記事一覧

パリへ子連れ旅4

16031505.jpg

市場から帰ってきたら、午後はまたパリをお散歩。
泊まったホテル周辺には、パッサージュと呼ばれる屋根付きの
商店街が沢山あるエリアでした。モザイクタイルが美しいでしょう?

日本ではパッサージュをテーマにした本も出ていて、眺めてウットリ。
パリは何度か訪れているのに、パッサージュ未訪だった私。
一体どこにあるのだろう??と思っていたんですが、右岸に集中してありました。
でも気をつけていないと通り過ぎてしまいそう。
入口は分かりやすいとは言えないと思うけど?!


16031504.jpg

16031503.jpg

どこのパッサージュも少しずつ雰囲気が違って、でもどこもクラシックで素敵。
床のタイルや看板、天井のガラス等、見るものが沢山あって視線を
ぐるぐるしながら歩きました。
カフェやお菓子屋さん、雑貨屋さんが多いです。
ホテルから一番近いパッサージュは、おもちゃ屋さん専門のパッサージュで、
ちび太が嬉しそうに眺めていました。大した物は売ってないんだけどね。

16031502.jpg

16031506.jpg

パッサージュを出るとまた別のパッサージュが現れて、次から次へと
パッサージュをハシゴしてお散歩しました。

16031508.jpg

16031509.jpg

パッサージュを抜け、パレロワイヤルに入り有名な回廊を歩く。
休日を過ごす家族で賑わっていました。

ホテルに飾ってあった写真の被写体となったモニュメント等を眺め、
はぁ~、素敵だなぁ~と思う一方、んー・・・なんかお腹痛いかも?と
思い始める。

16031510.jpg

まあ、大丈夫だろうと歩き続けていたのだけど、思ったよりずっと早く
ヤバいかも?と思うようになってきました。
旅でリズムが乱れ、朝から調子悪かったのよね・・・。
そろそろ、なんかトイレ行きたいかもと家族に軽く申告しておく。

16031511.jpg

パレロワイヤルを抜けると目の前にドーンとルーブルが現れ、珍しく
旦那さんは写真を撮ったりしており、息子にこれが有名なルーブルだよ
なんて説明している。

でも私はそれどころじゃなかった。
冷や汗が出てきて、お腹が超痛い。ヤバい!と家族に宣言し、トイレを探してもらいました。

16031512.jpg

とりあえず一番近いのは美術館だけど、例によって大行列。
トイレだけ貸して!って言えば入れたかもしれないけど、フランス語で
そんなのむりぃぃ・・・。

そういえば、ルーブルの地下にショッピングモールがあったはず!と思いだし、
体を引きずるようにして向かいます。
ルーブル前の広場では、日本にもあるパン屋、PAULの屋台が出ていて、
この店員さんはトイレどうしてるんだるうとぼんやり考えながら必死で
ショッピングモールへ向かいました。

いかにもトイレありそうな雰囲気なのになかなか見つからず、体中に鳥肌が
立つのを感じながら走りまわり、遂に見つけたトイレは有料でした。
気にしている余裕はないのでさっと払い入ったけど、お値段2.5ユーロ。
日本円にして300円以上という、ちょっとお茶でも飲めそうな額です。
私が出た後、旦那さんが、「俺もしてこよう~」っと入って行ったのだけど、
まあ、止めてとは言えないですよね。2人で600円以上なんだけど。

16031513.jpg

ひとまず落ち着いたのでお散歩再開。
チュイルリー庭園からコンコルドに向かってずんずん歩く。

16031515.jpg

16031514.jpg

コンコルド広場の前には観覧車が出来ていました。
昔はなかったような?

16031516.jpg

マドレーヌ寺院をちらと見ながら・・・

16031507.jpg

サンラザール駅を通って(ヨーロッパの鉄道駅大好き!)・・・

16031517.jpg

オペラに到着。
旦那さんからは、歩きすぎだとクレームの嵐(汗)。

でも、パリはお散歩が楽しい街ですものね。
(トイレの心配がなければ・・・)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター