記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロワゾー・ド・リヨンのマジパンシュトーレン

stollen201104.jpg

続いては湯島「ロワゾー・ド・リヨン」のマジパンシュトーレン。
マジパン好きとしては、名前の頭にマジパンがついてるシュトーレン
なんてそれだけで期待大。

珍しく旦那君がちび太をお迎えに行ってくれるというので、
仕事帰りに湯島へGO。
歌舞伎町みたいなところをウロウロしつつ(スマホ生活してないもんで・・・。)
なんか違うかも・・・と思ってたら突然お店の前に出ました。
湯島、エキゾチックジャパン。


stollen201105.jpg

長さは20cm弱でしょうか。お値段1500円でした。
下の木と一体化してよく分かりませんけど(汗)、ざらざらと
した荒糖がまぶしてあります。


stollen201106.jpg

ロワゾーのシュトーレンは外側がかなり固く、内側の生地は柔らかい。
別の生地で外側から包んで焼くのかしら?
内側はちょっとすかすかしてて、個人的にはもうちょっとみっちりが
ボロボロにならなくて好みです。

材料は、牛乳、バター、小麦粉、レーズン、マジパン、チェリー、
砂糖、イースト、スパイス、塩、オレンジ、レモン、洋酒。
12月6日購入で賞味期限は12月31日でした。

このシュトーレンも非常に香りが豊か。
スパイシーでオレンジの香りも高く、洋酒もけっこう効いてて大人味。
シナモン、クローブ、ナツメグにオレンジとレモンのゼストが入っているよう。
クローブがすごく効いてます。
子どもはちょっと食べにくい味かも。ワタシは美味しく頂いてますけどね。むふふ。

本国ドイツでは「シュトレン」と呼ぶようで、今年は「シュトレン」と
標記しているお店もチラホラ見かけました。
どっちでもいいんですけど、パイナップルをパイナポーと書く感じ?
そんな議論もシュトーレン好きの掲示板ではなされてたりして面白い。

シュトーレン、もちろんまだ食べるわよん。

※5日を過ぎた辺りからめっちゃ美味しくなりました。ここ数日食べた中で
 味の変化は一番!
 ちょっと強かったクローブの刺激がマイルドになり、しっとりとして
 何とも言えず芳醇な香り。たった今、最後の一切れ完食。はうー、旨かった。
 まだ売ってるかな~。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。