記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのマカオ・香港2

17111001.jpg

フェリーピアからシェラトンのシャトルバスに乗り、15分程でホテルに到着しました。
着いたところは、まさにラスベガスそっくり。
巨大ホテル、ショッピングセンター、カジノが一体となった施設が、ドカン、ドカンと点在しています。すごいスケール感。。。

シェラトンのお向かいには、真似っこにしてはかなり大きめなエッフェル塔がそびえ立っていました。これがね、なかなかちゃんと作ってあってハリボテ感はありません。夜のライトアップなしは寂しいですが。

ところで、マカオを理解するのにちょっと時間がかかったのですが・・・

17111002.jpg

私がイメージしていたマカオは、沢木耕太郎が博打を打っていた、ホテルリスボアがある辺りです。その辺はマカオ半島と言って、下町というか、ポルトガル建築が残る雰囲気のあるエリアで、数多くの世界遺産があります。

17111003.jpg

私達が今回泊まったのはコタイというエリアですが、こちらはマカオ半島の向かいにあるタイパ島とコロネア島の間にできた埋め立て地。マカオ半島とタイパ島は、3本の橋で繋がっています。マカオは大きく、マカオ半島とタイパ、コタイ、コロネアの4つのエリアから成っているのですね。

コタイは新たに開発された地区で、東京で言えばお台場のような感じ?このエリアに、ホテル、カジノ、ショッピングセンターが一体となった巨大施設がいくつか点在しています。コタイはまさにラスベガスによく似ていて、もはやカジノ売上はラスベガスを凌ぐとか?施設の充実さでも、マカオが上をいってる感じでした(私のラスベガス知識は随分前のものですが)。

17111004.jpg

今回泊まったシェラトンは、同じブロックにコンラッドとホリデイイン、セントレジスと4つのホテルがあり、総称が「サンズ・コタイ・セントラル」だという、もう何だか訳が分からない。もちろん、いずれのホテルもショッピングセンターやカジノを有しています。むぅ。

17111005.jpg

で、こんな感じのメガリゾートがいくつかあるのです。コタイ地区の面積という意味ではそれほど広くないかもしれないけど、どこも巨大で、1つのリゾートを見るだけでも相当時間がかかるし、リゾートを渡り歩くのはかなり大変です。コタイ地区を巡回している無料バスもあるけど、もうバス停まで行くのも大変。夏のマカオはものすごく暑いし。。。

17111006.jpg

さて、まずはチェックインです。ホテルが巨大すぎてどこへ行ってよいやら・・・うろうろキョロキョロ。
今回、大して金額が変らなかったのでクラブルームを予約していました。クラブ客専用フロアでラウンジ等が使えるお部屋です。最初、カジノ前の行列に案内されたのですが、クラブルームだと伝えるとさっと荷物を持ってくれ、クラブフロアまで案内してもらえました。クラブフロアのカウンターには行列がなく、チェックインはサクッと終了。「もうカクテルタイムなので、ラウンジにすぐおいで~」と言われましたがとりあえずお部屋に行きます。

17111007.jpg

17111008.jpg

お部屋はこんな感じ。広くてキレイ!

17111009.jpg

眺めはベネチアン(というリゾート)ビュー。

17111010.jpg

眼下に見えるのは、シェラトンのプールかな。ん?なんか様子が?

17111011.jpg

マカオですからね、ポルトガル料理のレストランも色々調べていたのですが、めっきり疲れちゃったし、まずは喉でも潤してこようかね~とラウンジに向かいました。落ち着いた大人の雰囲気。でも子どももウエルカムでした。広いので、席取り合戦の必要なし。

17111012.jpg

17111013.jpg

17111014.jpg

軽食くらいかと思っていたのに、フードが大充実。各種チーズにフルーツ、野菜、点心、ヌードルバーもあります。
船をなかなか降りられず、お腹が空いていたこともあり、ここでいっぱい食べてしまいました。サングリアやシャンパンもあってすっかり寛いでしまい、お腹もいっぱいに。楽しみにしていたポルトガル料理のレストランには行かれませんでした(笑)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MikeyK

Author:MikeyK
マイキー
毎日を心地よく暮らすための
アレコレを探すAB型のおうし座

■以前のブログ
-Feel Tokyo-





おしらせ

■シリット公認サポートブロガー♪ HPに掲載していただきました

■トリップアドバイザーに掲載していただきました♪
バリ島サヌール

■アロマやハーブ、ナチュラルコスメに関わる仕事をしている母のブログ

■ローズマリーのおばさん ネットショップ〔ナチュラル香房〕

ブログの中で探す

リンク

オンラインカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。