記事一覧

トラブル三昧のバリ島2

16090202.jpg

預け荷物がないままトゥバンに一泊した我が家。
この時は、翌朝には届けてくれるだろうって思っていました。シンガポール―バリ間は便数が多いし、飛行機ならほんの2、3時間の距離。

ところがフロントに確認するも、全くなんの連絡もないし、もちろん届いていないとのこと。
この日はジャティ・ルゥイに行き、その後ウブドのホテルへ移動する予定でした。ホテルが変ってしまうのが不安だけど、念のためウブドのホテルの住所も伝えてきたし、ドライバーが迎えに来るので観光に出発。シャワーは浴びたけど、服は2日目だし化粧品なくてすっぴん(泣)。

毎年バリ島を訪れているのに、あまり観光スポットに行っていない我が家。バリ島はホテルの中も素敵だし、街中の散歩やショッピング、マッサージ等で十分に忙しいのです。
でもウブドまで行くのに車が必要だし、どうせ手配するなら世界遺産くらい見ておこうと、日本からカーチャーターを予約していました。

16090203.jpg

トゥバンから世界遺産のジャティ・ルゥイまでは車で2時間くらい。
交通の便が悪いバリ島ですが、カーチャーターは安いです。半日かかるなら、タクシーより借りてしまった方が断然お得だし、そもそもウブドのようなところはタクシーはないのです(その辺の人に声かけるとタクシーに早変わりするのですが・・・)。
時間内なら、スーパーや両替など、行きたいところにも寄ってくれます。

16090204.jpg

ジャティ・ルゥイは一面に棚田が広がる村です。プライスレスのCMに登場したのを見たことがある方もいるかな。
一面の棚田は景色も素晴らしいですが、灌漑システムが評価されての世界遺産登録らしいです。この灌漑システムは、NHKでも特集されているのを見たことがあります。
観光客用のレストランが棚田を見渡せる位置に数軒建っているので、そちらでお昼ご飯です。

16090209.jpg

16090208.jpg

観光レストランなので、インドネシアンのビュッフェが基本のようですが、アラカルトもありました。
食べきれなそうなので、アラカルトで注文しましたが、それで正解。味は・・・アハハでしたが、棚田を眺め、風に吹かれながらの食事はとても気持ち良いです。ウブドも私がバリ島に行き始めた頃は、広大な田んぼを眺められるカフェがいっぱいあったけど、田んぼはどんどん小さくなって、代わりにホテルが建っています。中には、全く田んぼが見えなくなってしまったカフェもあって・・・とても寂しい。

ご飯を食べていたら、レストランのある通りの先に、出店が出ているのが見えました。そこでドライバーさんたちがまったりしています。どうやらジャジャン屋さんみたい。早速、行ってみました。

16090206.jpg

モチモチしたものを入れ、最後にあま~いシロップをかけてくれます。
ここで、お米も売っていたので買いました。棚田ですもの、お米ですよね。黒米をいっぱい買って、半分は炊いて冷凍したのだけど、もう半分はそのままになっていたらびっしり虫がわいてしまいました。あまり農薬等を使わないで育てているのでしょうね。
虫が湧いたりカビたりしたお米は、残念ながら洗ってもダメらしいので断念です。さっさと炊いておくべきでした(泣)。

16090207.jpg

こちらで買ったジャジャンはとても美味しかった。
素朴だけど、こんなおやつが大好きな私にはたまりません。インドネシアのおやつは、私の好みにドンピシャなのです。

ジャティ・ルゥイを堪能したので、前回書いたウブドのチェンダナリゾートにチェックインです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター