記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の台湾12

16112502.jpg

台湾旅も残すところ1日。
この日はちょっとした遠足をしました。

お茶が美味しくて有名な台湾。
若い時からコーヒー党でお茶はあまり飲まないのですが、初めて行った台湾でお茶の美味しさに開眼。
花のような香り、ミルクのような香り、飲んだ後舌に残る甘味・・・。現地の方はティーバックのお茶を飲む時でさえ、カップにお湯を注いで温めてからお茶を淹れていて感心しました。
帰ってからはおままごとのような茶器セットを集めたりして・・・(そういえば使ってない~・・・)。

そんなお茶処台湾ですが、台北から日帰りできる距離にお茶畑があると知って、是非行きたいと思っていました。

アクセスはMRTで動物園駅まで行き、5分ほど歩いてロープウェイに乗り替え、鉄観音茶の産地「猫空」まで行きます。
このロープウェイが、日本の映画代くらいするのでちょっとびっくりしたのですが(台北は電車賃がすごく安いので)、乗って納得。30分くらい乗るのです。こんな長時間ロープウェイに乗ったの初めてかも。

16112503.jpg

何台かに1台スケルトンがあって、そちらは人気のようで行列していました。
並ぶのも面倒なので普通のに乗りました。

16112501.jpg

かなりの距離、ぐんぐん上って行きます。
とても暑い時期でしたが、ロープウェイは風が抜けて少し涼しい。
高所恐怖症のじじは、生きた心地がしなかったようですが。

16112505.jpg

161125010.jpg

頂上に到着。
標高が高くなった分、ちょっと涼しいです。駅から10分くらい坂を上っていくと、こじゃれたカフェやレストランが並ぶ一画がありました。広大なお茶畑を眺められると思っていたのですが・・・ん?お茶はどこ?
お茶畑ビューは狭山の方がずっとすごかったです。狭山で茶畑眺めながら茶葉料理や茶油料理を食べられる店を出したら、流行るんじゃないかしら?

茶葉料理のレストランでランチを・・・と思っていたのですが、観光地プライスでいいお値段するのです。最終日で手持ちの現金が少なく、カードが使える店も見つからなくて、お金がなくて諦めるという残念なことに(苦笑)。
仕方がないので、猫空駅の近くで見つけた屋台村のようなところへ行って食べたのですが、そちらはずっとお手頃価格で茶油を使った料理やお茶のソフトクリーム等を楽しめました。こういう、庶民的なものが必ずあるのが台湾だわ。
日本にある「茶遊」で食べられるような上品な茶葉料理ではないですが、きっと茶油でオレイン酸をいっぱい摂取できたハズ。

ところで、アイスのペットボトルのお茶はほとんど砂糖入り。せっかくお茶が美味しいのに何で砂糖を入れるのかと思うけど、紅茶に砂糖を入れるような感覚なんですかね。砂糖が入っていないものは「日式」と書かれています。

16112508.jpg

16112509.jpg

帰りはまったく並んでいなかったので、スケルトンを選んで乗ってみました。
帰り道でようやく少し、お茶畑を見ることができました。

16112506.jpg

16112504.jpg

やはり見晴しはスケルトンの方がよいです。長時間並ぶほどのことはないけど、運よく乗れそうだったら選んでみるとよいと思います。
街歩きが中心な台湾旅ですが、緑いっぱいの猫空はちょっと目先が変わって楽しい遠足でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。