記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色・戒 ラスト・コーション

lastcaution000.jpg

色々書こうと思ってた美味しいものやお店はあるんですが、
「んで、その食べ物は安全なの?!」という状況になってしまい
食べ物ネタを書くテンションが上がりません。

んな訳で、ここ数日ぼんやり思い出してる映画「ラストコーション」
について書いてみる。


lastcaution03.jpg

前にもよかったーよかったーとしつこく書いてますが、
私はこの映画が好きでして3回も観に行っちゃいました。

第二次世界大戦中、日本軍の占領下であった香港と上海を舞台に、
普通の学生だった女性が工作員になっていく過程や、暗殺計画の
対象である男性と惹かれあっていく様子が描かれています。

敵同士の恋愛というよくある話しですが、実際にモデルがいて
タン・ウェイ演じるチアチーはテン・ピンルー、トニー・レオン演じる
イーは丁黙邨です。

テン・ピンルーって日中ハーフでね、生い立ち調べてたら
うちから割と近いところで生まれてたりして、ほほう、あの辺か
なんてぐっと興味が湧いちゃったりします。

川島芳子や山口淑子など、興味深い女性が多い時代です。


lastcaution04.jpg

次々出てくるチャイナドレスが素晴らしく美しい。
↑これは私的ナンバーワン。レース使いが堪らん・・・。


lastcaution05.jpg

こんな爽やかなチャイナドレスも可愛い。
隣にいるのは「ラストエンペラー」のジョアン・チェンさんですのよ。
懐かしいわー。
ところでジョン・ローンてどこ行ったんだろう。すごい人気あったのに。


lastcaution02.jpg

タン・ウェイちゃんて垢抜けてなくて(w)可愛いんだけど、
体型がのっぺりでメリハリがないのがちょっと残念。
そのせいでエロ過ぎないのかもだけど、私はもっと
ボンキュボンな方が好み(←誰も聞いてない。)


lastcaution06.jpg

トレンチコートと黒い帽子もクラシックでステキ。
秋になったらもっといいトレンチを買う!と心に刻む。


このシーンのあとすぐ、彼女は人生の幕を閉じる(ネタバレか?)。

他人に人生を終わらされるというのはどういうことか。
愛する人を始末するとはどういうことか。
考えさせられることは多いけど、どんなに想像力を働かせてみても
自分の経験値では実感としてよく分からない。

それでも、非常事態の関東地方に暮らしており、そこで社会生活を
営まざるを得ず、人生は常に危険と隣り合わせなのだと
認識するようにはなった。

実際に渦中にいたら、ただ目の前の毎日を生きるしかないのかもしれない。
客観的な必然性などということは大したことではなく、もっと動物的な
その時の気分とめぐり合わせで、人生はいかようにもなってしまうのかもしれない。

世の中はみんなの気分で回っている・・・というとてもシンプルな
事実にわりと最近気がついた(遅いか?)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。