記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリへ子連れ旅2

16031101.jpg

ゼロ歳児を連れてのパリ旅行、全て外食は難しいのではないかと思い、アパートメントタイプのホテル「シタディーン」に宿泊しました。

人気のairbnbも気になりますが、鍵の受け渡しとか面倒かなーと考えていた私にぴったり。
フロントやレストラン機能はホテル、お部屋だけアパートメントという私たちにぴったりのホテルでした。

お部屋の窓からはおパリな景色。ムフフ。


16031104.jpg

とにかくこの旅で欲しかったのはキッチン。
コンパクトだけど、冷蔵庫とオーブンレンジ、IHの熱源とシンク、簡単な鍋類と調理器具や食器類、食洗機までありました。
食洗機は微妙で主に洗ったお皿の乾燥スペースだったけど、このキッチンのおかげでとても快適に、我が家のように過ごす
ことができました。

ホテルなので、ホテルフロントには常に人がいるし、使わなかったけど朝食レストランもあるし、ロビーでは
ネスプレッソマシンがあって飲み放題でした。
物価が高~いパリで、ネスプレッソは非常にありがたかったです。

16031105.jpg

宿題中のちび太さん(笑)。
ダイニングテーブルがあり、ここで食事を取ったりネットしたり、とても便利。
キッチンとダイニングがあるだけで旅がこんなに変わるなんて!と開眼しました。

円安ユーロ髙もあるし、外食が安い日本からすると、パリの外食事情はびっくりぽんです。
カフェでコーヒーとタルティーヌ(バゲットにバター塗ったもの)だけでも軽く10ユーロ超えるし、ちょっとビストロでランチすると20ユーロから30ユーロです。

でも食材費はそれほど高くない。というか安い。
日本で高いチーズなんて売り場ごと買い占めたいくらいお手頃で種類豊富。
買い物してホテルでいただくのは、お財布のみならず心も舌も幸せでした。

16031106.jpg

夜撮った写真で暗いのですが、こちらがリビングルーム。テレビもあります。

16031108.jpg

リビングのソファはシングル2つのベッドになります。

16031107.jpg

さらにもう一部屋、ダブルのベッドルーム。
このお部屋は収納が豊富で、衣類はすべてクローゼットに仕舞って使えました。

16031109.jpg

お化粧室。トイレは独立でポイント高し。

16031102.jpg

窓から見える景色はこんな感じ。

「シタディーン」はパリにいくつもあるのですが、私が泊まったのはオペラ近く。
オペラ、ギャラリーラファイエット、プランタン等は歩いて10分弱、ルーブルは15分くらい。
ちょっと頑張ってモンマルトルも歩けました。長めのお散歩って感じ。
モンマルトルへは道中に商店街が多く、お散歩が楽しかったです。

16031401.jpg

ホテルの真ん前がレンタサイクルのステーションで、使う人には超便利。
駅も歩いて3分くらいのところにあるし、パッサージュが周辺にいくつもあって、好きな人には堪らんエリアです。

16031103.jpg

夜の景色はこちら。
割と大きなスーパー、「モノプリ」まで歩いて数分で、夜買い物に行ったりしましたが、危ない雰囲気はなかったです。
飲食店も多くてとても便利なロケーションでした。
右岸に泊まったのは初めてだったけど、こちら側もいいですね。
そしてしつこいけどアパートメントホテルは最高!調理できる心地よさを知ってしまったので、次パリに行く時もアパートメントスタイルにしようと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。