記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金澤・能登の旅2012 21世紀美術館

hokuriku13.jpg

「金沢と言えば?」

と友人たちに訪ねると、皆さん真っ先に「兼六園!!」と仰います。
立派でスゴイんだとは思うんだけど、超歴史オンチの私、
いまいちピンと来ないと言うか、真っ先に思い浮かぶのは
金沢21世紀美術館」の方なんですよね。

あの、スイミングプールを実際に見たい見たい見たい!とずっと前から思っていて、
ついに念願が叶いました!


hokuriku14.jpg

お昼ご飯を食べて向かったのは、武家屋敷跡。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、しっとりとして
武家屋敷に似合っていました。

お菓子についてはまた別に書きますが、武家屋敷跡周辺には、
和菓子村上」、「あめの俵屋」、「たろう」等があり、
散歩しながらお菓子屋を廻るのも楽しいです。


hokuriku15.jpg

武家屋敷跡をくるりと回ったら雨が降ってきたので、散歩は
止めてリーダーに頼んで連れて行ってもらったのは、「福光屋」。

「福光屋」は東京ミッドタウンの直営店をたまに覗くのですが、
お酒だけじゃなくて、みりんや麹を使ったお菓子を売っていて楽しいです。
タマタカにも入っているし、東京では比較的有名な金沢の酒屋ですが、
案外、地元の方にはそうでもなかったり・・・する?

金沢店の品揃えも東京に比べて特別充実しているわけではなかったので、
地元で愛される酒屋というよりも、観光客や東京の人をターゲットに
しているのかもしれません。
ショップだけなら東京と変わらないので、yoshieさんのように蔵元見学
するのが良いかもです。


hokuriku16.jpg

すっかり雨になっちゃったので、リーダーに「21世紀美術館」まで送って
もらいました。
入ってすぐ油圧式のスケルトンエレベーターに迎えられ、いきなりプチ興奮。

ちょうどこの時、かつて多くの女子を虜にしてきた雑誌、「オリーブ」の企画展
をしていました。
こう見えてもオリーブ世代!フレンチの香り漂う「オリーブ」を、何度も何度も
読み返した少女時代なので、この企画展は期待大だったのです。

展示自体はバックナンバーを手に取って見ることができるというシンプルなもの
でしたが、あっちにもこっちにも、見覚えのある表紙や記憶に残っている記事が
あるのです。
ちび太が飽きちゃって全然ゆっくり見られなかったのですが、時間をかけて
一冊一冊見返したい展示でした。東京でもやってよー。


hokuriku25.jpg

hokuriku17.jpg

全ての展示をぐるりと回りましたが、休日のためか混んでいて、
並んで見る展示も多かったです。
1つの部屋の中が丸ごと作品、というようなものが多いのですが、
並んで部屋に入り、そのまま押し出される・・・という感じ(笑)。アハハ。

それでも、比較的ダイナミックな作品が多いので、並んだ絵を
眺めるのと違って、小さい子どもでも楽しみやすい美術館ではないでしょうか。


hokuriku18.jpg

私が気に入ったのは、これ。
白いふわふわの中に入れるの~。

別の部屋で、このふわふわを製作しているところも見られました。


hokuriku19.jpg

hokuriku20.jpg

私とちび太が気に入ったのはここ。
原色の鮮やかな絵が壁一面に描かれていて、ソファークッションが
ゴロゴロ。みんな横になってリラックスしていました。
DJが入ってノリノリの音楽がかかり、いるだけでなんだか楽しくなる空間。
ここでソファーに座って(寝て?)、しばらくのんびりしました。


hokuriku21.jpg

さて、念願のプールですが・・・雨のため閉鎖中で近くまで行かれず。
ガーン。ガーンガーンガーン。


hokuriku22.jpg

プールの中には入れたのですが、雨のためどよ~ん(泣)。


hokuriku23.jpg

ブループラネットスカイもどよ~ん。。。


hokuriku24.jpg

雨で可哀想だった私たちを、ピカピカに晴れた翌日、リーダーが
また連れて行ってくれました!
「今日は入れる~!中の人も見える~!」


hokuriku26.jpg

ブループラネットスカイも青空!

やっぱり作品の見え方が全然違うので、ここは絶対晴れてる日に
行った方がいいです!
雨だと外にある作品も見られないので。。。

リーダーの話しではゆるゆるのこともあるようですが、私が行った日は
スタッフの数が多く、監視がガチガチでした。
あれをするな、これをするな、ここには入るな、と移動する度に
注意を受けるので、なんだか怒られに来たような気持ちに・・・。
海外と比べて日本の美術館は禁止が多いですよね。
大切な作品なのは分かりますが、もっとアートが身近になれば・・・
と常々思います。
関連記事

コメント

No title

私もプールに行ってみたい一人です~。
いいなぁ、御天気のいい日に見上げたいわ。

昨年うちの両親も金沢に行ったのですが、やはり兼六園派だったわ~。
ま、年齢的にも美術館には行かないと思うけど。

日本中、行きたい美術館だらけだわ・・・何時行けるんだろうな。。。定年退職後のお楽しみかしらね~ムフフ。

No title

--->yoshimiさん
何度も行ってるなら雨の日も見れた~って
思うかもだけど、初めてはやっぱり青い空を見たいですよね。

ご両親、金沢行ったのね~。
金沢って、あらゆる年齢で楽しい街だと思います。
兼六園、次行くことがあれば行ってみようかな(^^;

定年退職後の・・・私もいっぱい妄想しちゃう。
それを楽しみに頑張るぞー!でも年金すらもらえなそうな
不安もうっすら・・・。でも頑張るぞー!

No title

いいな~。金沢。
一度行ってみたいな~と思っているので、レポ楽しいし参考になるわ。
兼六園も行ってみたいけど、この美術館もぜひ行きたい!
(ここってラルクのLINKのPVで使われたプールだ~♪♪と
 この写真を見てラルクファンの私はテンションあがっちゃったわ^^;)
白いほわほわのところもいいね~。
ピッツバーグのアンディーウォーホールミュージアムにもこういうのあったよ~☆
作品を見るだけじゃなくて、作品に入り込んで楽しめるのっていいよね。

美術館

エゴンシーレのときなんか、ぬるくて、大丈夫か?!と聞きたいくらいだったんだけどな~・・・
まあ、美術館の意識は東京と地方じゃ、全然格差あるよ、まだまだ。
っていうと地元民に石投げられるけどね。笑
でも、興奮して大きい声で一緒に来た友人にくどくど説明して監視員に睨まれる自分を思うとあんまり、強いことは言えない・・・
県立美術館も素晴らしいよ。ますますパワーアップしているし。
マニアックなあたりだと、加賀市の県立九谷焼美術館もなかなかいいです。
次は、兼六園だね。三大名園の中でももっとも素晴らしいと
お奨めできるよ、是非♡くどくど長い私の説明付で・・・笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。