記事一覧

アルマーニドルチプラリネと・・・

Armani.jpg

バレンタインにダンナ君の友達が、「重いからあげる。」と
アルマーニドルチのプラリネをくれました。
ちなみに友達は男性です。

写真撮ろうと思っていたのに、冷蔵庫に入れておいたら
ダンナ君とちび太に食べられてしまい、そんな訳で全体の写真はありません。

わたしはあまり買うことのない価格帯のチョコレートですが(アハハ)、
とても美味しかったです。
自分のために買うことはないかもですが、誰かに贈りたいチョコレートでした。


昨日の夜も揺れましたね・・・
さすがに4歳児ちび太も情緒不安定。

連日流れる緊迫したニュース、普段と違う大人の様子、
園は受入れをしてくれていますが、念のため外遊びはないようで、
ストレスや不安が蓄積するのは当然で、だから、昨晩の地震は
寝た後で本当に良かったです。

金曜日からずっと、常に情報が入る体制にしていますが、
報道の仕方もどうなの??
ってものが多く、見てる方がビクッとなる表現や話し方が多いです。

それに加えて、緊急地震警報が頻繁に鳴り、いつも聞いたことのない
音で政府からメールが届き、その合間にも地震でぐらぐら揺れる始末
ですから、断続的にストレスを与えられ続け、大人であっても
波のように不安が襲ってきます。
一昨日あたりは真剣に、「西に逃げた方がいいだろうか・・・」などと
考えました。

原発の火災のニュースを受けてそっこー九州に逃げた同僚もいて、
もちろん、皆それぞれの守り方があるから、その人を責めるつもりも
必要も感じませんが、そういう姿に不安を煽られ、
外に出て物のないスーパーを見てはまた不安を煽られるわけです。


大事なのは、冷静な目だとつくづく思いました。


今後、本当に逃げなきゃいけない事態が起こらないとは言えませんが、
少なくとも今はそういう時期じゃない
そう思っています。

昨日は都内でも昼頃に放射能濃度がぐっと上がり、また不安がぐぐーっと
増しましたが、よくよく情報を集めてみれば全然問題のないレベルで、
飛行機に乗って海外旅行するのが大好きな私がびくびくするような
レベルでは全然ないですし、
ちょっと調子が悪いとすぐ病院に駆け込み、レントゲン検査をする
ダンナがびくびくするようなレベルでも全然なく、
大丈夫ね、という結論に至りました。

小さな頃から広島長崎の原爆に関する怖い映画などをたっぷり
見せられてきたので、「被爆」という言葉にすっごく心が反応しますし、
実際、不安は感じますが、
今このとき、現地で注水作業をしている人や避難所で不安な思いを
している人がいることを思えば、まだ安全な地域でパニックを起こす
必要は何一つありませんし、逃げる必要もありません。

こんな事態でも仕事あるんだ・・・と正直最初は思いましたが、
東京に住む私は首都機能を麻痺させないよう、備えはしつつ普段と
同じように仕事に行き、買い物をし、経済活動を続けることが
支援だと信じます。

買い物籠をいくつも持って買いだめしている人を見かけますが、
今週、来週しのげれば安心というような状況ではなく、今他へ回す
必要があるものまで買うことはありません。
トイレットペーパーの買いだめをしている人を見たら、
「うん○がいっぱい出るのね。」って笑ってやろうと同僚と話しました。

今は平時ではなく、普段と同じクオリティの生活をする必要はないという
ツイを見かけましたが、まっことその通りだと思います。
東京にはまだ水がありガスがあり、停電はありつつも電気もあります。
紙が無ければ水で洗えばいい、そう考えられる気持ちを持ちたいです。

「節電をする、保存食や水の買いだめをしない、不必要にガソリンを使わない。」
この3つが今できる最大の支援だということです。


買いだめや東電を装った怪しい人の訪問など、悪いこともないわけじゃ
ないですが、感動で涙が溢れるようなことも毎日毎日目耳にします。

被災者同士が助け合い、被災地以外でもそれぞれができることを
必死で探して協力している。
こんな素晴らしい国に生まれ、そこで暮らしていることを、
とっても誇りに思います。

まずはできることを続けつつ、冷静な目と強い心をもって毎日を
過ごしたいと思います。
子どもは親の不安を敏感に感じとります。
可愛いわが子に不安な思いはさせたくないですものね。

先ほど、ささやかですが寄附をしてきました。
これも、小さくてもわたしのできること。わたしは日本赤十字社にしました。
品薄だというティッシュもらったよ~!

あとちょっと怖いけどこれ読んだ方がいいです。
不安の真っ只中ですが、だからこそ今後のあり方を考える時です。
迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である」神戸大学 都市安全研究センター教授 石橋克彦
関連記事

コメント

No title

◎膝に眠ったbebe君を抱えながら「う~んん、納得です」。
昨日から音量を下げて見ていたTVを消し、ラジオも消しました。
災害は起きてしまったのだから新しい情報なんて必要ないし、夜ちょっと見ればそれで良い訳で、突発停電が起きても、水はお風呂場に溜めてあるし、お湯はポットにある。一晩くらいガスが使えなくてもにぼしをしゃぶれば良いのだから‥
と、ブログを読みながら思いました。

No title

--->ラウラさん
先ほどラウラさんの記事読んだところでした。
ご無事で何より!
べべちゃんと一緒で不安だったでしょう。
一刻も早く安心して眠れる日が来るように、
毎日をたんたんと頑張りましょう!
エコマインドが身について、東京が世界一
素敵な街になるといいな~。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター