記事一覧

はじめてのベルリン3

16032801.jpg

ベルリンの見どころは小さなエリアに集中していて交通網も整備されているので、
主な観光スポットは簡単に回ることができます。
シーゲスゾイレに会った後、次の観光スポットに行くべく歩いていたのですが、
日曜日だったので蚤の市に出くわしました。ワーイ!嬉しい~。

写真はベルリン名物、「カリーブルスト」。
焼いたソーセージにケチャップをかけてカレー粉を振ったジャンクなファストフードですが、
ベルリン子はこれが大好き!


16032802.jpg

市場はどこの国でもワクワクします。
グレーの空と寒々しい空気がベルリンぽい。滞在中ずっと、天気がいまひとつだったこともありますが、昔からベルリンのイメージってグレーです。夏は全然印象が違うのだと思いますが。

16032805.jpg

16032804.jpg

16032807.jpg

ザ・がらくた市といった感じです。
東ドイツを感じるものも色々あり、ゆっくり物色するのも楽しそう。
我が家は…買い物を待っていられない旦那さんが一緒なので、ざーっと見るに止まりました。旦那さん、興味のあることが非常に限られており、興味ないものはまったく見ようともしないので、興味がないこの手の買い物は、待ってますよと全身でアピールしながらプレッシャーをかけてきます。まず一緒に買い物はムリです・・・。

16032803.jpg

まあでも、時間があってもこの中からお宝を探し出すのは至難の業かも?!

16032806.jpg

市場にはこういったスタンドが点在していて、その場で食べられる簡単なものを売っています。
こういうスタンドには、旦那さん興味津々(^^;

16032808.jpg

16032809.jpg

ベルリン名物「カリーブルスト」は、市場のフードスタンドでもポピュラーなメニューです。
老若男女、次々にお客さんが来てカリーブルストを食べています。お年寄りがこんなに塩分高くて脂っこいもの大丈夫??と心配になるのですが、小さい頃から食べているのでしょうね。
付け合せはフライドポテトの人が多く、さらにポテトにはマヨネーズをかけます。油で揚げた芋に油をかけるというダブルパンチ・・・。
私は本場のザワークラウトを食べてみたかったので、それもお願いしました。ザワークラウトはキリリッと酸っぱくてびっくり。酢漬けなのは知っていましたが、こんなにはっきりきっぱり酸っぱいとは!ものすごく酸っぱいです!

16032810.jpg

16032811.jpg

カリーブルストはベルリン中で食べられていて、スタンドのような簡単なお店が多いです。
こちらはチェーン店で大きな駅等にあるので、観光客でも出会う率が高いお店。
とりあえず見つけたカリーブルストはみんな食べてみることにしましたが、結構お店によって味が違います。
どうやらベルリン子の中では、カリーブルストならここ!というお店がいくつかあるようです。
私は一番最初に食べた、蚤の市のおじさんがやってる屋台のカリーブルストが一番好きでした。カレー粉と、さらにチリパウダーがかかっていて美味しかったー。

食事が美味しくないのでしょう?なんて言われちゃうドイツですが、この滞在中、不味いと思ったものはありませんでした。特にドイツ人はソーセージ類が大好きで、ソーセージを焼いている店が街中にありますが、屋台の物でもとても美味しいです。

16032812.jpg

この人は、背中に熱源を背負って、首から下げた鉄板でソーセージを焼いています。
屋台ですらない・・・。いやはや、ドイツ人のソーセージ好きには恐れ入ります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター