記事一覧

真冬の台湾と雨期のバリ島2

17020901.jpg
ホテルの窓からの景色

チャイナエアでは同日乗り継ぎができないので、台湾で1泊必要。以前はエバー航空のトランジットホテルがあったみたいだけど、今はないのね。仕方ないので、空港からタクシーで30分ほどの桃園にある晶悦国際飯店(Pleasant Hotels International)を予約していました。

桃園空港~台北を結ぶMRTが年内開通予定だったので淡い期待を抱いていたのですが、7度目?の延期でやっぱり開通してなかった・・・(涙)。台湾、10年前と不便さがまるで変ってないよ。アジアにあってそれはある意味スゴイか?

なんて書いてたら、この3月に開通した模様!今回は間に合わなかったけど、これで桃園利用も怖くない!早いところ、中レキ~も開通してほしいものです。




====メモ:桃園でのトランジット====

空港で仮眠
or
●ホテルに宿泊→1度台湾に入国
  →ノボテル(唯一の空港至近距離ホテルだけど高い)
  →台北のホテル(バス片道1時間、ホテルもピンキリ)
  →●桃園、中レキ等のホテル(タクシー20~30分。1500~2000円程度)
    
◆最終便利用で翌日乗り継ぐ場合に限り、航空会社が提携しているホテルに
 泊まれば荷物スルーで空港利用料も不要と旅行代理店に言われる。
◆セルフチェックインしたら最終便じゃないのに通しの搭乗券が出てしまう。
 翌朝再度のチェックインが必要となっても荷物は降ろしてホテルで使いたかったので再手続。
 最終便じゃなくても通しの搭乗券は出せるし荷物スルーもできるってことね?
◆往復とも台湾に入国するので、どちらも空港使用料がかかると言われる。
 航空券込にしなかったので、現地で払うよう指示され、チャイナエアに電話したところ、
 チェックイン時に払うけどクレジットカード使えるから現金の心配しなくてよいと言われる。
◆結局空港で徴収されることはなく・・・??

========

17020903.jpg
あまりに普通すぎて記憶が薄い部屋・・・

往路は夜着いて翌朝早くに出発だったので、台北には行かず桃園に宿泊しました。
朝、空港までの送りがあったのが決め手。
いたって普通のホテルですが、トランジット利用の客が多く、ホテルも慣れていて手際がよかったです。

17020902.jpg
マントウ類と豆乳の朝ごはん

コンビニが目の前に2軒あって、少し歩くと朝早くからやってるローカルごはんのお店もありました。翌朝は6時半に出発でしたが、出発前に朝ご飯を買ってから空港に向かえ、トランジットでも台湾気分満喫!

正直、ストップオーバーしないなら同日乗り継ぎしたいけど、バリ島まで3時間、5時間と分割されるので、体は少し楽。ちょびっと台湾旅行できるのもお得な気分。

ホテルの用意した車に乗り込んで間もなく、ものっすごい勢いで車が斜めになって、「やばい!死ぬのか!」と一瞬冷や汗でしたが、車は無事持ち直しました。運転手さんがよそ見運転して、道路中央にあったポールにぶつかりそうになったみたい。朝から生きた心地しないから・・・。

17020906.jpg
キッズミールは東京→台北のメニューだけ、パスタ、ラザニア、チャーハンから事前に選べます

台北-バリ間は5時間ほどで、映画を2本も観ると着いてしまいます。お食事もするしね。
豆ちゃんにはキッズミールをリクエストしていたのだけど、4回あった機内食はどれも、果物だけもしゃもしゃ食べて終了。特別不味くないのに謎。子どもの食欲は奥深いです。
クリスマスに乗ったからか、大人ごはんにはチョコレートのプレゼントがありました。

17020907.jpg
「写真撮らせて」って言ったら「オーゲーオーゲー」と言って避けてくれたオジサンたち

バリ島到着後はVISAも必要なくなったので、入国は非常にスムーズです。
今まで、旅行代理店がサービスで付けてくれる空港送迎を使っていたのですが、今回は代理店を変えて送迎がなかったので、初めて空港タクシーを使ってみました。行先別の料金表が提示されていて明朗会計。ぼったくり&チップ要求なし。空港タクシーはなかなかよいな!と思いました。

ところで、今まで使っていた代理店は「BALI HOTEL BOOK」だったのですが、昨年で会社を閉じた模様。バリ島リピーターの多くが利用してきた代理店だと思うので、ちょっとびっくりしました。私も何度もお世話になりましたよ。
ひとつの時代が終わったと書いてる人がいたくらい、バリ好きさんの間では有名な代理店ですが、日本人観光客が減ってるのかしら?ホテル予約サイトが充実したのもあるかもしれませんね。バリ島に関しては、代理店利用の方がお得なことが多いように思います。今回も、代理店経由で予約したら特典が付いてきました。

17020908.jpg

サヌールの宿は相も変わらずグリヤサントリアン。
次々新しいホテルができているサヌールなので、少し他も開拓しようかな?と思うんですけど、結局いつもグリヤ。そしてここの滞在はいつも、素敵な時間です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター