記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリへ子連れ旅6

16031801.jpg

みなみさんと別れて、予定がなかった午後、マルシェデザンファンルージュに行く途中に見つけた、大きなモノプリ(Monoprix Sébastopol)に行ってみました。

途中、モントルグイユの商店街もゆっくり歩いて、お菓子屋さんで見つけた美味しそうなエクレールを我慢できず購入。
「全くママはね…」とちび太に呆れられる。
NHKでやっていた「チョイ住みinパリ」でこの商店街のすぐ近くのアパルトマンを借りていましたが、絶対便利で楽しいエリアです。
巨大モノプリまでは歩いて30分弱くらいかな。
行きは迷わずちゃんと着きました。ホテル近くのモノプリ(Monoprix Richelieu Drouot)とはまたちょっと品揃えが違って、ベーカリーも入ってて衣料品も扱っていました。

スーパーと言えば「ナチュラリア」という、日本で言う「ナチュラルハウス」とか「マザーズ」みたいな感じのbio系スーパーもパリのあちこちにあります。
食べ物ばかり見ていて他のものチェックしなかったのですが、パンやデリもあって、若い男性等がけっこう買い物していましたよ。

さて帰ろうと思って歩きはじめたけど、どうやら西に行くところを北上してしまったらしく、なんとなく雰囲気違う・・・海外の街って、ちょっとした距離であれ?って肌で感じる空気がガラリと変るところがありますよね。
これは来た道と違うぞと、少し西に歩きだしたら、巣鴨のような雰囲気というか・・・
一体誰が着るのさ?と聞きたくなるようなダサい服をディスプレイした古い衣料品店がいっぱい並んでいます。

16031802.jpg

あまりにダサいので写真撮りたいくらいだったのですが、何となく雰囲気が良くなくて速足で歩いていると、サンドニ門に着きました。
目印になるものが見つかって一安心。そして門の立派さに関心。
ここではひとしきり写真を撮っちゃいました。
サンドニ門は初めて見たけど、凱旋門に負けず劣らず、立派な門です。

16031804.jpg

この記事書くので調べたら、パリには5つの凱旋門があって、サンドニ門は最も古いものだそう。この門も凱旋門なのね。
で、サンドニ周辺は街娼が立つようなエリアらしく、ガイドブックでは行ってはいけないエリアとして紹介されている・・・って本当??
じゃああのダサい服はお姉さん(おばさん)たちが着るの?
移民も多く、人種のるつぼなエリアなんだそうです。
んー・・・あまりアフリカ系や中東系の人は見かけなかった気がするのですが…
知らなくてうっかりでしたがサンドニ門を見ることができたのはラッキー。
でもひったくり等に遭わなくてよかった。ちび太もいるのにオッパイ出したオバサンとかに遭っちゃったら困りますよね(^^;

16031803.jpg

パリではベリブというレンタサイクルがあって、パリ中にあるステーションで借りたり返却したりできます。今回は使わなかったのだけど、狭いパリ、自転車があったらきっと行動範囲が広がって楽しいですね。
そしてレンタルカーも発見!パリで車を運転する気にはならないのですが、ちょっと郊外に行くにはいいのかな?!

16031806.jpg

16031809.jpg

夕食は、ムール貝のお店「レオンドブリュッセル」へ。
シャンゼリゼ店しか行ったことがないのですが、ホテルの近くにもあったのでそちらに歩いて行きました。
すごく美味しいわけじゃないんだけど、ファミレスっぽくて家族で行きやすいです。
日本人も多かったですよ。

16031808.jpg

チーズをのせてオーブンで焼いたムール貝。
これは美味しかった!

16031807.jpg

パリの夜にカンパーイ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。