記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の信州甲府旅行 信州堂のビオりんごジュース

shinshukohu06.jpg

栗おこわを食べて向かったのは、小布施の「信州堂」臨時店舗。

りんごは無農薬栽培がとても難しいと聞きますが、「信州堂」では
ビオりんご作りに取り組んでるとのこと。
皮ごと使って酵素を作りたいな~と無農薬りんごを求めて行ってきました!

shinshukohu07.jpg

臨時店舗は地酒屋さん、「松葉屋本店」の向かい。
りんごに特別の興味がない旦那君は、さっさと酒屋に向かっていました(^^;

正面に写っているのが「松葉屋」さん。手前の倉庫が「信州堂」さん。
りんごののぼりが立っていますね。


shinshukohu08.jpg

さて、肝心のビオりんごなのですが・・・生食用は売ってないんですって。
どうしても見てくれが悪くなってしまうので、ビオりんごはすべて
ジュースにしてしまうとのこと。ガックシ・・・。

地元では、無農薬だといっても恰好の悪いものは受け入れられない
ようです。残念。。。

「そのビオりんごジュースはどこなの?」って聞いたら、奥の方から
ごそごそ出してきてくれました。
ラベルも何もなかったので写真を撮っていないのですが、おばちゃん
いわく、「全然違うよ!私たちもほとんど飲ませてもらえないんだよ!」とのこと。

もちろん買って帰って飲んでみましたが、おばちゃんの言う通り、
衝撃の美味しさ!!!でした。
スッキリしている・・・としか表現のしようがないんだけど、このスッキリが
なんとも美味しいの。甘くないわけじゃなく、しっかり甘いんだけど、
舌や喉に変に残る感じがなく、爽やかなりんごの風味が鼻から抜けていく感じ!

トップ写真に写ってるのは普通のりんごジュースで、こちらは
600円→500円。ビオりんごジュースは千円ちょっとだったかな。

この日は栗がいっぱい。ここで買ってどうするんだ・・・と思いながらも
買っちゃいました。あはは。


shinshukohu09.jpg

お店のおばちゃんからは、立派な小松菜を3束も頂いてしまい、
一束母におすそ分けしたら、「びっくりするくらい美味しい!」と
メールが届きました。本当に美味しかった。

「信州堂」さん、10月は青山の「ファーマーズマーケット」に出店してたみたい。
小布施はなかなか遠いのですが、青山でお会いする機会があるなら嬉しいな♪
関連記事

コメント

無農薬林檎

無農薬って、森の土と入れ替えたり、土壌改良が大変なんだってね~以前本で読んだ気がする。テレビ化もしたような・・・
ツイッタあんがと!
長野の林檎は、一味違うよね。
栗はどれだけあっても大丈夫。
いい栗が手に入ってよかったね。
こっちは能登栗かな。
やはり、栗も土が大事みたいね。・・・・

No title

--->リーダー
りんごみたいな美味しいのは、虫や鳥が
食べちゃうのでより大変みたいだね。
無農薬リンゴは青森の軌跡のリンゴの人だよね?
本も出てるよ~。
栗、本当はすぐ茹でた方がいいんだよね。
車で2泊も寝かせちゃったよ。
帰ってすぐ蒸して冷凍したー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。