柄でこんな席でも合いました。
ハッチさんもこの色が好き??わーい!一緒だ。
このプレートはちょっと改まったお料理も、
カジュアルに焼きソバや炒飯も、色んなシーンで
使えるので、本当に買ってよかったな~って思ってます。

わぁ~華やかなおせち料理!素晴らしい。
今年は初めて年越しを違う国で迎えたので、こんなおいしそうなおせち料理を見たら、日本のお正月を過ごせなかったのがもったいなかったかな~って思いました。
よくよく考えたら、渋いおせち料理って私の大好物なんだもん。

私もおせち料理は、お重に詰めるよりも、こうやって大皿に食べる分だけ盛り付けるのが好きです。
安納芋で作る栗きんとん、今年の年末に作る時に参考にさせていただきますね~!

--->tomotanさん
おせち料理お好きですか!?
子どもの頃はあまり好きじゃなかったんですが、
私も最近では大好き!
好みって変わるものですよねぇ。
日本のお正月もそれほど何とも思っていなかったのに、
しみじみ良いと思うようになっちゃいました。
でも暖かいところでニューイヤー!も一度はやってみたいですよっ!
いいなー。

お節って重に詰めると思い込んでいたんですが、
もっともっと自由でいいのですよね。
お皿に盛るの、とても良いと思いました♪
まだ基本のお節な感じですが、少しずつアレンジ等
できるようになったらな~と目論んでます(^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター