記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヨンハウス@表参道 スイーツ編

crayonhouse5.jpg

お食事編に続き、スイーツ編。

ケーキが常時5種類くらいかな。
種類は多くないし、洗練されたスイーツじゃなくて素朴なおやつ
という感じのケーキですが、どれも優しい味で素材の良さを感じます。

この胡麻がたっぷりのったケーキはとっても好みでした!

crayonhouse6.jpg

フワフワしっとりのシフォンケーキ。美味しい。

私の母はおやつはなんでも手作りで、ケーキも沢山作ってもらいました。
ここのケーキは、母が作ったケーキを思い出させます。

おやつの時間て本当に幸せですよね。
弟や友達と一緒に、母が作った出来立てのおやつをバクバク頬張る。
体重とか健康とか気にせず、思う存分口に入れることができた子ども時代(笑)。
そんな楽しかった時間が、ふっと思い出されるような味です。


crayonhouse7.jpg

牛乳はワタシの愛する木次牛乳を使っているとのこと。
レストランの脇に食材を売るコーナーがあるのですが、そこでも木次牛乳を
扱っています。
木次を扱っているお店は他にもありますが、大抵1、2種類(黄色いパックのが多いかな?)。
でも「クレヨンハウス」は、木次牛乳が何種類もあるの!
木次のブラウンスイスはここで初めて買って、衝撃を受けました。
ものすごく濃厚でクリームの層が出来てるくらい。牛乳って母乳なのよねって再確認しました。

「クレヨンハウス」は地下がレストランと食材店。
1階は児童書で、2階は木を使ったナチュラルテイストのおもちゃ、
3階には自然派コスメが揃っています。

児童書は言わずもがなですが、おもちゃも素敵なものばかり。
この時買った木のバスは、5歳になった今でも乗って遊んでいます。
良いおもちゃは、子どもも長く遊びますね。

コスメもなかなかな品ぞろえ。
私は母が作ったものを使っているので、外で化粧品を買うことはあまり
ないのですが、アイライン等の母が作らないポイントメイクはここで
買っています。

ビル丸ごと全部楽しめちゃう「クレヨンハウス」。
私にとって、今ではなくてはならないお店の1つです。
関連記事

コメント

No title

そのすぐ近くに勤めてたこともあったし、
今も仕事では近くまで行ってるんだけど、
クレヨンハウスだけは行ったことないのよー。
甥っ子の為に、今度行ってみよーかなー。

そうそう、最近近くのスーパーでも木地のパスチャライズは扱ってるので嬉しい。
山村牛乳って知ってる?あれも飲んでみてほしいなー。

マイキーちゃんのお母さんはホント素敵だよね。
手作りのおやつっていうと、、、うちは共働きでいなかったから、
ばあちゃんの味噌おにぎりとか、キュウリ味噌とか思い出しちゃうんですけどぉー。

No title

--->トミーちゃん
クレヨンハウスって子どものお店ってイメージあって
大人だけだとあんま入る雰囲気にならないんだよね。
でも大人だけでもおすすめだわー。
甥っ子君とご飯するなら、ここやオーガニックハウスは
オススメだよー。

木次、すごい勢力拡大してるね(笑)。ぜひクオリティは
守っていただきたいわ。
山村牛乳って飲んだことないよー。
大人なのに牛乳好きなので、ぜひ飲みたいわ。
私、牛乳飲んでも気持ち悪くなったりお腹下ったりしないから、
日本人に少ないという例の酵素、持ってる気がする・・・。

子どもの頃は開発途中で、近くにあまりお店がなかったのも
あるんじゃないかと思うんだけど、よく作ってくれたと思うわ。
母の料理は豪快なんだけど、美味しいのよね。
でも先日、「全部作ったけど白砂糖で作ってたからな・・・」と。
ダメじゃんと話したとこ(笑)。
味噌おにぎりとか、きゅうり味噌は、理想のおやつじゃない!!

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。