記事一覧

はじめてのベルリン2

16032410.jpg

ベルリン2日目。早速街を散策です。

街の景色がなんとなく東京に似ている。新橋とか有楽町みたいな雰囲気。

16032411.jpg

東京駅の周辺?みたいな感じの風景がいっぱいあります。

泊まったホテルはベルリン観光スポットのひとつ、ブランデンブルク門に近かったので、歩いて行ってみました。
ホテルを出たところで、前から日本人の男性が1人歩いてきて、すごくにこやかに「こんにちは~!」って声をかけてくれました。昨日はどうも!みたいな感じで。私は旦那さんのお仕事仲間かと思って、同じく元気に「こんにちは!」と返したのですが、旦那さん、知らない人だと言います…?
この方と、ドラッグストアで若い日本人女性を2人見かけたのですが、それ以外滞在中に日本人を見なかったような・・・。これが直行便がない訳でしょうか(^^;

16032412.jpg

ウンターデンリンデンという大通りまで、ホテルから歩いて15分ほど。
菩提樹の下という、素敵な名前の通りです。いわゆる、目抜き通り。

16032413.jpg

16032414.jpg

16032415.jpg

ウンターデンリンデンに、ブランデンブルク門はあります。
この門は東西分裂の際、ちょうど境界線だったようです。とても立派な門でした。

16032416.jpg

私がベルリンでとっても見たかったのは、ブランデンブルグ門をくぐり、ずっと先にあるシーゲスゾイレ(先勝記念碑)。
「ベルリン天子の詩」という映画に出てくるのです。遠くに小さく見えただけでちょっと感動。

がしかし、歩いてみたらここがすごく遠くて・・・歩けども歩けども着きません。一本隣の通りには路線バスが走っていたようで、分かってれば乗りたかったわ・・・。

16032417.jpg

ようやくちょっと近づいてきましたよ。

16032418.jpg

ここは広大な公園になっていて、ミュージアム等が点在しています。
ベルリンは、戦いの歴史に触れる場所が街のそこここに。

16032420.jpg

16032419.jpg

やっと目の前まで来ました!テンションマックス!

16032421.jpg

台座の部分はとても美しいです。
ところどころ穴があり、これは弾が当たった痕ではないかと旦那さんが言うのですが、そうなのでしょうか。
塔の中はミュージアムになっており、入場料を払うと塔の上に上ることができます。
戦勝記念碑とは全く関係ないハテナ?なコーナーもありましたが、古い写真パネル等は興味深く見ました。

16032422.jpg

ベルリンの壁崩壊の時でしょうか。すごい人です。

16032423.jpg

塔の上までは階段で上ることができます。女神像の下の部分が展望台になっているのですが、非常に狭く奥行がないので、人とすれ違うのがやっとでした。高い所大丈夫なはずなんですが、狭さで怖さ倍増。
360℃ぐるりと、ベルリンの街を眺めることができますよ。

16032424.jpg

ベルリンのアイコン的存在な女神さんも、アップで見ると怖いのです。
遠いと金色でかっこいいのに。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター