記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の台湾と雨期のバリ島5

17101801.jpg
ジュクンが並ぶ、サヌールらしい景色

またまたとっても間が空いてしまいました・・・。ちび太が小学校高学年になり、豆ちゃんは魔の3歳児となって、目の回るような日々を過ごしています。書いたものの下書きに置きっぱなしになっていた記事があるので、せっかくだから更新します。
バリ島は今年中にまた行く予定ですが、アグン山が噴火しそうでなかなかしない・・・という状況が続いておりドキドキ。多くの方が避難していますが、避難生活が長引いていて体調を崩す方も出てきているよう。早く状況が落ち着きますように…。


2日目の朝食後、お金がないことを思いだし、両替に行くついでにサイクリングをしました。
自転車を3台借りて、家族でサイクリング。
旦那さんがダナウタンブリンガン通りを走るのを嫌がるので、海に出てビーチロードを走ります。サヌールと言えば海沿いの遊歩道で、ここのぶらぶら歩きはなかなか楽しいですが、徒歩だとそんなに遠くまでは行けません。今回は自転車を借りたので、端から端まで走ってみました。




まず北上してシンドゥービーチ方面をサイクリング。
インナグランドホテルという、サヌールでは老舗のホテルがあるのですが、以前は国営だったのかな?とても古い印象があったのだけど、ホテル前のビーチが、意外にもとてもキレイ。外から見た感じ、お庭やプールも素敵。バリ島のホテルは、古くても手入れが行き届いているホテルが多いのですよね。心配なのは、水回りかしらね。

17101802.jpg

シンドゥービーチは、地元の人が多い印象。ちょっとしたお土産屋さんのマーケットもあるんだけど、白人はあまりいないです。
シンドゥービーチの先まで行ったら、ぐるっとUターンして南下。我が宿グリヤを超えて、バリハイアットの更に先まで走ってみました。

ハイアットはサヌールに珍しい大型ホテルでしたが、大箱でもアットホームさを感じさせる良いホテルで、私も2度宿泊しました。建て替えを理由に閉じたまま何年も経っていますが、今回もオープンの気配はなく・・・。表から覗いた時はお庭の手入れをしているのが見えましたが、ビーチ側はずらーっとバラックが建てられていて雰囲気ぶち壊しです。せっかくお庭が見事なホテルだったのにねぇ。賃料で折り合いがつかない話を聞いたけど、こうして何年も寝かしてるのはロスなような・・・。
(↑2018年、ハイアットリージェンシーバリとしてオープン予定!

ハイアットの前の遊歩道はビーチの砂が積もっていて、自転車が滑るのでスリル満点。ハイアットを超えてしばらく行くと、またカフェやスパが現れ遊歩道もキレイになります。いっぱい走って疲れたので、ビーチ沿いの「リラパンタイ」というカフェで休憩。

17101803.jpg

17101804.jpg

ご飯が美味しそうだったしお昼を食べていなかったので、軽くパニーニ等とフルーツジュースを注文。さすが雨季、アボカドのジュースもあるよ。私はミントクラッシュ。おいしー。ご飯もなかなか美味しくて居心地もよかったです。

17101805.jpg

17101806.jpg

ふと気づくと自転車を借りてあと20分ほどで2時間。多分、そんなに時間厳守な感じじゃないと思うんですが(バリだし)、何だか気が急いてダッシュでホテルに戻りましたっ。

午後は豆ちゃんが発熱してしまったので、ちび太だけプールで遊んで私はプールサイドでお昼寝。豆ちゃんとパパはお部屋でお昼寝。小さい子との旅は、こんな日もあります。

豆ちゃんの調子も悪いので、夕食は近場でサクッと。
路地裏にあるワルンに入ったのですが、メニューのデザインがどこかで見た感じ・・・リラワルンという、お昼に入ったカフェの姉妹店でした。メニューもほとんど一緒。一瞬、お店変えようかとも思ったけど、もう席に着いてしまっていて面倒だったので、そのままそこでいただきました。

17101807.jpg

17101808.jpg

パパはスナイパー、ちび太はナシゴレンを頼んでいたけど、私はお腹が空いていなくてビールだけだったかもw ナシゴレンはちび太には辛かったみたいで食べるのに苦労していましたが、味は悪くないようです。食事中、近所の子達が獅子舞みたいなの被ってやってきて、お小遣い稼ぎをしていました。

ちょっと奥まった場所にあるワルンですが、お客さんがひっきりなしにやってくる。表から見えないのに、店内が白人でいっぱいなのは、口コミサイト等の威力かな?
店名にワルンと付いていますが、いわゆるワルンとは違って小ぎれいなカフェです。お値段もワルンに比べたらずっと高いですが、レストランよりは安くてカジュアルなので観光客に人気なのかもしれません。
私はどうせならもっとローカル色の強いワルンの方が好きだけど、そういう店はトイレがムリなところが多いですもんね。ここはその点安心です。

この日はささっと食べてお部屋に戻り、就寝となりました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。