記事一覧

バリ島の旅2013 #2 シンガポールエアでブロイラーになる


bali20132.jpg

今年のエアーはシンガポールエアでシンガポール乗り継ぎでしたよ。

シンガポールエアは何度か乗っていて、サービスよくお食事も美味しいので
好きな会社です。
朝6時半に羽田発のフライトで、朝食として出た最初の機内食。まだ自制心
があったのでパンとマフィンはパスしました。


bali20133.jpg

こちらはおちびさんの朝食。
ちび太にはチャイルドミールをリクエストしておきました。


去年のガルーダ(HND-DPS)がとても便利で時間も良かったのですが、
繁忙期の強気価格に断念。
そこでシンガポールエアの格安航空券を取るべく旅行会社とやり取りしてたら、
髙割引のチケットなので今週中に支払えとのこと(3か月前)。

が、チラッとシンガポールエアーのオフィシャル見たら、正規割引のが安かった…。
ということで、格安はキャンセルしてシンガポールエアのオフィシャルから
正規割引取りました。

羽田便は家から近くてとても便利なんですが、夏休み中のため
駐車場の空き具合が心配で、4時オープンのところ1時頃には空港に
着くように家を出ました。
早く出た甲斐あって駐車場は良い場所が空いていましたが、同じように
早く来て空港で寝てる人がいっぱい。
涼しい場所のベンチは埋まっており、出入口近くの暑~いベンチで
休むことにしました。それでもベンチ取れただけでもよかった。
1時間くらいは横になって眠れました。興奮気味のおちびさんはずっと起きていたようです…。


bali20134.jpg

乗って1時間ほどで朝食が配られ、降りる1時間前くらいに
リフレッシュメントとしてまたお食事のサービスがあります。
シンガポールまでは6時間くらいかな。さすがに2度目の食事はムリ!
お断りしたんですが、一口でもどうぞと配られたビーフカレー。
大振りのビーフがごろごろ入っていました。


bali20135.jpg

こちらはちび太のリフレッシュメント。
さすがに撃沈しており、なかなか起きませんでしたが、フレンチトースト&ハムが
美味しかったようで、起きたらペロリと平らげたのには驚きました。


bali201314.jpg

往路は乗り継ぎが悪く、チャンギエアポートで4時間もの待ち時間。
チャンギは以前一度、友人を迎えに行ったことがあるのですが、
こんなに大きくて立派な空港だったかしら…?

ターミナルがいくつも分かれていて、各ターミナルはモノレールで移動します。
1つひとつのターミナルもびっくりするくらい広く、端から端まで走ったら
充分にジョギングになりそうでした。

トランジットで退屈しないよう、沢山のショップの他にこんなコーナーもチラホラ。
木彫りの板がテーブルに並んでいて、この上に白い紙を置いて上から塗りつぶすと、
絵が浮き上がってきます。
これは子どもだけじゃなくて大人も面白い。色んな国の親子がここで時間を過ごしていました。


bali20136.jpg

長い乗り換え時間を過ごし、ようやく搭乗。
シンガポールからデンパサールは3時間ほどですが、この間にも
お食事が出ます…。チキン…だったかな。

日本発着便はお食事メニューが配られますが、シンガポール-デンパサール便には
ありませんでした。


bali20137.jpg

これはちび太のお食事。美味しい!といって食べていましたよ。


bali20138.jpg

さて、今度は帰国便。
朝10時半のフライトのため、空港近くのホテルに一泊し、朝食はそちらで
いっぱいいただいてきちゃったんだけど…乗ったらお昼ご飯らしきものが
でました。

こちらはちび太のハンバーガー。一口味見しましたが、チキンハンバーグ
で香ばしく美味しかった。私もチャイルドミールがいいかも…。


bali20139.jpg

私はお魚にしました。なかなか美味しかったような。
チョコレートケーキが濃厚!


復路の乗り換え時間は2時間くらいしかなくて、ターミナルの移動も
あるのであっという間でした。

日本発着便は邦画のプログラムが豊富で、機内では洋画を観ることが
多い私も、観たい邦画がいっぱいで観た映画全て邦画という珍しい状況。

「体脂肪計タニタの社員食堂」「探偵はバーにいる」を往路で観て、
復路では探偵の最後の見逃した部分を見て、「舟を編む」「藁の盾」を途中まで。
どれも面白かったです。
ちび太はキッズ用のメニューから、ゲームしたりディズニーチャンネルを観たり。
子どもも飽きることなく機内を楽しめますね。


bali201311.jpg

さて、最後のお食事は「インディアンベジタリアンミール」。事前にリクエスト
しておきました。

シンガポールエアーの機内食は、糖尿病食、低カロリー食、ノーグルテンミール、
フルーツのみ等々、様々な宗教や体調に合わせたメニューがすっごく豊富なんです。
インディアンベジタリアンにしておくと、肉や魚を含まないカレーが提供されます。
シンガポールケータリングのカレーは美味しいかも?とリクエストしておきましたが、
チーズのカレーが美味しかった~。
ご飯は長粒米で、これがもうすっごい長さ。何センチもあるの。


bali201312.jpg

旦那さんは普通食の和食。
感想聞かなかったな…。

bali201310.jpg

おちびさんはまたまたミートソーススパゲティでした。
子どものごはんは種類が少ないのかな。
好きなようで問題なさそうでしたが。

bali201313.jpg

食後にアイスクリームが全員に配られました。このアイス、美味しかったよ。


シンガポールエアといえば、「シンガポールスリング」。
エコノミークラスでも機内で提供されます。
出来合いの缶のものが出される時と、乗務員が混ぜて作ってくれる時とありますが、
作ってもらった方が甘さ控えめで美味しいです。
今回もいっぱい飲んだわ~。
シンガポールエアを利用する際は、ぜひお試しくださいね。

乗り継ぎ便のため食事回数が多く、炭水化物はパスしてもお腹がパンパン。
全く動かないのに食事が自動的にどんどん出てくるデブ街道まっしぐらコース。
機内食は有事に備え、カロリーも高めになっているとのこと。
いつか、フルーツプラターの機内食をリクエストする大人な自分に会ってみたいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター