記事一覧

バリ島の旅2013 #7 ビアビアプラス

bali201336.jpg

ゴータマ通りにある人気ワルンの2号店が、宿泊しているホテルのすぐ
近くにできたと聞いて楽しみに行ってきました。

ワルン(ローカル食堂)なんですけど、観光客向けの店と変わらない雰囲気。
小さい店ですが小奇麗で入りやすいです。

夜に行ったので暗くて、ブログを書くこともあまり考えておらず
私の影が写ってる汚い写真ばかりで申し訳ない…。


bali201337.jpg

出てくるものはいずれも上品で美味しかったのだけど、あまりに
ポ―ションが小さいのでびっくりしました。
お値段安いんですけどね、本当に、手のひらほどしかなくて…。
小皿料理のお店だったみたいです(^^;


bali201338.jpg

5人いるとみんなで一口ずつという感じなので色々頼んだのですが、
驚くべきことにまたしても写真がちょっとしかありません…。

このお料理はガドガド。
何種類かの野菜にピーナツソースをかけていただくメジャーな
ローカル料理ですが、こんなに上品なのは初めて。
盛り付けがキレイなのもこの店の良いところです。
バリ島の野菜は鮮度が良くて美味しい。あまり育つ前に収穫するのか
もやしも小さくて柔らかくてとっても美味。

ここに限らず、他の店でも何度か感じたんですけど…
何度もバリに行っているのにいまだによく分からないんですけど…

もしかして、バリ島って追加オーダーの文化があまりないのかな、と。

我が家は、最初につまめる系のものを数種類注文し、メニューブックは
一冊キープしておいて、お腹具合を見ながら追加オーダーしていきます。
が、バリ島でこの方法をとると、できないわけじゃないんだけど、飲み物
以外の追加はあまりいい顔をされないというか…

注文聞いた後、店員さんが「フィニッシュ?」とか「イナフ?」とか
しつこく言うのも気になりポイント。
そもそも英語の細かいニュアンスまで分かってる人たちは少ないので、
取りあえず「オッケー」と返すんですけど、一度オーダーをとったテーブルは
その後見向きもせず、店員さんを呼ぶのも結構必死な感じの店が多いです。
他のテーブル見ても、最初にだーっと注文してる方が多いような…。

真相は、どうなんでしょう??笑


bali201339.jpg

私が愛してやまないローカル菓子、ダダールグルン。
甘く煮たココナツフレークを巻いたクレープで、市場で買ったものしか
食べたことがありませんでしたが、ここのはものっすごく上品で美味しかった。

市場でも、どんなお菓子屋さんにでもあるわけじゃなく、結構探すの大変。
市場のお菓子屋さんの片言英語ではよく分からなかったのだけど、もしかしたら
作る日が決まってるの、かな?
見つけたら即買いです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター